2022/04/21
女性心理

「そんなんじゃ彼女いなくて当たり前!」彼氏候補から外れされてしまう男性のドン引き言動TOP5

「そんなんじゃ彼女いなくて当たり前…」女性をドン引きさせてしまう行動TOP5

「女ウケ良さそうと言われるのに」「ルックスは悪くないはずなのに」なぜか女性に恋愛対象として見てもらえず、悩んでいる男性も少なくないのではないでしょうか?実はそれ、普段の言動が原因になっているかもしれませんよ。

今回は20代から40代の女性に、「周囲の男性の中で、それだと彼女がいなくても当たり前とドン引きしてしまった行動や言動」についてアンケートを行いました。

自分でも知らないうちに非モテ街道まっしぐら!なんてことにならないように、この記事を参考にして自分の立ち居振る舞いを見直してみましょう!


1.愚痴や悪口ばかりを言う

===========================
「仕事でもプライベートの話でも、愚痴ばかり言う人」(38歳/アルバイト)

「自分のことは棚に上げて、相手の不満ばかり言う人」(40歳/専業主婦)

「人の悪口や愚痴ばかり言って文句タラタラな人とは絶対一緒にいたくない」(32歳/事務)
===========================
多かった回答の1つが、「愚痴や不満が多すぎる」人。皆さんの周りにもいませんか?そのような人と一緒にいると、周りの雰囲気が悪くなるだけではなく、自分自身も前向きな気分にはなれないですよね。

決して愚痴を言うなということではなく、重要なのはTPOをわきまえること。親しい友人同士での飲み会ではまだしも、デートや職場で愚痴を言いまくるのは控えた方がいいでしょう。愚痴以外の発散方法を探してみるのもおすすめですよ!

2.理想が高すぎる

===========================
「理想がとても高すぎる。棒のように細い脚や顔の可愛さしか考えていない」(34歳/専業主婦)

「『俺には〇〇(綺麗な女優さんの名前)くらい美人じゃないと釣り合わない』って、上から目線すぎるし高望みもいいところ」(40歳/サービス業)
===========================
こちらも多かった回答の1つです。「自分のことを何様だと思っているの?」「現実が見えてない子供」などと手厳しい意見が目立ちました。誰しも憧れの女優さんやアイドルと付き合うという夢は持ち合わせているもの。しかしそれを大っぴらにしてしまうのは、周りに引かれる原因に…。

女優さんやアイドルを例に出す場合には、あくまでも夢は夢、現実は好きになった人がタイプなどと、あまりにも現実と理想がかけ離れないように話す方がベターかも。もしくは、そういうことを話すのは男同士の場に留めたり、冗談めかして言うのがおすすめです。

3.男尊女卑を匂わせる発言

===========================
「お茶汲みや食べ物のとりわけは女の人のやる仕事だと押し付ける人」(40歳/専業主婦)

「女性をお前呼ばわりしたり、時代遅れの男尊女卑をかっこいいと勘違いしてる」(24歳/アルバイト)
===========================
知らず知らずのうちに女性を傷つけてしまうような言動をしていませんか?お茶出しや食事のとりわけは女性の仕事、結婚したら家庭におさまるべき、など時代にそぐわない男尊女卑めいた言動は控えましょう。

異性に接するときだけに関わらず、平等かつ誠実に人と接するというのは生きていくうえで重要です。1人の人として好印象を持ってもらうためにも必ず押さえたいポイントです。

4.自分が世界の中心男

===========================
「自分が全ての基準だと思っている男」(35歳/専業主婦)

「終始一貫して俺、俺、俺、俺すぎる男」(45歳/公務員)

「相手の意見に耳を傾けず、自分の考えばかりを押し通そうとする」(40歳/専業主婦)
===========================
こちらも異性としてというよりも、1人の人としてどうなの?と思わせてしまう言動です。自分が常に正しいと考え、何が何でも自分の意見を押し通そうとするのはNG。

特に仕事や恋愛関係となると、自分だけではなく他人と一緒に成り立つものです。他人の意見にも耳を澄まし、協調性を持ちましょう。

芯を持つというのは大事なことです。ただ、それを無理に押し通そうとするのは周りには悪印象を与えてしまいかねません。自分の意見を主張しつつも相手の声に耳を澄ます、ほどよい柔軟性を持つことが良好な関係性を構築する秘訣ですよ。

5.お酒・お金への態度

===========================
「デートを重ねたが交際に至らなかった際、デート代を返せとしつこく連絡された」(28歳/アルバイト)

「酔っぱらって電話をしてきた挙句、次の日に全く覚えていなかった」(39歳/専業主婦)
===========================
最も多かった回答がお金やお酒に関するものでした。浪費家すぎる、ケチすぎる、酒癖が悪すぎる人なんて誰だって付き合いたくないですよね。お酒を飲むときは嗜む程度に留める、もしくは男性同士の場に限ってハメを外すなど、TPOをわきまえることが大事です。

また、お金に関しても、ムダにしたくないという気持ちはわかりますが、過去を遡ってデート代の返還を要求したり、1円単位で割り勘するのは避けたほうがいいでしょう。デートなどの重要な場面では余裕や潔さを見せると好印象につながりますよ。

番外編

===========================
「スマホの液晶がボロボロと落ちるほど、画面が割れていた」(21歳/アルバイト)

「フケが肩にたまっている、ひげがボサボサなどあまりにも容姿に清潔感がない」(33歳/サービス業)

「部屋がごみ屋敷すぎて、ネズミやゴキブリと同居している」(39歳/専業主婦)
===========================
番外編として、他にもたくさんの意見が寄せられましたが、特に「清潔感」に関するものが多い結果となりました。髪の毛やひげなど外見に関するものから、部屋の汚さなど生活に関するものまで、女性は気にしているようです。

必要最低限、身だしなみは整えておくようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と自分もあてはまっているかも...という項目があった方もいるのではないでしょうか?どんなに容姿が整っていて、優しさを持ち合わせている人でも1つの行動、言動で女性からドン引きされてしまう可能性があります。

そのようなことを防ぐためにも、今回の内容をぜひ参考にしてみてくださいね!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20〜40代の女性
調査期間: 2022年2月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ