2021/12/04
出会い方・アプリ

「マッチングして嬉しいです!」はNG⁉マッチングアプリのメッセージで言わなくていいこと

おとうふ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

オンライン上のやり取りで相性のよさそうな異性と知り合うことができるのがマッチングアプリの最大の特徴にしてメリットです。しかしその一方で、対面でのコミュニケーションにはない難しさもそこにはあります。

今回は、マッチングアプリPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを生かしてマッチングアプリのプロフィール添削で生計を立てている私が、マッチングアプリのメッセージで“言わなくていいこと”についてお話ししていきます。


必要以上にフィーバーしない!

マッチングアプリでの出会いは、文字のやり取りから始まります。伝えられることは限られていますし、対面コミュニケーションのように表情や声のトーンで微妙なニュアンスを表現することもできません。だからこそ“言わなくていいこと”を知ることはとても重要です。

まず第一に、相手にあなたが必要以上に価値の低い人間だと思われてしまうようなメッセージは避けた方がいいです。例えばマッチングしたとき、「マッチングしていただけて嬉しいです!」「マッチングしていただけて、飛び跳ねて喜んでます!」といったメッセージは、媚びているように感じる人もいるのでやめた方がいいです。

「返信ありがとうございます」もやめた方がいいでしょう。マッチしたときはごく普通のテンションで「マッチングありがとうございます」くらいにとどめて。嬉しいです、と書く必要はないと思います。

丁寧すぎるメッセージはモテない

メッセージの文章に“僕は~”“自分は~”といった一人称を入れたがる人が多いんですが、一人称は最低限にした方がいいです。主語の少ない文章の方が、余裕のある感じになるためです。

もちろん「なくてもいいときはない方がいい」ということで、絶対に一人称を書いてはいけない、ということではありません。ですが、一人称の多い文章は丁寧すぎて、モテない雰囲気が漂います。相談所のような比較的堅い場面ならまた違うと思うんですが、マッチングアプリ、特に恋活よりのアプリでは心がけたいポイントです。

私はクライアントの皆さんには、メッセージは5秒ぐらいで考えてサッと返すくらいがいい、とお伝えしています。

4~5時間かけて考えたようなメッセージってやっぱりモテないというか、面白味がなくなってしまうので。もちろん女性が長文の場合は長文でもかまわないと思いますが、どう出たらいいかわからないときのメッセージは短めの方がいいでしょう。

お相手の女性がほかにもたくさんの方とやり取りしている可能性もあるので、長文メッセージだと返すのがおっくうになって後回しにされてしまうんですね。会う前のメッセージのやり取り段階での「なんと呼べばいいですか?」も不要です。

勘違いの“俺通信”は今すぐやめて

マッチングアプリの目的は、マッチングしてデートして、お付き合いできる相手を見つけること。メッセージはそのためのツールに過ぎないので、写真を添付して「俺、今日これ食べました」みたいな“俺通信”も場違いです。

すでにデートしてお互いに興味を持っている場合は別として、恋人でもない相手の日常生活ってわりとどうでもいいと思うんです。マッチングできて嬉しくて送ってしまう気持ちはわからないでもないですが、自分の日常生活に関するメッセージはあまり送らない方がいいと思います。

これら“言わない方がいい”メッセージに共通するのは、マッチして必要以上に喜んでいる、媚びている印象を与えかねない言葉であること。下から機嫌を取ってくる人って頼りなく見えますよね。わざわざ自分で自分の価値を貶める発信は避けた方がいいと思います。

男性でも女性でも、外見がそれほど良くないのにモテる方って、自分に自信があって堂々としている方だと思うんです。つまり、大事なのは、自分自身が自分のことをどう思っているか。

自分に自信がないのであれば、メッセージに必要以上に頼るより、自信が持てるよう外見を磨いたり、ファッションのスキルを磨いたり努力することが近道。そうすれば自然とスマートなメッセージのやり取りもできるようになると思います。

NOVIOとは?

男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。


↓無料会員登録で「マッチングアプリ攻略本」プレゼント中!


↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


おとうふプロフィール

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。2021年11月17日に著書「今すぐ!最高の彼に出会うための マッチングアプリ恋愛術 」(KADOKAWA)が発売。


構成・文=酒寄美智子 撮影=島本絵梨佳

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ