• Home
  • 記事一覧
  • 【婚活】あなたがモテない本当の理由<さよなら婚活チャンネル>
コミュニケーション

【婚活】あなたがモテない本当の理由<さよなら婚活チャンネル>

【婚活】あなたがモテない本当の理由<さよなら婚活チャンネル>
石川瞳

結婚相談所のカウンセラーゆりとひとみの2人が婚活を早く卒業するための方法をご紹介する「さよなら婚活チャンネル」。

婚活女性への徹底したアドバイスを得意とするゆりと、婚活男性に特化したアドバイスを武器にするひとみという婚活市場を知り尽くした2人が、今回は男性に向けて「あなたがモテない本当の理由」についてお話します。


モテているのはプロフィールだけ⁉

ゆり:さよなら婚活チャンネルのゆりです。男性から選ばれる秘訣をお伝えしています。

ひとみ:さよなら婚活チャンネルのひとみです。女性から選ばれる秘訣をお伝えします。

ゆり・ひとみ:よろしくお願いします!

ゆり:今回のテーマは「あなたがモテない本当の理由」。ひとみさんがモテない男性について解説します。

ひとみ:開業当初から、男性に特化した結婚相談所を経営してきたのですが、例えば【Aくん】。身長170センチ、学歴は大学卒業、36歳、年収500~600万。以前「なんで僕ってモテないんですか?」と言われたことをきっかけに、ずっと分析をしてきました。実はこの人がモテない原因は、「会ってから」にあったのです。

ゆり:そうだと思います。このプロフィール、いいプロフィールですもんね。

ひとみ:婚活しているとこのプロフィールにプラスして、カメラマンが撮ってくれたお写真がつくので、プロフィールとしては最高にモテますよね?

ゆり:モテます!バランスも良いですし。

ひとみ:年齢的にもバランスが良くてモテるんですけど、「なんで僕ってモテないんですか?」というのは、ズバリ言ってしまうと、「プロフィールだけがモテていて、会ったら期待外れなコミュニケーションをとっているから」なんですね。

ゆり:わかります!

ひとみ:男性でもそうだと思います。女性に対して「あっ!この子いいな」と会う前に期待値がすごく上がってしまうことがあると思うんですけど、お断りする時って、「会話が続かなかった」「価値観が違いました」この2つが絶対に大きなお断り理由になるんです。

モテない男性がとってしまうコミュニケーション

ひとみ:男性会員と、毎月面談しますが、すぐうまくいかない原因がコミュニケーションだとわかるんですね。ですから、本当にモテない理由というのは、コミュニケーションしかありません。

ゆり:そういう方はどのようなコミュニケーションをとっているんでしょうか?

ひとみ:そうですね。私が会員に継続して話を聞いた内容の統計結果なのですが、「初対面で僕って、誤解されやすいんです」と言う方がたくさんいらっしゃいます。でも、誤解されているのではなく、それが答えなんです。まず、初対面からつまずいています。

ゆり:いい印象を与えられてないんですね。そして、いい印象を与えられてないと、「僕は誤解されている」と男性は思ってしまうんですね。

ひとみ:そうなんです。こういう男性は相手を疲れさせてしまい、一緒にいる女性はくたびれてしまうんです。

ゆり:うんうん。

ひとみ:例えば、会話が自分の話中心になっていたり、女性の会話を横取りしてしまっていたり、すぐ相手の話を切ってアドバイスをしたり。そういう行動をしていると、コミュニケーションが取れる人とは言えません。なぜ取れてないかというと、「反応と観察」がすごく乏しいからです。

ゆり:反応と観察はすごく大切です。

ひとみ::相手から何か言われた時に、言葉と一緒に感情もセットで入ってきているはずなんです。反応というのは、その言葉と感情に向けて、正しい表情で会話を返しているかどうか。「~って思わない?」っていう、相手の「今すぐ話にのってきてほしい!」というタイミングに、無表情で「うーん…」となると、話す気がだんだん起きなくなってきます。
そして、観察。相手を疲れさせる原因の一番は観察ができていないから。「もう、疲れたな~」「ちょっと帰りたいな~」というサインが絶対に出てるはずなんですよ。

ゆり:出ていますね。

ひとみ:「ちょっと具合悪いな…」「ちょっと時間がないな…」「ちょっと暑いな…」など。その人を観察していたら、必ず言葉って出るんですね。

ゆり:うんうん。

ひとみ:あと、「なんか今日雰囲気違うね?」「髪結んでるの似合うね」という言葉も、その人を観察していないと出ない言葉です。喜ばせることにすごく直結する言葉なのですが、観察ができてないから出てこない。これは、目を合わせられない男性に多い傾向があります。

「お相手目線」を大事にしてモテる男性に

ひとみ:そして、「なぜ、振られたのかわからない」という人もとても多いです!

ゆり:振られた原因がわかっていない?

ひとみ:これが、一番コミュニケーションが取れていない状況なんです。すごく、コミュニケーションが取れている状態で振られたのであれば、絶対に原因はわかります。

ゆり:そうですよね。「なぜ振られたのかわからない」が「初対面で誤解される」につながっている気がするので…。「誤解される」じゃなくて、「自分に改善しないといけないところがある」ということですよね。

ひとみ:そうなんです!なので、「なんで振られたのかわからない」と言っている時点で、もう、相手のことは見えていないのです。

ゆり:うんうん!

ひとみ:For meなんです。For youではないんですね。相手の為に取るのがコミュニケーションなのに、自分の中での会話だけで終わってしまいます。

ゆり:今の話を聞いていて、「結局、自分のことで頭がいっぱいなのかな?」と強く思ってしまいました。目線も自分目線でお相手の目線になれてないなという感じがしましたね。

ひとみ:本当にお相手目線という言葉がぴったり。お相手目線に立てないと、プロフィールがモテても女性はついてきません。「お見合いで半分はお断りされてしまう」「1回のデートで終わってしまう」さらに「振られた原因がわからない」。そういう男性は、婚活が長引いてしまいます。

ゆり:そうそう。

ひとみ:「スペックも足りていて、容姿に対しても困っていないけれどモテない」と自分が思うのでしたら、そこはもうコミュニケーションしか原因がないと私は判断しました。

ゆり:この前、私の相談所でもありました。女性会員さんが、デートをしたのですが、お相手男性が、ずっと自分の話しかしない。女性も話そうと、入っていくけれど、すぐに自分の話に戻されてしまう。そうなったら、「あー、私に興味ないのかな」と思って、相手の女性は疲れてしまいますよね。

ひとみ:やはり人間に対して話しているので、この人が今何を考えているのかなと考える余裕、スペース・余白を持っていなければ、自分をぶつけるだけで終わってしまいます。「僕ってこんな人間なんです!」みたいなのがバシンバシンってぶつけられると、相手はへとへとになってしまいます。最近もお相手の担当者から「お見合い以上に、初デートのほうが疲れてしまい、この先を考えられませんでした」と連絡がありました。疲れさせる原因は、間違いなく観察が足りていないからなんですね。

ゆり:観察が足りてないから疲れさせてしまうんですね。

ひとみ:「2時間以上もデートしてたからかな?」とか。やはり2時間以上は長いですよね。「長かったのかな?」「居心地の悪い場所だったのかな?」「会話多かったのかな?」。疲れさせるというのは、やはりもうふさわしくないと思うんですよね。

ゆり:うんうん。

ひとみ:ですから、「なんでモテないんだろう」と、その外的な要因に目を向けるよりも、まずは自分のコミュニケーションに目を向けていくことが大切です。あと、振られた原因はわかってないといけない!

ゆり:そうですね、これかな?と察する部分があることは必要です。

ひとみ:そうそう。でも「全然わからないんです」「さっぱりわからないんです」と言うから、「じゃあちょっと遡っていこうか」ということで、「どんなやりとりをしている?」「どんなお話をすることが多かった?」「相手が怒ったタイミングはなかったの?」と聞いていくのですが、やっぱり「わからない」って言うのです。

ゆり:そうなんだ…。

ひとみ:一回、LINEでのやり取りを見せてもらったんですけど、めちゃくちゃ相手の女性が怒ってたんですね。

ゆり:それ、わからないんですか⁉

ひとみ:でも、「僕はそんなつもりで言ってないから、怒られる理由がない」という感じなんです。だから「あなたにそんなつもりがあるかどうかは関係ない。受け取り手が判断するものだから」と話しました。

ゆり:そうですね。恋愛って、婚活の場合特にそうなんですけど、相手がルールブックなんですよ。だから、「自分はこうしたけれど相手はこうしてくれなかった」ではなく、相手にとって心地が良くないと、もう全部だめなんですよね。

ひとみ:そうなんですよ。「早く結婚したい」「OK、返事をたくさんもらいたい」「せめて1回よりも、1か月2か月3か月交際を続けたい」というところに目標を設定しないといけないんです。それがなければ、この先の人生、他人と一緒にいることが難しくなるので、「自分はどうかな?」と1回見つめ直していただいて、それでも改善できない悩みがあるときは、ぜひ私たちにご相談いただければと思います。

ゆり:お相手目線でアドバイスすることもできるので。

ひとみ:女性もコミュニケーションが苦手な場合もありますよね?

ゆり:あります!

ひとみ:でも、コミュニケーションは、磨けば磨くほど、身につきます!スキルは絶対に身につくので。

ゆり:これは、経験値も必要になります。失敗してもいいので、それを生かしていければ、だんだん少しずつ上手になっていくのかなって。

ひとみ:そう思います。モテたいというよりも、「この人だ!」と思ったときに、決められる自分でいましょう!

ゆり:モテない理由は、コミュニケーションの中に何か原因があるのかなと探ってみて下さい。


石川瞳プロフィール

【30歳以上の結婚したい男性専門】に特化した結婚相談所「Braidallink目黒」代表。神経言語プログラミングNLPを学びカウンセラーを経験し、2016年に結婚相談所を立ち上げる。男性に特化した「戦略的に成婚退会できる」婚活メソッドで婚活男性をサポートし、成婚率は業界水準を大きく上回る82.6 %を記録している。30〜40代男性をターゲットに書いた婚活ブログがGoogle1位を取得。 YouTubeチャンネル「さよなら婚活チャンネル」の登録者は1.4万人。

茂木由里香プロフィール

結婚相談所「あおぞらマリアージュ」代表カウンセラー。20代の頃からネット婚活や婚活パーティ等婚活事業に携わり、自身も合コン、婚活パーティー200回以上、結婚相談所などありとあらゆる婚活を行う。その経験を活かし、2014年に成婚主義の結婚相談所を設立。独自の成婚メソッドで高い成婚率を出し続け、2019年には日本結婚相談所連盟で成婚率1位を取得。女性にとって最も心強いカウンセラーとして活躍し、フジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」ほかメディア出演実績も多数ある。

Coach

石川瞳

【30歳以上の結婚したい男性専門】に特化した結婚相談所「Braidallink目黒」代表。神経言語プログラミングNLPを学びカウンセラーを経験し、2016年に結婚相談所を立ち上げる。男性に特化した「戦略的に成婚退会できる」婚活メソッドで婚活男性をサポートし、成婚率は業界水準を大きく上回る82.6 %を記録している。30〜40代男性をターゲットに書いた婚活ブログがGoogle1位を取得。 YouTubeチャンネル「さよなら婚活チャンネル」の登録者は1.4万人。

石川瞳公式SNS

YouTube:さよなら婚活チャンネル

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3