2022/04/18
実録・読み物

【マッチングアプリで出会った残念な男性11】自称・聞き上手の男性には要注意だと思った話(26歳・女性)

【マッチングアプリで出会った残念な男性11】自称・聞き上手の男性には要注意だと思った話(26歳・女性)

投稿者プロフィール:26歳・女性・一般事務。話をするのも、話を聞くのも好き。

お相手(23歳・男性・営業)


残念な男性エピソード

これは、男性が無口すぎると辛いなと感じた出来事です。

マッチングアプリで、「いい人いないかな~」と男性を探していると、1人の男性に目が留まりました。その男性のプロフィール写真は、ライブに行った時のもののようで、明るい印象を受けました。

私が使用していたマッチングアプリでは、プロフィールに自分の性格をひとことで表せるようになっていました。「優しい」「素直」「真面目」「楽観的」など、さまざまな項目があります。

私が目に留めた男性は、「親しみやすい」「誠実」「聞き上手」と書いており、仲良くなれたらいいなと思いながら「いいね」を送りました。

しばらくして、見事マッチング。早速マッチングしてもらったお礼のメッセージを送り、やりとりが始まりました。

その男性は、建築資材メーカーの営業マン1年目でした。新入社員なので先輩に同行し、日々勉強中とのこと。私は営業の仕事に対して「難しい」「ハード」というイメージを抱いていたので、その男性に尊敬の気持ちが生まれました。

また、男性は実家暮らしでしたが、家事もきちんと手伝っているそうです。私はひとり暮らしですが、実家にいた頃はほとんど家事を手伝っていなかったので、偉いなぁと感じました。

やりとりを2週間ほど続けた後、実際に会うことになりました。イタリアンのお店でディナーです。予約は、男性がしてくれていました。

実際に会ってみると、男性はとても無口な人でした。こちらから話題を振らないと沈黙が続いて、なんだか気まずかったのを覚えています。私は話をすることは好きですが、話を聞くのも好きです。もう少し男性側から話してほしいなと思いましたが、まぁまだ初回デートです。緊張しているのかもしれません。私たちは次回も会う約束をして、帰路につきました。

デート2回目。2回目のデートは、映画に行くことになりました。映画は良かったのですが、観終わると特にすることもなく、ショッピングモールをぶらぶらと歩いていました。

なんとこの間、ずっと無言です。無言のまま、ショッピングモールをひたすら歩くのです。どうやら男性は、前回デート時に緊張していたわけではなく、根っからの無口だったようです。こんな無口で営業が務まっているのか、心配になるほどでした。

仕方なく時々私から話を振るのですが、あまり続きません。話題が無くなった私は、以前に男性から聞いていた、家事を手伝っているという話を持ち出して、ひたすら褒めていました…。

帰宅後、男性からLINEが届きました。内容は、「今日はありがとうございました。たくさん歩かせてすみません。今度は気をつけるので、また会ってくれませんか?」これを見た私は思わず、「そこじゃないんよ!」とツッコミを入れてしまいました。

私ばかり話しているのは、正直辛かったです。男性は自分の性格を「聞き上手」としていましたが、少し違いました。聞き上手というのは、適度に質問を投げかけて、相手が質問に対して楽しく答えられるようにできる人のことだと思います。

男性のみなさんは、ある程度話題を用意して、話を投げかけてくれると嬉しいです。

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ