• Home
  • 記事一覧
  • 踏み込んだ話、出来てます?真剣交際に進める人と進めない人の決定的な違いは会話にあった!
コミュニケーション

踏み込んだ話、出来てます?真剣交際に進める人と進めない人の決定的な違いは会話にあった!

踏み込んだ話、出来てます?真剣交際に進める人と進めない人の決定的な違いは会話にあった!
石川瞳

こんにちは、婚活アドバイザーの石川瞳です。

【30歳以上の結婚したい男性】に特化した結婚相談所を経営する私が、その経験と実績を活かし、“女性から選ばれる秘訣”をお伝えしていきます。


「仮交際」と「真剣交際」の違い

結婚相談所の「交際」は、「仮交際」と「真剣交際」の2つに分かれています。

「仮交際」とは、お見合いの後、双方が「また会ってもいい」と思い、お互いのことを知るためにデートを重ねている状態。恋人になるまでの準備期間で、新しいお見合いを受けることや、複数の異性との同時進行も可能です。

一方、「真剣交際」とは結婚を前提に、一人の相手に絞って交際をしている状態のことを指します。

「交際」という名前がつくため、仮交際に入った時点で満足してしまう方もいるのですが、油断は禁物。仮交際の状態でその後何度かデートをしても、「なかなか真剣交際に進むことができない」という男性は意外と多かったりするのです。

そこで今回と次回は2回に分けて、真剣交際に進める人・進めない人の違いについてお伝えします。

「真剣交際の決め手がない」と思われてしまう男性の特徴

真剣交際に進める男性と進めない男性でまず大きく違うのが、「会話」です。

真剣交際になかなか進めない男性は、お相手の女性に何でも合わせる傾向があります。

例えば、
「何が食べたいですか?」→「僕は本当になんでも良いですよ!」
「デートの時間何時にしますか?」→「何時でも合わせます」
常にそんな調子なので、決断を委ねられてばかりになってしまう女性は疲れてしまいます。相手を想って合わせるという意図もわかりますが、結局決断をしてもらっているということもお忘れなく。

また、話をしていても聞き上手ではなく、ただの聞き役に徹するため、女性は彼の本心を知ることができません。すると、「一緒にいたら幸せなんだろうけど、何だか決め手がない」と思われてしまい、真剣交際に進むことができなくなるのです。

「良い人だとは思うんですけど、すみません」という仮交際終了でご縁がなくなってしまいます。

踏み込んだか会話ができるのかどうかがポイント

一方、真剣交際に進むことができる男性は、早い段階でお互いの結婚観や子供のことについてなど、踏み込んだ話をします。こういう話ができると、その後の展開はとても早くなります。

「急にそんな話をしたらびっくりされるんじゃないか」と思われるかもしれませんが、真剣交際に進む男性は「結婚がしたくて結婚相談所に入っているのに、ちゃんと聞くことを聞いてあげないとお相手にも失礼」と考え、聞く機会を設けるのです。

以前私の相談所に所属していた男性会員は、相手の女性が心の準備が出来ていない可能性を考慮し、踏み込んだ話をするときは「明日は子どもについてや、今後の結婚観について話したいと思ってる」とデートの前に伝えていました。

また、ストレートには話を切り出さず「自分は兄弟がいる環境で育ったから、にぎやかな家庭を目指しているんだけど」という話の切り口から「どういう風に結婚後の家庭を考えているの?」と自然な流れで女性の本音を引き出していた方もいました。

そのときは、会話の中で女性から「実は私の両親はずっと共働きで家にいなくて、すぐ預けられたから寂しい思いをしていたの。だから本当は仕事をセーブして、子育てに専念したいと思ってる」というような、女性側からしても言いにくかった本音を引き出すことに成功し、お互いの結婚観を理解しあえたことで、2人の仲は急速に深まりました。

何の関係性も築けていないのに、踏み込んだ話だけをするのはNGです。早い段階でそういった話ができるように、普段から「お互いのこだわりについて」や「旅行に行くならどんな場所を選ぶ?」など、人生観が出るような会話することを心がけましょう。

デートの回数が多いだけでは真剣交際に進めない

反対に踏み込んだ話ができないと、いつまでもお見合いの延長線上のデートしかできません。デートの回数だけを増やしても関係性は一向に深まらないため、女性はお相手の男性を異性として見られなくなってしまいます。すると真剣交際に進むのが難しくなるのです。

また、デートの帰り際に、次のデートに誘われてなんとなく約束してしまう女性もいます。彼女たちは「デートの約束をしたから行かなくてはいけない」という義務感や、「この人を逃すとほかにいないかもしれない」という思いに縛られて、婚活疲れを起こしてしまう可能性が高いです。

合わせすぎたり与えすぎたりするのではなく、早い段階でその女性の未来に向き合うような会話をし、「実は…」という本音を引き出すこと。それが選ばれる男性になるためには重要なのです。

次回は、真剣交際に進める人・進めない人の「デート」での違いについてご紹介します。

↓【初回1,000円キャンペーン中!】石川瞳の恋愛相談↓ 【初回1,000円キャンペーン中!】<恋愛相談>男性特化の結婚相談所代表が直接相談にのります


石川瞳プロフィール

【30歳以上の結婚したい男性専門】に特化した結婚相談所「Braidallink目黒」代表。神経言語プログラミングNLPを学びカウンセラーを経験し、2016年に結婚相談所を立ち上げる。男性に特化した「戦略的に成婚退会できる」婚活メソッドで婚活男性をサポートし、成婚率は業界水準を大きく上回る82.6 %を記録している。30〜40代男性をターゲットに書いた婚活ブログがGoogle1位を取得。 YouTubeチャンネル「さよなら婚活チャンネル」の登録者は1.4万人。新宿西口にある男性専門ホワイト二ングサロン「メンズキース」のプロデュースも手掛ける。

Coach

石川瞳

【30歳以上の結婚したい男性専門】に特化した結婚相談所「Braidallink目黒」代表。神経言語プログラミングNLPを学びカウンセラーを経験し、2016年に結婚相談所を立ち上げる。男性に特化した「戦略的に成婚退会できる」婚活メソッドで婚活男性をサポートし、成婚率は業界水準を大きく上回る82.6 %を記録している。30〜40代男性をターゲットに書いた婚活ブログがGoogle1位を取得。 YouTubeチャンネル「さよなら婚活チャンネル」の登録者は1.4万人。

石川瞳公式SNS

YouTube:さよなら婚活チャンネル

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. 恋した件3-1
    実録・読みもの

    【漫画】「他の男に取られたくない…」アタック開始!【マッチングアプリで天然女子に恋した件3】

  2. 恋した件4-1
    実録・読みもの

    【漫画】良い雰囲気で解散したのに…まさかの脈ナシ?【マッチングアプリで天然女子に恋した件4】

  3. 恋した件2-1
    実録・読みもの

    【漫画】「運命…!」共通点多数で、すぐ恋に落ちる僕【マッチングアプリで天然女子に恋した件2】

  4. 【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記29】
    実録・読みもの

    【漫画】まさかのデートOK!浮ついた僕にピンチ【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記29】

  5. 合コン編①-1
    実録・読みもの

    【漫画】非モテのオタク男子、女子大生と合コンをする?!【女子大生と合コンした件1】