• Home
  • 記事一覧
  • 40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント
女性心理

40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

Rie
Rie

こんにちは。恋愛パーソナルジム 代表のRieです。YouTube「恋愛コンサルRieのモテトレTV」の登録者数約5万人、恋愛コンサルタントとして男性のマッチングアプリプロフィール添削や、恋愛カウンセリングを計2000件以上受けてきました。

今回は、40代・50代のオトナの男性が、若い女性にモテるためのポイントを6つ、お話ししていきます。


40代・50代というだけでハードルが高くなっている

若い女性にモテたいという40代・50代の男性、多いですよね。ところが、若い女性が同年代の男性に求めるものと、オトナの男性に求めるものは違います。年齢を重ねている分、若い男性よりもハードルの高さが上がっているんです。

オトナの男性が恋愛対象に入れてもらえるかどうかの見極めポイントとなる「減点要素」、それをクリアして若い女性に好きになってもらうための「加点要素」を、私なりに整理してみました。
Rie視点でランキング化し、解説していきます。

減点要素の第1位は「清潔感」

まず、若い女性がオトナの男性を恋愛対象に入れるかどうかを見極めるポイントとなるのが、次に挙げる「減点要素」です。これらをクリアできなければ、そもそもスタートラインに立つことが難しくなります。日頃のご自身を振り返ってみてくださいね。

【1位】清潔感
これは最も重要な条件のひとつ。若いときには気にしなかった、加齢臭も要チェックです。お風呂できれいに洗うのはもちろん、タバコや焼肉のニオイには無臭の消臭スプレーを。香水はやりすぎになる恐れがあります。無精ヒゲや肌荒れも、清潔感を感じませんよね。服の手入れ(型崩れを防ぐ、ブラッシングをする)も忘れずに。

【2位】余裕
発言にも行動にも余裕があることが大切。落としたい女性がいても、それを表に出さないよう注意しましょう。あまりにガツガツ迫るのは、女性にとっては重いですし、時としては恐怖になり得ます。

【3位】適度な距離
まずは体の距離を保つこと。近づきすぎるとニオイや肌荒れなどが目立ちますし、お付き合い前であれば不快感を感じさせてしまうかもしれません。
身体だけでなく、心理的な距離も大切です。馴れ馴れしくせず、1回目のデートは短めに切り上げるなど、女性を気遣いましょう。

加点方式要素の第1位は「素直さ・可愛げ」

上の3つは、書類選考で落とされないための最低ライン。これらをクリアし、恋愛対象に入ると、女性が好きになるかどうかの「加点要素」がカギとなります。

【1位】素直さ・可愛げ
オトナの男性こそ、母性本能をくすぐるような素直さ・可愛げが大切。例えば若い子の前だからといって知ったかぶりをしないこと。オトナ=物知りである必要はありません。

年相応の包容力や余裕があるのに、たまにちょっと子どもっぽいところがあったり、知らないことに素直に興味を持てる姿は、母性本能をくすぐり「ギャップ萌え」として武器になります。

ただし、これは普段しっかりした男性だからこそ使えるテクニック。威力はありますが難易度も少し高めです。

【2位】話を聞ける能力
女性の味方として話を聞ける能力が高いと、大きな加点となります。

よくある話ではありますが、若い女性にアドバイスするのが好きな男性は、実は恋愛においてはイエローカード。時と場合にもよりますが、こうしたほうがいいと正論を伝えるよりも、女性の立場に立って親身に話を聞いてくれるような、包容力と余裕こそオトナの男性の魅力として映ります。もし下心があったとしても、脈ありだと感じるまでは大人のオーラと余裕で隠し切り、女性に寄り添ってくださいね。

【3位】服のセンスと適度な高級感
モテるアラフォー・アラフィフ男性は、服にもセンスと高級感があふれています。大事なのはブランドではなく、着こなしのセンス。上質なジャケットにシンプルなシャツなどは、清潔感がありこだわりも見えて好印象ですよ。

経済力という意味でも女性に余裕をアピールできますので、ここぞというデートは特に、服や靴、時計などの品質の良さにこだわってみてくださいね。

「ギャップ萌え」で大逆転を図る

年齢を重ねると、人は頑固になりがち。でも、そういう男性が可愛げのあることをすると、マイナスからプラスへの加速がつく分、大きくポイントを稼げることがあります。

例えば、余裕があるのに少しおっちょこちょいとか、強そうだけど自分だけに弱音を吐くなど。長所と短所は紙一重なので、短所をうまく生かせば加点のチャンスもあります。

自分の弱み・強みを知って、「ギャップ萌え」で大逆転を図りましょう。


Rieプロフィール

「恋愛パーソナルジム」代表。最大手婚活会社「株式会社IBJ」で婚活アドバイザーとして活動後、2021年1月に独立。アドバイザーとして2000件以上もの男性の恋愛相談実績を誇っている。また、自身のYouTubeチャンネル「恋愛コンサルRieのモテトレTV」では、『一人でも多くの男性がよりモテるようになり、女性の気持ちに寄り添える紳士が増えるように』を念頭に、男性への恋愛アドバイスを発信。登録者数は、5万人を超えている。

取材・文=前川ミチコ

Coach

Rie

「恋愛パーソナルジム」代表。最大手婚活会社「株式会社IBJ」で婚活アドバイザーとして活動後、2021年1月に独立。アドバイザーとして2000件以上もの男性の恋愛相談実績を誇っている。また、自身のYouTubeチャンネル「恋愛コンサルRieのモテトレTV」では、『一人でも多くの男性がよりモテるようになり、女性の気持ちに寄り添える紳士が増えるように』を念頭に、男性への恋愛アドバイスを発信。登録者数は、5万人を超えている。

Rie公式SNS

Twitter:@rakurakushinshi
Instagram: makuta_rie
YouTube: 恋愛コンサルRieのモテトレTV

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3