• Home
  • 記事一覧
  • LINEやマッチングアプリで使える心理学テクニック!心理学資格を持つ婚活アドバイザーが解説
女性心理

LINEやマッチングアプリで使える心理学テクニック!心理学資格を持つ婚活アドバイザーが解説

LINEやマッチングアプリで使える心理学テクニック!心理学資格を持つ婚活アドバイザーが解説
わしおみほ

こんにちは、大手婚活会社(IBJ)出身の婚活アドバイザー婚活カメラマンのわしおみほです。6年以上婚活業界に身を置き、NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナーの資格を取得。婚活パーティー・街コン・マッチングアプリ・結婚相談所・婚活セミナーなど婚活に関わる多くのサービスやイベントの運営に携わってきました。

現在は婚活アドバイザー婚活カメラマンをしている私が「LINEやマッチングアプリで使える心理学テクニック」についてお話します。


単純接触の原理

(意味)
頻繁に接する機会がある相手に好意を持つという原理

(使える期間)
マッチングアプリでのメッセージのやり取り〜初デート〜交際中

まず1つめが「単純接触の原理」です。

わかりやすい例で言うと、この原理が大きく影響しているのが社内恋愛です。つまり頻繁に顔を合わせる機会が多いということですね。

この原理をマッチングアプリで使いたい場合は「最低でも一日に1回はメッセージを送ること」「デートの期間を空けすぎない」という2点を実行してみてください。

ただしメッセージを送るときの注意点としては、頻度や文章量が多ければ多いほど良いというわけではないということ。相手の既読がついてない状態で2回も3回もメッセージを送るのは絶対にNGです。

なるべくプレッシャーを与えず、相手のペースに合わせてLINEを送ることが大事です。

ツァイガルニク効果

(意味)
中途半端に終わった事柄に対して記憶が残りやすくなる現象。つまり、“続きが気になる現象”のこと。

(使える期間)
マッチングアプリでのメッセージのやり取り〜初デート〜交際中

2つめは「ツァイガルニク効果」です。

こちらは、メッセージのやり取りを途中でパタっと途絶えさせて相手の気を引くテクニックになります。

そのため、マッチングアプリの相手に使ってしまうと「この人は脈がないから次に行こう」と思われてしまう可能性があるので、相手との関係性や性格を見極めながら実践することが大事です。

ひとつ気をつけて頂きたいのが、このテクニックは女性側が少しでも好意を持ってくれている場合に効果を発揮するという点です。

反対に、相手の気持ちがあまり高まっていない場合は逆効果になるので注意しましょう。

カリギュラ効果

(意味)
「絶対に見てはいけない」「触ってはいけない」など、物事を禁止されると逆にそれをやりたくなってしまう現象。

(使える期間)
2回目のデート~交際中

3つめは、「カリギュラ効果」です。

例えば、電話で話が盛り上がってきたところで「まだ話したいけど明日早いからそろそろ切ろうか」と言って切ったり、少しそっけない素振りをすることで女性は少し名残惜しい気持ちになります。

それこそがこの効果を発揮している証拠で、どんどん男性が気になる存在になっていきます。

注意点としては、電話やデートを自分から切り上げたあと、LINEで「今日はありがとう。次のデートも楽しみにしているね」といったメッセージを送ることが大事で、フォローの連絡を入れないと「アレ?もしかして脈なしなのかな?」と女性が不安に思ってしまうので気をつけましょう。

バンドワゴン効果

(意味)
1つの意見や選択肢を支持する人が多ければ多いほど、それがあたかも正しいものだと信じ込んでしまう現象。

モテる人は多くの異性の支持を集めやすくなり、よりモテるようになっていく傾向や効果がある。

(使える期間)
マッチングアプリ内、交際前

最後のテクニックは、「バンドワゴン効果」です。

男友達が多い人が有効に使えるテクニックと言えます。

例えばマッチングアプリのプロフィール写真で、複数の男友達や同僚と一緒に撮った写真を乗せると、友達が多い印象やプライベートが充実しているように演出することができます。

デートなどで男友達と遊びに行ったエピソードなどを話すのも良いのですが、“自分がいかに人気者であるか”を自慢しているようにも捉えられてしまうので、相手の表情や性格を見極めながら使うことが大事です。

以上が「LINEやマッチングアプリで使える心理学テクニック」になります。日ごろからぜひ意識してみてください。


わしおみほプロフィール

結婚相談所「motto」メインカウンセラー。大手婚活会社(IBJ)にて、マッチングアプリ・婚活パーティー・婚活セミナー・結婚相談所に携わる。国家公務員向け婚活サービス店長、IBJメンバーズ大宮店店長を経て、独立。現在は婚活カメラマンとしても活動し、月に約80件程度のマッチングアプリプロフィール写真撮影を行っている。NLPプラクティショナー、LABプロファイルプラクティショナーの資格保有。

取材・文=奥村百恵

Coach

わしおみほ

結婚相談所「motto」メインカウンセラー。大手婚活総合会社(IBJ)にて、マッチングア プリ・婚活パーティー・婚活セミナー・結婚相談所に携わる。国家公務員向け婚活サービ ス店長、IBJメンバーズ大宮店店長を経てを運営後、独立。現在は婚活カメラマンとしても 活動し、月に約80件程度のマッチングアプリプロフィール写真撮影を行っている。NLPプ ラクティショナー、LABプロファイルマスタープラクティショナーの資格保有。

わしおみほ公式SNS

Instagram:@motto.marriage

Services

Recommend

おすすめ記事

Ranking

人気記事
  1. りすこ
    コミュニケーション

    デートでモテる“女性のいじり方”<恋愛コンサルタントりすこ解説>

  2. JURI
    女性心理

    一途な男性はモテない!? 本命の彼女を落とすために欠かせないポイントを解説

  3. Rie
    女性心理

    40代・50代のオトナ男性必見!女性の恋愛対象に入るための減点ポイント&加点ポイント

  4. グイグイ来る人は嫌だと言われたから…
    実録・読みもの

    【みんなのアプリ失敗談19】グイグイ来る人は嫌だと言われたから…(26歳・男性)

  5. イメージ
    実録・読みもの

    【実録】マッチングアプリの達人が経験した「つまらなかったデート」TOP3