2022/04/17
実録・読み物

【実録】女性から低評価!老けて見える男性の言動6選

【実録】女性から低評価!老けて見える男性の言動6選

女性があこがれる男性像の一つに、紳士な「オトナ男性」が挙げられます。物腰柔らかで落ち着きのある佇まいに魅力を感じるようです。

一方で、「オトナ」と「老け」は紙一重な部分があります。あなたは女性からむしろ老けて見られるような言動をしていませんか?

今回は、20~30代の女性に「実年齢より老けて見える男性の言動」を調査しました。

この記事を参考に、正しい方向で「女性にモテるオトナ男性」を目指しましょう!


1.食事の席でのNG行動

======================================
「おしぼりで顔を拭いていた!加齢臭を感じた」(21歳/学生)

「食後の爪楊枝」(34歳/専業主婦)
======================================
食事前や食後の行動で、女性の印象をダウンさせる行動をやってしまってはいませんか?

手で隠さない状態で爪楊枝で歯をほじくったり、おしぼりで顔を拭いたりするのは、女性をドン引きさせる傾向にあるようです。食事は日常のシーンなので、自分がやっていないか見直す必要がありそうです。

2.老いを感じる仕草を見せる

======================================
「腰の体操を毎日してる」(35歳/医療業)

「スマホを見せた時に目を細めて引いていた。『老眼かな』と思ってしまった」(33歳/専業主婦)
======================================
加齢とともに身体の衰えが生じることは仕方のないことです。一方で、衰えがあまりにも外に現れてしまうと、実際よりも老けて見られてしまうのが事実と言えるでしょう。

これについては「防げるものは防ぐ」のが最も良い対策です。体型を気にしているものの何もしない…という男性よりも、ランニングや筋トレに励んでいる男性の方が、女性も好印象に感じることでしょう。

3.過去を回顧するような発言

======================================
「『おれが若い時は…』と武勇伝を話す」(24歳/家事手伝い)

「『あの頃は良かった』発言。そうかもしれないけど、時代はもう進んでいるのに…という気持ちです」(36歳/保険業)
======================================
昔を回顧したり、自身の過去の実績を自慢するような発言がしばしば飲み会の席などで飛び交いますが、これは「おじさんっぽい…」と女性からの評価を下げてしまうので避けるべきでしょう。

しかも、この手の話題に関しては、話し手本人は楽しい気持ちになれるという落とし穴があります。自分が気づかないうちに周囲からの印象を下げてしまっていたということがないよう、注意が必要です。

4.過去の価値観に固執する

======================================
「共働きなのに家事は何も手伝わないなど、偉そうな態度を取られたこと。時代遅れだなと思った」(29歳/サービス業)

「トランスジェンダー差別の発言をしていた。本人は笑いを取ってるつもりだが、『昭和のおっさんかよ…』と思った」(38歳/医療業)
======================================
年齢を重ねさまざまな経験を積んでいくほど、これまでの成功体験や昔の常識で物事を見てしまいがちです。しかし、そのような態度をとる男性は現代では好まれず、過去に固執し時代の変化についていけない「おじさん」と思われてしまいます。

過去に執着することなく、時代の変化に柔軟に対応できる人こそが、真の「オトナ男性」と言えそうです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、実年齢よりも老けて見えた男性の言動を紹介しました。

どうせ年を取るなら、昔以上に魅力が増す素敵な男性になりたいですよね。

この記事を参考に、「モテるオトナ男性」と「モテないおじさん」の境界線をきちんと見極めて、女性にモテる素敵な「オトナ男性」を目指しましょう!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2022年3月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ