• Home
  • 記事一覧
  • コロナ禍で約7割が恋愛・結婚に前向きに! 一方で8割がマッチングアプリ疲れを経験
出会い方・アプリ

コロナ禍で約7割が恋愛・結婚に前向きに! 一方で8割がマッチングアプリ疲れを経験

コロナ禍で約7割が恋愛・結婚に前向きに! 一方で8割がマッチングアプリ疲れを経験

マッチングアプリ『knew(ニュー)』を運営するリブセンスは、「コロナ禍の恋活・婚活とマッチングアプリの利用実態」に関する調査を実施。その結果、マッチングアプリを利用する20歳〜39歳男女の70%以上がコロナ禍によって「恋愛・結婚への意欲が高まった」ことが分かった。しかし、その一方で約8割が「マッチングアプリ疲れ」を経験していることも明らかになった。


コロナ禍の影響で“恋愛・結婚観”に変化が!


Q.コロナ禍における恋愛・結婚に対する意欲について教えてください
Q.コロナ禍における恋愛・結婚に対する意欲について教えてください (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

Q.どのように恋愛・結婚観が変化しましたか?
Q.どのように恋愛・結婚観が変化しましたか? (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

コロナ禍における恋愛・結婚への意欲についての調査では、70%以上の男女が「高くなった(75.3%)」と回答。また、コロナ禍の影響を受けて、どのように恋愛・結婚観が変化したかについては「価値観の一致を重視するようになった(62.3%)」という回答が最多になったことが分かった。

コロナ禍で恋愛・結婚願望が高まっているだけでは無く、恋愛観も変化していることが伺える。

コロナ禍の大型連休は、恋愛・結婚への意識が高まる!?


Q.大型連休中の恋愛・結婚に対する意識の変化について教えてください
Q.大型連休中の恋愛・結婚に対する意識の変化について教えてください (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

年末年始やGW、お盆などの大型連休中の恋愛・結婚に対する意識の変化についての調査では、約7割が「高まった経験がある(71.0%)」と回答。

Q.大型連休中に恋愛・結婚への意識が高まった理由は?
Q.大型連休中に恋愛・結婚への意識が高まった理由は? (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

年末年始やお盆、GWなどの大型連休中に「恋愛・結婚への意識が高まった」理由としては、「旅行などの予定がなく、人と会えない時間が長かったため(31.7%)」が最も多く、次いで「結婚した友人から影響を受けたため(25.0%)」、「恋活・婚活にさく時間ができたため(17.3%)」、「親や親戚から結婚の話をされたため(8.1%)」と続いた。

こちらも、1人時間の増加や孤独感の高まりが反映された結果となった。

約8割が“マッチングアプリ疲れ”を経験。「マッチング迷子」が増加


Q.マッチングアプリを利用している中で「疲れ」を感じることはありますか。
Q.マッチングアプリを利用している中で「疲れ」を感じることはありますか。 (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

マッチングアプリの利用実態の調査では、約8割の男女が「疲れを感じた経験がある(80.6%)」と回答したと判明。

Q.「マッチングアプリ疲れ」を感じた理由は?
Q.「マッチングアプリ疲れ」を感じた理由は? (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

その理由としては、「好みの相手が見つからない、マッチングしないため(62.3%)」が最も多く、次いで「マッチングがうまくいかず、自信を喪失するため(44.2%)」、「複数人とメッセージのやり取りをするのが面倒くさいため(36.4%)」という結果となった。

また、マッチングアプリ疲れのエピソードとして、次のような声もあがった。

・「複数人の人と同じようなメッセージのやりとりをすることが多く、面倒になってしまう。」(25歳女性)

・「いいねを毎日送ることを目標にしていたら、ある日から自分の好みの外見がわからなくなり、自分が異性の何にひかれていたのかがわからなくなった。」(31歳男性)

・「価値観の合わない人とのマッチングにより疲れてしまった。」(34歳男性)

沢山の人が恋愛・結婚への意識を強くする一方で、マッチングアプリへの疲弊経験も珍しくないようだ。

Q.1日あたりのマッチングアプリ利用時間を教えてください。
Q.1日あたりのマッチングアプリ利用時間を教えてください。 (提案型マッチングサービス「knew」調べ)

1日あたりのマッチングアプリ利用時間の調査では、平均約28分、1ヶ月に換算すると約14時間の利用が見られた。

また、“マッチングアプリ疲れ”経験の有無で比較をしてみると、マッチングアプリ疲れを感じた経験がある人の方が、感じたことがない人より、1日あたりのマッチングアプリの平均利用時間が約7分長い結果となった。

恋活・婚活のために、マッチングアプリを利用しているにも関わらず、出会えるようで出会えない、利用すればするほど疲れてしまう、いわば「マッチング迷子」に陥ってしまう人も多いようだ。

調査概要

【提案型マッチングサービス「knew」調べ】
・調査対象    未婚・恋人のいない、マッチングアプリを利用している男女(年齢:20~39歳)
・調査サンプル数 400名(男性 200名・女性 200名)
・調査エリア   全国
・調査期間    2021年4月29日(木)~5月6日(木)
・調査方法    インターネット調査
【配偶者・交際相手に関する調査】
・調査対象    既婚または恋人持ちの男女(年齢:20~39歳)
・調査サンプル数 100名(男性 50名・女性 50名)
・調査エリア   全国
・調査期間    2021年4月29日(木)~5月6日(木)
・調査方法    インターネット調査

提案型マッチングサービス『knew』とは

~“ブラインドマッチ”で、いいねやスワイプはもう不要。~
【サービス特長】
特長1:いいねやスワイプ、メッセージのやりとり不要
特長2:審査制、厳選されたお相手をご紹介
特長3:顔写真非公開で、知り合いに見つかる心配なし

サイトURLhttps://knew.jp/

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3