2021/04/22
デート服・美容

<マッチングアプリ>40代男性が気をつけるべきNGファッションとプロフィール項目

40代男性イメージ

マッチングアプリ用の写真撮影をしているENAです。アパレル会社でカメラマンをしているスキルを生かして、お客さまを撮影しています。

また、私自身もマッチングアプリを利用して恋活をした経験があるため、希望される方には女性目線でのアプリのアドバイスもさせていただいています。

今回は、若い世代と出会いたい40代男性に向けて、服装で気をつけるべきことやプロフィールのコツをお話しします。

肌の露出と体のラインはNG

30〜40代の男性が、20代の女の子と付き合えるような写真を撮ってほしいという依頼があることもありますが、そういう時はまず髪型を整えることをオススメしています。

写真はヘアスタイルも込みで成り立つものですし、美容師さんは年齢に関係なくカッコいいですよね。ですので、髪を整えて、美容師さんと話すことをオススメしています。

お洋服を選ぶ場合は、露出の少なくて、体のラインが出る服は避けたほうがよいと思います。首周りは、特に年齢が出やすいのでVネックも避けたほうがいいですね。

ジムに通うなどして、筋肉に自信がある方がよくピッタリしたVネックのニットを着ている印象が強いのですが、このスタイルはマッチングアプリでは有効ではないと思います。

若い世代の方と出会いたい大人の男性でしたら、なおさら体のラインは見せないほうがいいです。

同様にパンツもジャストサイズはいいですが、スキニーはやめたほうがいいと思います。体のラインが出るものは、やはり敬遠されますので。

もし、筋トレが趣味だと自己紹介に書いているのでしたら、ジムに行く時のウエア姿を載せたほうがいいと思います。

「若く見られます」は逆効果

自己紹介文でよく見られる、「若く見られます」も逆効果です。男女ともに、一定の年齢以上の方によく見受けられると思います。

それから持ち家の自慢をするなど、お金があることを匂わせるのも嫌われる要素だと思います。それよりも年齢的な包容力を感じさせるような、「支えてあげたい」というような言葉を一言書くだけで十分だと思います。

言葉遣いや言葉の選び方も大切で、例えば、「若くても自立している女性はステキですよね」というようなことが書かれているとその方もステキだなと思います。

また、デートの代金をどちらが出すかという項目に、年齢の高い方のほうが、「割り勘主義です」と書いていることが多いように感じます。

過去に搾取されてしまった経験があるのかもしれませんが、これはマイナスでしかありません。「最初はコーヒーだけ」なども、わざわざ書かなくてもいいのではないかな?と思います。

20代の女性の知人が、「年の差は気にしません」と書いている40代の男性にアプローチを受けて、ゾッとしたという話を聞きました。それを判断するのは、若い女性の方ですよね。

逆に48歳の男性の自己紹介文に「歳を重ね過ぎてしまいましたが…」と書いてあるのを見た時は、こういう表現方法もあるのかと感心しました。

20歳近く年上だったので、会うことはありませんでしたが、「…」の部分に「こんな僕でもよろしければ…」というような謙虚さを感じたので好印象を受けました。


取材・文=及川静

ENA公式SNS

Twitter:@L_Revolution_
Instagram:ena.07.21

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ