2021/05/27
デート服・美容

オシャレ初心者必見!シーズン別コーディネートとおすすめショップ4選【イメージ戦略家が解説!】

イメージ
監修:
武井ひろな

こんにちは、イメージ戦略家の武井ひろなです。

好感を持たれる見た目の整え方や立ち振る舞いについて300名以上の男性に女性目線でアドバイスを行い、様々な企業でセミナー講師を担当してきた私が、今回は「婚活で好印象を与える季節ごとのオススメファッションとお店選び」についてお話します。


季節別おすすめコーディネート

前回の記事で、婚活をしている男性はカジュアルときれいめの中間の“きれいめカジュアル”を目指しましょうというお話をしましたが、季節によってきれいめカジュアルの着こなし方は変わります。

そこで今回は季節ごとの具体的なコーディネートをご紹介したいと思います。

①春

まず春ですが、トップスはTシャツに薄手の春ニットとジャケットを重ねて、ボトムスはシルエットがきれいなデニム、もしくは腰回りにゆとりがあって足首周りが細くなっているテーパードパンツを合わせます。そして足元にはきれいめのスニーカー。

ジャケットを脱いでも、Tシャツに春ニットであればカジュアル過ぎない印象を与えることが可能です。

②夏

夏場はTシャツにジャケット、細身のデニムかテーパードパンツとスニーカーというスタイルが一番シンプルで素敵に見えます。

Tシャツの素材や色によっては乳首が透けたり浮いてしまうことを気にする男性が多いですが、ユニクロのエアリズムマイクロメッシュのインナーを下に着ると目立たなくなるので是非試してみてください。

ちなみにこのインナーは汗も吸収してくれるので、Tシャツの色が汗で変化するのが気になる人にもオススメです。

汗をかくし暑いからジャケットは着たくないという方もいると思いますが、“洋服=相手へのマナー”でもあるので、腕にかけたり手に持つなりして必ず持参するようにしましょう。

女性にとって気になるのが、夏にハーフパンツを履く男性。実は女性は膝より下ぐらいの中途半端な丈のパンツやシャツをあまり好まない傾向があります。

また、七分袖のシャツを袖捲りしてボタンなどで留めるデザインのものも余計な装飾がありダサく見えてしまうので、長袖や七分袖のシャツを着るのであれば普通に袖を捲るようにしましょう。

もし夏場にシャツを合わせる場合は麻の素材だと素敵に見えるのでおすすめです。

③秋冬

秋冬は、ボトムスと靴は春夏と同じアイテムを着用し、トップスはシャツにニットを重ねて、コートかジャケットを羽織ればきれいめカジュアルの完成です。

冬は良いコートを羽織るだけでカッコ良く見えるので、トレンチコートやステンカラーコート、ダッフルコートなど様々なタイプのものを色々と試してみて、自分の好みや体型に合ったものを見つけてみましょう。

個人的にはチェスターコートにタートルネックを合わせたコーディネートがおすすめです。

ちなみにダウンコートが好きな方も多いと思いますが、どうしてもカジュアル寄りになってしまうのであまりオススメしません。

それでもどうしても着たいという方は、長いものよりは腰ぐらいのものを選ぶようにすると他のアイテムと合わせやすくなるので試してみてください。

1
2

武井ひろな公式SNS

Twitter:@hirona_takei
YouTube:R25+大人の恋愛講座

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
メディア出演実績多数のイメージ戦略家
武井ひろな

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ