• Home
  • 記事一覧
  • プロポーズのシチュエーション1位は? 結婚相談所オーネットが「コロナ禍のプロポーズ」を調査
出会い方・アプリ

プロポーズのシチュエーション1位は? 結婚相談所オーネットが「コロナ禍のプロポーズ」を調査

オーネットが「コロナ禍のプロポーズ調査」の結果を発表

結婚相手紹介サービスのオーネットは、2020年6月~12月にオーネットを成婚退会(結婚を約束してオーネットの退会届を出した状態)した男女542名を対象に、「プロポーズに関する調査」を実施。オーネットで出会って結婚を約束した男女の「プロポーズの言葉」および「場所」、シチュエーションが明らかになった。

プロポーズの言葉、2位が「結婚しよう」、1位は?

プロポーズの言葉
結婚相手紹介サービス「オーネット」調査

2020年6~12月にオーネットを成婚退会した男女111名に対し、プロポーズの言葉を聞いたところ、特定の言葉ではなく「会話の流れで自然に」が59票で最も多く、次いで「結婚してください」が27票、「結婚しよう」が12票、「結婚しましょう」が4票と続く結果となった。

この結果から、最近は、会話の空気やその時の雰囲気とマッチした自然な言葉や、ストレートな言葉がプロポーズで人気であることが伺える。

気になるプロポーズのエピソード

プロポーズに関する様々なエピソードも男女別に公開された。
(男性回答)
・チェーン系コーヒー店でお互いにしました。
・遊びに行った池でボートに乗って そこで折り紙の指輪を渡して「これを本物にしたい」と言いました。
・初回デートでしたが、たまたま彼女のお気に入りの場所へ行った時に、「結婚するつもりでお会いしました。」と直球を投げました。

(女性回答)
・『早く結婚しましょうって言って』と、お願いしました。
・Zoomでしてもらいました。花束を注文して、宅配してもらいました。
・何回目かのデートの時、ファミレスで遅めのお茶している時に、「僕と結婚の約束をして下さい」といつもの素敵な笑顔で言われました。 この時は、とっても嬉しくて即答でOKの返事をしました。

コロナ禍の今、多くの人がプロポーズの場所に選んだのはなんと…

プロポーズの場所
結婚相手紹介サービス「オーネット」調査

プロポーズの場所は「家」が76票で1位、次いで「レストラン」が39票、「デート先」が31票、「旅行先」が26票とコロナ禍により、家でプロポーズしたカップルが最多となった。

また、「良いホテル」のような特別感のある場所から「カフェ」「ファミレス」といった日常的な場所、その他、Zoomや電話といった、今ならではの回答もあったようだ。

調査概要

■調査対象: オーネット会員
■調査方法: オーネット会員アンケート
■調査日: 2020年6月1日(月)~12月31日(木)
■調査主体: 株式会社オーネット
■サンプル数:542人 (男性252人/女性290人)
“結婚相手紹介サービス「オーネット」調査”

オーネットとは

・「データマッチング」、「WEBによる検索」、「写真による検索」、「パーティー・イベント」、「お引き合わせ」など、豊富な出会いの機会をご提供
・結婚アドバイザー専任性によるご入会からご成婚までの手厚いサポートを提供
また、男女45歳以上を対象にした中高年専門の<オーネット スーペリア>を展開し、結婚のみにこだわらない、さまざまなかたちのパートナー探しを実現するための出会いの機会をご提供しています。
<ホームページ>https://onet.co.jp/

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3