2021/04/13
デート服・美容

おしゃれな服は不要!初デートに着ていくべき男性の女性ウケ正解ファッション

NGファッション
監修:
石川瞳

こんにちは、婚活アドバイザーの石川瞳です。

【30歳以上の結婚したい男性】に特化した結婚相談所を経営し、様々な男性からの恋愛相談を受けてきた私が、その経験と実績を活かし、“女性から選ばれる男性の秘訣”についてお伝えしていきます。


女性は出会った瞬間、ファッションチェックをしている

婚活アドバイザーをしていると、「初デートに、何を着ていけばいいですか?」というご相談をよく受けます。

男女がその後進展するかは、第一印象がすべてと言っても過言ではないので、ファッション=見た目を気にするのは当然です。

もちろん読者の中には、己のファッションセンスに自信があり、わざわざ聞くまでもないと思っている方もいるはず。

そんな方はきっと、初デートではワードローブにある“今季最もイケてる服”をチョイスし、デートに繰り出すことでしょう。

私の相談所にいる会員さんの中にも、おしゃれに強烈なこだわりを持つ方がいらっしゃいました。

全身ハイブランド、装飾品が大好きで、スカーフやコサージュ使いが印象的な男性でした。代官山あたりを歩いていたら、おしゃれ雑誌にスナップされそうな装いです。

…しかし、違うのです。初デートで着ていくべきファッションとは、そうではないのです。初デートにおけるファッションは、男性個人のセンスは求められていません。

気にするべきは、お相手の女性からどう見られたいのか。これだけです。

婚活において自分の強いこだわりは意外と武器にならないのです。

もし、あなたが内面的な頼もしさや真面目な部分を見てもらいたいと思っていたとしても、「散財しそう」「遊んでいそう」「女慣れしていそう」など、バイアスがかかってしまう可能性があるからです。

その観点から考えると、デートには、スカーフもコサージュも必要ありません。もちろん、ファッションの価値観は人それぞれなので、スカーフやコサージュに惹かれる女性もいるかもしれません。

ただ、「初回のデート」という条件の場合、その選択はリスキーです。なぜなら女性のほとんどは、初回のデートには「スタンダードで、TPOをわきまえた、大人のファッションで良い」と、思っているからです。

実際に、初回デートに行った女性にフィードバックをしてもらうと、服装に関するダメ出しを聞く機会は結構多かったりします。

「初めてのデートにTシャツ&リュックで現れた」、「靴が汚れていた」、「つけてる時計がダサかった」、「サイズが変だった」などなど。

女性は出会った瞬間、笑顔で挨拶しながら、頭の中では頭の先から足の先までファッションチェックしています。怖いですね。

困ったら、マネキン買いすればOK

迷ったらマネキン買いを!

では、最初のデートでは一体何を着ればいいのか? という問題の答えですが、シャツにジャケット、チノパン、革靴。これでOKです。大人の男性の最もオーソドックスな格好が正解です。

ファッションセンスに自信がないのであれば、お店のショーウィンドウに飾られているマネキンが着ている服をトータルで買えば、間違いありません。

1つ決まったコーディネートができてしまえば、あとはインナーや靴の色を変えるだけで、バリエーションができます。

コーディネートの予算も、自分の身の丈にあった無理のない範囲で買えば大丈夫です。背伸びする必要なし。そして購入する際は、必ず試着して、サイズが合ってるかどうか店員さんに確認してもらってください。

いい服を着ていてもダボッとしていたり、ピチピチだったり、サイズが合っていなければ台無しです。

そうそう、「素の自分を見てほしいから、デートもいつも通りラフな格好で行く」という男性もいますが、これも言うまでもなく論外。

気になる女性とデートをするのは、どうしてですか? 自分を好きになってほしいからですよね。であれば、お相手目線に立って考えるべき。そうしたら自ずと、ラフな格好なんて選択肢は除外されるはずです。

初デートの服装を決める際は、「ファッションは、相手へのリスペクトを表している」と口に出しながら考えると失敗しないと思います。


取材・文=中村未来

石川瞳公式SNS

YouTube:さよなら婚活チャンネル

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
男性特化の結婚相談所代表
石川瞳

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ