2021/06/03
デート服・美容

夏のファッションのNGパターン3選!メンズアパレルカメラマンが解説

夏のファッションのNGパターン

こんにちは、マッチングアプリ用の写真撮影をしているENAです。普段はアパレル会社のカメラマンをしており、メンズのファッション写真も撮っているので、そのスキルを生かして、男性のスタイリングを行うサービスも提供しています。

6月に入り、夏に向けて服を買い足そうとしている人も多いのではないでしょうか。今回は、恋活・婚活中の男性に向けて、夏に避けるべきファッション、おすすめのファッションについてお話します。

夏は重ね着をしないように

まずお伝えしたいことは、ファッション初心者の方は「重ね着をしない」ことです。私がアプリで出会った人で、夏なのになぜか長袖を重ねて着ている人がいました。ただでさえ暑いのに、ダラダラ汗をかいていて、見るのもしんどかったです。

Tシャツの上からチェックシャツを羽織る方も多いのですが、チェックの柄やサイズ感によってはダサくなってしまうので、お洒落上級者の方以外は避けた方がいいでしょう。

また、「婚活=ジャケット」のイメージがあると思いますが、夏はおすすめできません。気温的にも暑いと思いますし、相手にも暑苦しい印象を与えてしまいます。

ファッション初心者の方は、シンプルに白Tシャツ1枚がおすすめです。ユニクロやGUで白Tシャツを買えば問題ありません。

今はオーバーサイズが流行っているので、少し大きめのサイズ感のものを選んでもらえば大丈夫です。

Tシャツを買うときはVネックを避けるようにしてください。Vネックはトレンドではないため、おじさんっぽい印象になってしまいます。必ずクルーネックのものを選びましょう。

使用する色は3色以下に

次に注意していただきたいのが、3色以上使わないということです。お洒落上級者でこだわりがある人であればいいのですが、それ以外の方は3色以内でまとめるようにしましょう。

基本的には白と黒で、夏は淡い色を加えてもいいと思います。GUで淡い色のシャツを探してみるのがおすすめです。

逆に、裏返したらチェック柄が入っているようなアイテムは絶対にNGです。

アクセサリーは避ける 時計は好印象

ファッション初心者がやってしまいがちな失敗として、アクセサリーがあります。お洒落上級者以外の方は、ピアスやネックレスは絶対に避けましょう。

仮にピアスやネックレスが似合っていたとしても、遊んでるイメージがついてしまうので、婚活では避けたほうがいいと思います。

30歳以上の方であれば、時計はした方がいいでしょう。これは私の主観ですが、時計をしていない人は仕事ができないように見えてしまいます。

時計は高級なものでなくて構いません。Apple Watctなどスマートウォッチをつけるのもおすすめです。

夏は着られるアイテム数も少ないので、ファッション初心者でもシンプルな格好をしていればお洒落にみせることができます。ぜひ参考にしてください。

ENA公式SNS

Twitter:@L_Revolution_
Instagram:ena.07.21

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ