2021/05/15
コミュニケーション

ペアーズの赤ペン先生おとうふが実際に彼氏を落とした “彼対策ノート”大公開 Vol.2

イメージ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきたのですが、以前の記事でもご報告したとおり、最近彼氏が出来ました! 

前回に引き続き今回も、彼への想いを成就させるために作った“彼対策ノート”についてご紹介したいと思います。

https://novio-media.jp/article/1029554/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">前回の記事はこちら


男性が好意をもっている女性への対策としても使えるので、ぜひ参考にしてくださいね。

相手を理解して、自分の強みを活かすことが成功への近道!

実はマッチングアプリを使っている時も、仕事柄“戦略”は立てています。ただ、個人に対する攻略法をノートに書き始めたのは彼が初めてでした。

もともと彼とはビジネス系の活動で知り合いましたし、「良い人がいたら彼女を作ってもいいかな」と言っていたので、恋愛の優先度はあまり高くないんだろうなと予想していました。

なので、“あなたの仕事を理解したいです。あなたがやりたいことを応援しています”というのが伝わるような言動をすれば、彼女候補として見てもらえるんじゃないかと思い色々と行動に移しました。

例えばTwitterの運用のアドバイスをしたり、自分がこれまで経験してきたビジネスのノウハウを教えてあげたり、あくまで彼の仕事をサポートするような気持ちで接することを心がけていたんです。

それがどのぐらい影響したのかはわかりませんが、気付けば毎日会うようになっていました。

彼対策ノートには“他の女性にはない自分だけが持っているスキルは何か?”を冷静に考えて書くようにしていました。

何故かというと、外見や色気では私よりも好みの女性がいるかもしれないと思ったからです。それに彼は年下だったので、若い女性がいいと思う場合もありますよね。

そこに勝てるのは何か?と考えた時に、私の強みはビジネスのアドバイスや仕事への理解だったので、デートではそこを凄く意識しながら会話するようにしていたんです。

今の彼氏と出会うまでは自分の強みが刺さるような人を狙ったことがなかったんですけど、彼のおかげで実はそれがとても大事なことだったんだと気付きました。

彼とデートを重ねるたびにノートを更新していき、そろそろ振り向いてくれるんじゃないかなと思ったタイミングで「付き合ってくれるの?」と聞いたら「うん!付き合おう」と言ってくれました。

最初はノートが一冊終わるまでに付き合えたらいいなと思っていたのですが、まさかの13ページ目で恋愛が成就して驚きました(笑)。

彼対策ノートから“相手を理解するためのノート”へと変化

お付き合いしたあとも書き続けていて、最初は相手を攻略するためのものだったのが、“相手を理解するためのノート”に変化していきました。

デートで失敗したことをその日のうちに書くことで、今度からこういう言い方にしようとか次は絶対にあんなことはしないと反省して、自分のことを見つめ直すことができるんです。

もしかしたら彼氏だけじゃなく家族や友達、職場関係の人など関わる人全てのノートを書いた方がいいのかもしれません(笑)。

書くことで相手のことがよくわかりますし、ノートを見返してみると一ヶ月前はなんとも思わなかったことが“あ、だからあのときこう言ってたのか”と気付けたりするんですよね。

特に彼氏はあまりにも自分とは価値観が違うので、ちゃんと理解しないと“なんでわかってくれないの?”と揉めたり喧嘩する可能性が高いんです(笑)。

そうならないためにも、これからも彼対策ノートは書き続けていこうと思います。

↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


取材・文=奥村百恵

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ