2021/04/20
コミュニケーション

<恋愛心理学>告白の成功率が高いタイミングを教えます【りすこの恋愛チャンネル】

告白の成功率がたかいタイミングを教えます
監修:
りすこ

こんにちは、恋愛コンサルタントのりすこです。

認定心理士の知識や、マッチングアプリで82名の男性と会った経験をもとに、恋愛のノウハウを提供している私が、「告白の成功率が高い3つのタイミング」についてご紹介します。

今回の内容は、心理学や一般論としてのベストなタイミングであって、読まれている方とそのお相手の女性の方、それぞれの事情などは考慮していません。

ですから、しっかりとそこをご理解頂いいただいた上であくまで1つの参考資料として「成功率の高いタイミング」というのをインプットしていただけたら嬉しいです。


1.告白の曜日を考えよう

告白の成功率が高いタイミングには3つのポイントがあります。まず、その1つ目は「曜日」です。

告白するのにおすすめな曜日は、火曜と木曜と金曜と土曜。この4つの曜日がベストタイミングですね。これらは月曜と水曜と日曜に告白するよりも成功率が高いと言われています。

アイオワ大学の調査によると、一番避けるべきなのは水曜なのだそうです。というのも水曜はなんと一番口喧嘩が多い曜日らしく、それほど普遍的にストレスのある曜日なのです。

ブルーマンデー という言葉もあることから、月曜の方が「一番ダメなんじゃないの?」と思われがちですが、水曜よりはまだ良いです。

月曜は土曜、日曜でしっかり休むことで気持ちがリフレッシュできていたり、「これから1週間頑張るぞ」という緊張感もあるからです。

しかし水曜は、その緊張感がだんだん緩んできてイライラしやすいのです。

そんな時に告白してしまったら、思いもよらないような解釈をされたりして地雷を踏みそうで怖いですよね?ですから水曜は一番避けた方が良いでしょう。

次に月曜、日曜もあまりおすすめではありません。

水曜ほどではありませんが、月曜は先ほどお伝えしたように「今日から一週間仕事がある」などのブルーな気持ちを抱えている方がいます。

また、日曜は「今日で休みも終わりだな」というようなサザエさん症候群、つまりサザエさんのアニメの時間になったら憂鬱になるという方が多いそうです。

人の気持ちというのは、私たちが思うよりもはるかに仕事のストレスを受けています。ですから告白をするなら火曜、木曜、金曜、土曜のどれかがおすすめです。

2.相手が落ち込んでいる時は確率UP

2つ目のポイントは、「相手が落ち込んでいる時」。相手が落ち込んでいる時に告白するなんて、すごく卑怯な気がするかもしれませんが、これをおすすめする理由は2つあります。

①親和欲求

人は不安になったり落ち込んだりすると、親しい人にそばにいてほしいと思います。これを親和欲求と言います。

震災後に結婚を決意する人が増えるのも、これが関係しているからです。これは、聞いたことがある方も多いかもしれません。

②相対評価

これは簡単に言ってしまえば、人の魅力というのは絶対評価ではなく相対評価ということです。

例えば「あなたの魅力は5です」とか、「あなたの魅力は3です」というふうに魅力の評価が出るわけではありませんよね?人と比べられて魅力が高いか低いかというような評価をされると思います。

このように、人の魅力は相対評価で行われているので、自分の価値が高く見えるタイミングで告白するのがおすすめです。

具体例をあげて説明すると、Aさんという女性がバリバリ仕事を頑張っているとします。仕事の成績が好調で、社内でも「Aさんってほんと仕事できますよね」「尊敬しています」と言われるようになってきました。

すると、知らず知らずのうちにAさんの中で自己評価が上がっていきます。

鼻が高くなるとか偉そうになるとはまた別に、周りから評価されていると自分の自己評価というものがどんどん上がっていくのです。

この時、Aさんの中で自己評価が上がっていくのと相対的に、相手となるあなたの評価がAさんより下に見えていってしまいます。

ですから、女性がイケイケの時に告白するというのはよほどあなたに魅力を感じていない限りは大きなリスクがあります

逆に相手の女性の仕事がうまくいってない時や、何か落ち込んでいる時は自己評価が下がっています。

ということは、あなた自身は特に変わっていないとしても Aさんの自己評価が下がっているので、あなたのことを「自分より上の人だ」と感じるのです。

ですから、あなたに魅力を感じて告白をOKしやすいのです。

以上の理由から、親和欲求、相対評価、双方の観点から「相手が落ち込んでいる時に告白する」というのがおすすめです。

3.お酒が入っている時は相手が魅力的に見える


3つ目は「お酒が入っている時」です。これにはビアゴーグル効果というものが関係しています。

お酒を飲んでいる時というのは、相手の異性の顔が魅力的に見えるようになっています。ドーパミンが分泌され、物事をポジティブに考えるようになるんですね。

その結果、相手の顔もポジティブに評価したり、判断力が低下しているので左右非対称なものを左右対称として判断したりしてしまうのです。

ですから、左右非対称のあまりかっこよくない顔でも左右対称に見えるので、いつもより何割か増してかっこいよく見えるのです。

このことから、完全シラフなタイミングで告白するよりかは、バーなどで飲んだ後の軽くアルコールが入っている状態で告白するのがおすすめです。

まとめ

これまでの3つのポイントを無理矢理詰め合わせると、「相手の女性が仕事などで失敗するなどの不安になる出来事があった日から、1番近い火曜、木曜、金曜、土曜にデートをしてバーに行き、軽くお酒を飲んだ帰り道に告白をする」というのが、一番成功率が高くなると思われます。

しかし、全部を詰め込むというのは厳しいと思うので、これを目指そうとしなくても大丈夫です。あくまでも参考の一つとして、「いつ告白をしよう?」と迷ったら、採用してみてください。


りすこ公式SNS

Twitter:@risu_ko25
Instagram:@risu__ko
YouTube:りすこ【男性用】

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数の恋愛YouTuber
りすこ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ