2022/04/23
実録・読み物

【実録】大型連休の参考に!テーマパークデートで女性ががっかりしたエピソード5選

【実録】大型連休の参考に!テーマパークデートで女性ががっかりしたエピソード5選

テーマパークは若いカップルにとって王道のデート場所と言えるのではないでしょうか。彼女に「非日常感を一緒に楽しみたい」と誘われる男性も多いことでしょう。

この記事では、女性がテーマパークデートで男性にがっかりしたエピソードを紹介します。この記事を参考に、想定されるトラブルを把握しておきましょう!


1.待ち時間にイライラ…!

======================================
「テーマパークの待ち時間はある程度長いのは当たり前で仕方ないことなのに、いちいち『また並ぶの?』など言われたこと」(24歳/家事手伝い)

「まだ付き合いたての頃の話ですが、アトラクション等に並ぶときに待ち時間が長くイライラしていた」 (30歳/専業主婦)
======================================
有名なテーマパークやアトラクションほど、待ち時間は長くなるものです。待ちくたびれて彼女と険悪な雰囲気になってしまった…というトラブルは非常に多いものです。

デートの行き先にテーマパークを選んだ時点で、ある程度待ち時間が発生することを想定しておきましょう。暇つぶしのアイテムなどを持っておくと良いかもしれませんね。

2.楽しむ気ゼロの態度にがっかり…

======================================
「お土産を買ってくれるわけでもなく、楽しいのか楽しくないのか分からない表情」(38歳/専業主婦)

「待ち時間に何も喋らずスマホを見たりぼーっとしていて、楽しませようとする気がゼロだったこと」(33歳/サービス業)
======================================
かわいらしいキャラクターや現実離れした空間の良さがいまいちわからず、女性ほど楽しめない…と思う男性も一定数いるのではないでしょうか。しかし、そんな態度を前面に出していては、せっかくのデートなのに…と彼女が悲しく感じてしまいますよ。

建築物のこだわりに目を向けてみたり、はしゃぐ彼女を愛でたりと、意外と楽しみ方はあるものです。普段と違う視点でデートを楽しんでみるのも一興ですよ。

3.乗りたいものや見たいものが合わない

======================================
「ジェットコースターに乗りたい彼と乗りたくない私で喧嘩になってしまった」(34歳/家事手伝い)

「もう少しのんびりまわりたいのに自分のペースで振り回された」(35歳/専業主婦)
======================================
絶叫系や恐怖系のアトラクション、パレードは人によって好みが分かれるところ。いざ行ってみて別行動をしたくなるくらい気になるものが合わないとなると、なんだか悲しいですよね。

事前にどんなアトラクションが好きか、絶叫系は大丈夫かなどすり合わせしておきましょう。あまりにも嗜好が異なるのであれば、別の行先を考えてみるのも良いかもしれません。

4.夢の国価格にケチ付けないで!

======================================
「値段の高さについてグチグチ言い続けること」(36歳/サービス業)

「レストランが割高なことにいちいち文句を付けていた。当たり前なのに」(26歳/飲食店)
======================================
テーマパークの料理やお土産、グッズは、こだわりが詰まっている分割高な場合が多いです。それをいちいち気にしていては、彼女も嫌な気持ちになりますし、自分も楽しめなくなってしまいます。

相場を理解したうえで、「せっかく楽しみに来たんだし、今日は散財するぞ~」くらいの気持ちで臨む方がいいかもしれません。

5.デートの途中でダウン…!

======================================
「絶叫系が好きなので一緒に乗ったのですが、終わった後に気分が悪くなってしまったとの事で休憩時間ほとんど会話がなかったことです」(33歳/サービス業)

「彼氏が行きの夜行バスで寝られなかったらしく、休憩場所に行ったら熟睡していて、気がついたら2時間くらい経っていました。時間が勿体ないし、謝罪もなし」(34歳/専業主婦)
======================================
テーマパークは一日歩き回ったり長時間並んだり体を張ったアトラクションに乗ったりと、体力を消耗する場所。また、お住まいの地域によっては移動に苦労したりと、意外なところでもダメージを負う可能性があります。

テーマパークデートの際には、体調を万全に整えたり苦手なアトラクションを避けたりと、工夫して楽しんでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、テーマパークデートで女性ががっかりしたエピソードを紹介しました。

待ち時間の長さや割高料金などなど、様々ながっかりエピソードが寄せられましたが、どれも「テーマパークはそういうもの!」と割り切って受け入れたり事前に対策したりすることで、彼女と険悪なムードになってしまうことをさけられそうなものでした。

この記事を参考に、彼女と特別な時間を過ごしてくださいね!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年2月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ