• Home
  • 記事一覧
  • 【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3
実録・読みもの

【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3

イメージ
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきました。今回は私自身がこれまでに体験した「つまらなかったデートTOP3」をご紹介したいと思います。

もちろんデートは男性に任せっきりにするのではなく、2人で作りあげるものですが、今回ご紹介する体験談が少しでも参考になったら嬉しいです。
※内容は個人情報保護の観点から一部変更しております。

1.自称・綾野剛似の男性に連れていかれた謎のコンセプトカフェ

マッチングした自称・綾野剛似の男性と初対面したときに、無精髭を生やして「アシタバという植物は好きですか?」と聞いてきて怖かったという話を以前しましたが、その男性に謎のコンセプトカフェに連れて行かれたときは驚きました(笑)。

たしか宇宙をコンセプトにしたお店で、ギラギラした内装の中で大音量でEDMが流れていて、“ウェーイ!”という感じの賑やかなお客さんが多かったので、“デートになんでこのお店を選んだんだろう?”と不思議に、というか不審に思ったんですよね。

そんな騒がしい店内で、急に相手から「フライパンはどこのメーカーをお使いですか?」という質問をされたのですが、私は料理が特に好きなわけではなく、料理の話もその男性にはしたことがなかったため、すごく怖かったです。

終始そんな調子で会話も全く盛り上がらず、このときがこれまでで一番つまらなかった残念なデートでした。

2.無口すぎるイケメン

次に思い出すのが、イケメンだからといって必ずしも一緒にいて楽しいわけではないんだなとガッカリしたデートでした。会話が苦手な人でも一生懸命話そうとしてくれると、気持ちが伝わるし、嬉しいですよね。最初から話す気がない方と、一緒にいるのは、ただただ辛かったです 。

その方は人気の会員で“いいね”が500ぐらいついているイケメンだったのですが、実際にお会いしてみるとびっくりするぐらい無口な方で、こちらから質問をしたり話を振っても“うん”か“そうなんですね”しか返ってこないんです。

もしかしたら単純に私に興味がなかっただけかもしれませんが、途中で帰りたくなるぐらいつまらないデートで、一緒にいるのがただただ辛かったです。

3.永遠に自分のおじいちゃんの自慢話をする男

そしてもうひとつ、悪い意味で印象に残っているのが、永遠に自分のおじいちゃんの自慢話をしてきた方とのデート。

なぜ自分のではなくおじいちゃんの自慢だったのかは謎ですが、もしかしたら彼は自慢しているつもりではなかったのかもしれません。

とはいえ初対面の方におじいちゃんの話をされても困りますし、面白いおじいちゃんのエピソードというわけでもなかったのでひたすら苦痛で…(苦笑)。

それがなければ趣味も合うし条件でいくと理想の相手だったので非常に残念に思いました。

デートではどちらかがインタビュアーになるのはNG!

お三方の共通点として言えるのは、“自分の話ばかりする”か“自分の話を全くしない”のどちらかということ。

デートをするときに、どちらかがインタビュアーになってはダメなんです。

もちろんマッチングアプリの利用者の中には恋愛経験が少なく、異性との会話に慣れてない方も多いですが、できる限り頑張って自分の話をして欲しいですし、相手にも興味を持って色々と質問を投げかけて欲しいです。

数々のデートを経験してきて気付いたのは、メッセージの段階では普通なのに実際に会ったときのテンションがメッセージの印象と違うということ。

ですから、会う前にまず電話で話しておくと安心です。電話で話した印象と実際に会ってみて印象が全く違うということはあまりないので、初対面のデートで失敗しないためにも先に電話で相手の様子を探ってみることをオススメします。

↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


おとうふプロフィール

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。

取材・文=奥村百恵

Coach

おとうふ

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。2021年秋にKADOKAWAより女性向けマッチングアプリの本の出版が決定。

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. アプリ編2-1
    実録・読みもの

    【漫画】マッチングアプリ初心者の非モテ、妄想がとまらない【マッチングアプリはじめました2】

  2. 外見編③-1
    実録・読みもの

    【漫画】中村倫也?!非モテ男が自分磨きした結果(写真あり)【婚活するために外見を変えた件3】

  3. 【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記1】
    実録・読みもの

    【漫画】モテた経験なし、最低男子力の僕が婚活【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記1】

  4. おとうふ
    実録・読みもの

    モテる男性はきつね顔、非モテ男性はたぬき顔を好む理由

  5. 合コン編①-1
    実録・読みもの

    【漫画】非モテのオタク男子、女子大生と合コンをする?!【女子大生と合コンした件1】