• Home
  • 記事一覧
  • <マッチングアプリ>女性目線が重要!プロフィールでまず気を付けること【プロが解説】
出会い方・アプリ

<マッチングアプリ>女性目線が重要!プロフィールでまず気を付けること【プロが解説】

0127NOVIO45083 - コピー
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

これまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、今ではマッチングアプリのプロフィール添削で生計を立てている私が、「女性から『いいね』を獲得する秘訣」をお伝えしていきます。

マッチングの鍵はプロフィールにあり

まず最初に、私がマッチングアプリのプロフィール添削サービスを始めようと思ったきっかけをお話します。

過去に教員をしていた頃、英文添削をしていた私は、それが自分の得意な作業であることに気付きました。

ある日、フリーランスとして独立することを考え、バンドでドラムを叩いていた経験を活かしてドラムの教師、また英語を教える仕事も副業でやっていた私は、大手の会社がやっていない事業をやらなければいけないのではないか、そんなことを考えるようになりました。

ちょうどその頃マッチングアプリにハマっていた私は、男性のプロフィールのほとんどが“ツッコミどころばかり”であることに気づき、とても残念な気持ちになりました。

というのも、マッチングアプリのプロフィールは、自分をアピールするために非常に重要なものだからです。

つまりプロフィールで自分を魅力的に見せることができれば、女性達から多くの“いいね”が貰えるはずなんですね。

そこで、私は得意な添削能力を活かし、彼らのプロフィールを少しでも良くしてあげたい、力になりたいと思い、プロフィール添削の仕事を始めました。

“女性にとってメリットのない情報”は不要である

一体どんなプロフィールがベストなのか、それを少しずつお伝えしていこうと思いますが、まず気をつけて欲しいのが、“自己紹介文にしないこと”です。

プロフィールは就活で言えばエントリーシートのようなものですから、趣味や仕事のこと以上に“自分にしかない強み=女性にとってのメリット”を伝えなければいけません。

つまり“自己PR文”であることを意識して書くのが大事なんですね。

例えば、モテない男性で多いのが“女性ウケする趣味をひとつも持っていない”ことです。趣味がラーメン店めぐりや野球観戦、ゲームなど女性ウケのよくないものばかりだと、「一緒にいても楽しくなさそう」という印象になり、女性からいいねをもらいづらくなります。

ですが、これを“美味しいものを食べる”や“映画鑑賞”に変えれば一緒に楽しめる趣味になるので“いいね”もつきやすくなるんです。

私はプロフィールの添削・作成をする際に、相談者の方に毎回10項目程度の質問をして、その回答データを元に肉付けをしてプロフィールを作るようにしているのですが、肉付けするだけでは難しい場合も当然あります。

その時は元のプロフィールを一旦全て無視することにしています。厳しいようですが、そうしなければ女性の心は掴めません。

まず相談者に細かくヒアリングしながら女性ウケしそうな趣味を引き出し、それをプロフィールに反映させていきます。そうすればその人の見え方が変わってくるので、結果的に多くの女性とマッチングできるようになります。


取材・文=奥村百恵 イメージ撮影=星野耕作

Coach

おとうふ

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3