2021/03/31
コミュニケーション

恋愛上級者の共通点<早織先生の恋の保健室>

山本早織 恋の保健室「恋愛上級者の共通点」
監修:
山本早織

こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント、山本早織です。

これまで数多くの男性に対して恋愛のヒントをレクチャーした私が「恋愛上級者に共通する考え方」についてご紹介します。

一般的なコミュニケーションと恋愛における男女間コミュニケーションの違い

みなさんは幼い頃に「自分がされてうれしいことを相手にもしてあげなさい」と教わった経験はありませんか?

・自分がしてほしいことを相手にもする
・自分がされてうれしいと思うことは、相手もきっとうれしいと思ってくれる

私はこれを哲学の黄金律を参考に「ゴールデン理論」と名付け、コミュニケーションをとる上で役立つテクニックとしてご紹介しています。

しかし恋愛においては必ずしもそうではないことも。

例えば私たち夫婦の場合は、サプライズ好きの私に対して、サプライズを「リアクションしなければいけない」というプレッシャーに感じてしまう夫というように、男女間でされてうれしいと思うことにギャップがあるのです。

「自分がされてうれしいことを同じように相手にもしてあげる」というゴールデン理論は、一見男女の間でも役立つテクニックに思えますが、恋愛関係よりも職場の仕事仲間や周りの友人に対するコミュニケーション向きのテクニック。

もし気になる女性に対してアプローチしたいと考えている方は、ゴールデン理論よりもこれからご紹介する「プラチナ理論」のテクニックを活用してみましょう。

とことん相手視点で考える「プラチナ理論」

プラチナ理論とは「相手がしてほしいことをしてあげる」相手視点の考え方です。

相手視点で考えるプラチナ理論は、付き合う前だけではなくカップル・夫婦間でも役立つテクニック。

例えば前述の私たち夫婦の場合だと、サプライズが苦手な夫に対してサプライズを強行するのではなく、前もって欲しいものを聞いたり、プレゼント以外の方法で喜んでもらおうとすることです。

では好意をもっている女性に対してはどのようにすればいいでしょうか。

まずは女性との会話を増やして、相手の言葉に耳をかたむける「傾聴」を意識しましょう。

女性の話をたくさん聞くことで、相手がよろこぶことやうれしいと思ってもらえるポイントがわかる、「取扱説明書」を手に入れることができます。

「趣味はなんですか?」「どんな食べ物が好きですか?」と質問するのは共通点を探る上でも大切ですが、「どうすれば相手が喜ぶのか」という「取扱説明書」を知るためにも十分必要な情報となります。

プラチナ理論を意識すると、自分がどんな風に見られているのかよりも、「相手のために何かをしてあげよう」「何をしたら喜んでくれるかな」という意識に切り替わります。

そして、その観点で会話を重ねることで、自分が相手に興味をもっていることも自然に伝えることができるのです。「プラチナ理論」ぜひ試してみてくださいね。


山本早織公式SNS

YouTube:恋の保健室 山本早織先生
Twitter:@yamamotosaori_
Instagram:saori_yamamoto
TikTok:saori_koishitai

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
元グラドルの恋愛コンサルタント
山本早織

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ