2021/03/31
出会い方・アプリ

出会いの効率性を追求したアプリDine!デートの仕組みや出会える女性、料金まで分かりやすく解説

Dineイメージ

Dineは、通常のマッチングアプリとは少し異なる特徴があります。Dineの利用に興味はあっても、料金や特徴、どのような女性と出会えるのか知りたいという方も多いでしょう。

そこで、Dineの利用料金やどのような女性と出会えるのか、攻略法も合わせて紹介します。
※記事中の料金や機能は2021年3月31日現在のものです。

料金は?

有料会員の料金は2,900円/月~


Dineは、無料会員でも利用することが可能です。

ただし、無料会員の場合はメッセージのやり取りに制限があること、ログインボーナスは貰えないなど、デメリットもあります。無料会員同士ではメッセージの送受信ができないため、女性も無料会員だった場合はメッセージを交換できません。

Dineの有料会員プランは1ヶ月~12ヶ月まであるため、自分の都合の良いプランや支払いやすい料金のプランを選べます。有料会員になった場合のプランごとの月額料金は以下の通りです。

図30


Dineで女性と出会うためには、無料会員のままではなく有料会員へ移行することを検討しましょう。有料会員になれば、相手の女性が無料会員でもメッセージの送受信は行えます。

女性は無料会員のままでもさまざまな機能を利用できるため、ほとんどの女性ユーザーは無料会員です。つまり、メッセージを交換して実際に出会うためには、男性は有料会員になることが必須だといえます。

3ヶ月以上のプランは、毎月支払うよりも一括払いをしたほうがお得になるため、経済的に余裕がない場合を除いて一括払いする方法が有効です。


6ヶ月以上のプランはデート保証があるので安心


Dineで有料会員になるのであれば、6ヶ月以上のプランを利用する方法が有効です。6ヶ月以上のプランには、デート保証がついており、デートできなかった場合は追加料金なしで有料会員期間を延長してもらえます。

どんな女性と出会える?


20代後半の女性ユーザーが多い


Dineの運営会社のリサーチによると、20代前半までの利用者が約20%、20代後半が約50%、30代が約25%、40代が約5%でした。

Dineは、マッチングをした後にメッセージをやり取りしなくてもデートの約束をできる機能があります。そのため、メッセージのやり取りが苦手な女性や、まずは会ってみたいと考える女性が多いです。


Dine男性会員の体験談


Dineは、マッチングアプリ上でメッセージを交換するのが苦手という方に最適です。実際にDineを利用した男性ユーザーの口コミとしては、面倒なやり取りをせずに出会えたという内容が目立ちます。

以下、AppStoreの口コミです。

「まずは会ってみるという点にフォーカスされたサービスであり、メッセージを交換してすぐに会えました。しかし、高確率で出会えるので、しっかり相手を選ぶ必要があります」

「ほかのマッチングアプリとは異なり、最初からご飯に行くことを目的としたアプリなので、すぐに出会えました。ほかのマッチングアプリでは、ご飯に行く約束をしても当日待ち合わせ場所に来ないといったことがありましたが、Dineではドタキャンされることはなく、実際に出会った女性とも次回のデートの約束をしました」

出会いまでのスピードはもちろん、手軽に出会える点も評価されています。Dineは、フィーリングを大切にしている女性と出会えるため、マッチングアプリ上で時間をかけてやり取りをしなくても良い点がメリットです。

アプリの特徴は?

「デートにコミットする」がテーマのアプリ


Dineは、「まずはデートをすること」をコンセプトとしたマッチングアプリです。

気になるユーザーへ「デートで利用したいお店」をリクエスト送信し、相手が承認したらマッチングできる仕組みであり、マッチングした時点でデートをするお店が決まっています。

そのため、気になる女性ユーザーのデート候補日と自分の予定が合えば、最短当日デートすることも可能なのです。


プロフィールに気になるお店を登録できる


Dineでは、プロフィールを登録する際に気になるお店を男女ともに設定できます。

Dineのアプリ内には300店以上が登録されているため、気になるお店を見つけやすいでしょう。また、Dineのアプリ上から、食べログとRettyを閲覧できることも特徴です。

お店があるエリアは、東京都で恵比寿・中目黒・銀座・六本木・青山、大阪府はミナミ・キタ、福岡県は博多・天神、愛知県は名古屋・栄などから選べます。


いいねを送信する際にデート場所を提示


Dineは、いいねを送信してくれた相手の写真を長押しした状態で左右にスライドさせ、「スキップ」もしくは「いいね」に分けます。いいねを送信する際には、女性ユーザーが選択したお店のなかから1つを選び、デート場所として提案することが可能です。

つまり、いいねを送信するということは「気になっているお店で食事をしませんか」というデートのお誘いにもなります。


デートの予定を調整しやすい


女性ユーザーから「いいね」を返信されると、メッセージを交換できます。

いいねを返信したということはデートの誘いに乗ってくれたということになり、すぐに予定の調整を進められることがメリットです。Dineは、メッセージ内にデートの予定を調整する機能があるため、数通でデートの予定を決められます。

アプリの攻略法は?

デートの際には奢ってあげると女性の好感を得られます


Dineに登録されているお店は、「¥」マークで予算が表示されていることが特徴です。¥マークは「¥」「¥¥」「¥¥¥」「¥¥¥¥」4段階あり、¥マークの数でお店の予算を確認できます。

¥マークごとの1人あたり予算目安は以下の通りです。

¥:1,000円以下
¥¥:3,000~5,000円
¥¥¥:5,000~10,000円
¥¥¥¥:10,000~15,000円

¥マークが多いと高級店であり、予算もあがります。
割り勘でも良いという女性ユーザーが相手であれば¥3つのお店でも良いですが、デートの際には奢ってあげたほうが女性に喜んでもらえます。

金銭的な負担を少しでも軽くしたいなら、女性ユーザーが行きたいお店の¥2つのお店を選び、自分のプロフィールで「奢ります」という機能を選択するのがおすすめです。

高級店ではなくても、「奢ってくれるのであればデートしてみよう」と考える女性も多いため、高級店で割り勘にするよりも、低価格なお店で奢るほうが印象は良いといえます。


女性のゴールド会員をチェックする


女性ユーザーのプロフィールにメダルのマークがついている場合、該当の女性ユーザーは有料会員です。無料で利用しているユーザーと比較して積極的にDineを利用しているため、マッチング率が高いでしょう。

女性ユーザーがゴールド会員の場合、男性ユーザーが無料会員でもデートの予定を調整するためのメッセージは送信できます。
女性は完全無料のマッチングアプリが多いですが、Dineは女性にも有料会員制度があることで、男性にとって有利だったり、メリットも大きかったりすることが魅力です。


Facebook情報で会員登録をすればバレない


Facebookのユーザー情報を利用してDineに登録すると、Facebook上で友達になっている友人や知人はDine上で非表示になります。そのため、マッチングアプリの利用がバレない仕組みであり、安心して利用できるでしょう。

また、Facebook情報はDineに引き継がれないため、Dineで本名が公開されることはなく、Facebook上でもタイムラインに表示されることはありません。

Dineはすぐに会いたい方におすすめ!食事デートを楽しもう

Dineは、メッセージを頻繁に交換するのが苦手な方、フィーリングを大事にする方に最適です。

すぐに会いたい、食事デートを楽しみたいという男性ユーザーにとっては、何度もメッセージの交換をすることなくデートの約束をできるため、メリットは大きいといえます。

・アプリ名:Dine
・価格:ダウンロード無料(25歳以下:3900円/月~・26歳以上:6500円/月~ ※男女どちらかが有料会員であれば会う約束が可能)
・App Store:ダウンロードページ
・Google Play:ダウンロードページ

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ