2021/04/01
コミュニケーション

元グラドル恋愛コンサルタントが教える“本当にモテる男性”の共通点

イメージ
監修:
山本早織

こんにちは、結婚につながる恋のコンサルタントをしている山本早織です。

グラビアアイドルから銀座のホステスを経て、現在は選択理論心理学をベースに、自分の体験や恋愛学、成功哲学など様々な角度から男女の関わり方を研究している私が、今回は「モテる男性になるための方法」をご紹介していきます。


“手に入りそうで入らない距離”で
自分の価値を高めましょう

数多くの男性と出会ってきた中で気付いたのが、モテる男性にはそれなりに理由があるということ。

そして、モテる男性の共通点として“誰に対しても同じコミュニケーションが取れること”というのがあります。

例えば、会社の上司にはご機嫌を伺うように良い顔をして、部下に対しては理不尽なことで怒る人がいますが、そういう人は大抵嫌われています。

相手によってコミュニケーションの仕方を上手く変えているつもりでも、絶対にメッキは剥がれますから、場合によっては相手がドン引きする可能性もありますよね。

ですから、男女問わずなるべく同じようなコミュニケーションを取るように日頃から心がけたほうがいいです。

好きじゃない人から想われて
好きな人からは想われない理由

結婚相談所でのお悩み相談で多いのが「好きじゃない人からは想われて、だけど好きな人からは想われないのは何故でしょうか?」という質問です。

これを解決する一番の方法は、やはり相手によってコミュニケーションの仕方を変えないことです。

例えばあなたが男性で、どんな女性にも同じように親切に接していたとします。ある日、その女性の誰か一人にあなたから告白します。

すると誰に対しても態度を変えないあなたから好意を寄せられた女性は“本当に私だけを好きなんだろうか”と少し不安になるんですね。

心理学的に“手に入りそうで入らない距離”が一番その人の価値を高めると言われているので、おそらく好意を寄せられた女性は不安感からあなたに対して恋愛感情を抱く可能性が高くなります。

このように、好きな人にだけ親切にしたり優しくするのではなく、他の人にも同じような態度で接することが大事です。

思わせぶりな態度だと心配しないで
魅力的に見える好意の返し方

ただ、中には「好きではない人に優しくしたり思わせぶりな態度をとるのは良くないですよね」と言う人もいます。

それは女性に対して下心があるからそういう発想になるのであって、好きではない人からの恋愛感情を受け止められない心配をする必要はありません。

好意を寄せてくれた人が次のステップに進むために力を貸すなど、別の形で返せばいいだけの話なのです。好意には感謝で返せば返すほどあなたはどんどん魅力的になります。

第三者を味方につけて
自然とモテる男性に

恋愛を上手く進めるには、第三者の力を借りるのもひとつの手です。

もちろん誰に対しても同じコミュニケーションを取っていることが前提ですが、第三者が“あの人素敵だよね”と言っているような人から好意を持たれることは女性にとって大きな喜びになりますから、とにかく周りの人達から好かれるような人間を目指しましょう。

特に男性の場合は異性よりも同性から好かれる方法を追求して行動していくと、異性からも自然とモテるようになります。

まず自分の魅力を知ることが大切

大人になると、仕事や恋愛をいかに効率的に進めるか考えるようになりますが、それが意外と遠回りになることも知っておきましょう。

私の大好きな言葉に「長所で尊敬され、短所で愛される」という言葉があります。

仕事やプライベートで多くの人に「あなたの素晴らしい部分だよね」と言ってもらえる長所や、愛される魅力をまず自分で把握するのは、恋愛においてとても大切なことです。

それを把握するためにも前述した“好きな人以外の人をどれだけ大事にするか”が重要になってきます。

相手が自分を好きだと思ってくれているのは、何かしらの魅力があってのこと。好意をもってくれた理由を好きな人以外からもキャッチできないと、自分の魅力には一生気づくことができません。

好きな人もそれ以外の人も同じコミュニケーションで変わらず大事にすることが、恋愛をうまく進めるための近道だと思います。


取材・文=奥村百恵

山本早織公式SNS

YouTube:恋の保健室 山本早織先生
Twitter:@yamamotosaori_
Instagram:saori_yamamoto
TikTok:saori_koishitai

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
元グラドルの恋愛コンサルタント
山本早織

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ