2021/05/24
コミュニケーション

約100名の男性と出会ったフォトグラファーが教える<マッチングアプリ>うまくいく人・いかない人

イメージ
監修:
Ayumi

起業家セミナーや、起業家・俳優のプロフィール写真撮影を行ってきたスキルを活かし、マッチングアプリでのプロフィール写真を撮影しているAyumiです。

今回はプロフィール写真撮影をされるお客様の傾向と、私自身がマッチングアプリで約100人の男性に会ってきた経験から「マッチングアプリでうまくいく人・いかない人」についてお伝えします。


すぐに彼女が出来るお客様の共通点

お客様からよく撮影後にお礼のご連絡をいただくのですが、すぐ「彼女が出来ました!」とご報告いただく方には共通点があることを発見しました。

それはどなたも「謙虚」だということ。

私との撮影日程を決めるやりとりでも「この日とこの日が希望ですが、合わせられますので」と歩み寄ってくれる方からは、すぐにすてきなご報告をいただきます。

また、メッセージの時点で「すごく良い方だな」と思った方は、実際に会っても良い方の場合が多く、マッチングされている確率も高いようです。

反対に歩み寄る姿勢がなく常に上から目線のコミュニケーションをされる方からは、そういったご報告をもらうことは少ないです。

上から目線の方は、撮影日程や場所を決めるにしても「この日しか合わせられませんが何とかしてくれませんか」「ここしか行けないんですけど」と、お互いを思いやる余裕が感じられません。

フォトグラファーの私に対してしていることを、きっとマッチングアプリで出会った女性にもしてしまっているのではないでしょうか。

こういった話をすると「人に合わせられる人は忙しくない人ないのではないか」と思われるかもしれませんが、柔軟に歩み寄ってくださる方はお仕事も頑張っている方が非常に多いという印象です。

例えば、お医者さんや社長をされていたり、フリーランスとして独立されている方も多かったりします。

共通するのは忙しさや時間の余裕ではなく、「人に対する姿勢」なのだと思います。そしてそれは、恋愛だけではなく全てにつながっていると感じます。

女性が男性の行動から感じとる好感度の指標

私がマッチングアプリで約100人の男性に会ってきた中で感じた「好感度が高かった男性」にも共通点があります。

それは「自分を大切に扱ってくれる」「女性として扱ってくれる」ということ。

例えば「お店をきちんと調べてくれる人」は好感度が高いです。

特に、お店を決める時も一方的に決めるのではなく、事前に「食べられないものはありますか?」「どこなら行きやすいですか?」と聞いてくれて、予約までしてくれる男性は素敵だと感じやすいです。

女性はそうやって男性が事前に準備してくれていることで「私のことを大切にしてくれているんだな」「楽しみにしてくれているんだな」と思い、頼りになるという感情も芽生えるからです。

また、予約をしていないと、当日に入りたいお店が見つからず右往左往したり、行ってみたものの満席だったというケースもあります。

焦っている男性を見るのは女性も少し心苦しかったりするので、当日にスマートな印象を残すためにも、男性には事前にお店を予約することをおすすめします。

逆に好感度が低いと感じるのは、「自分を大切に扱ってくれない」男性です。

例えば、女性側はデートだと思ってお化粧もオシャレもして行っているのに、Tシャツにサンダルというとてもラフな格好で現れたり、頻繁なボディタッチやワンナイトを求められたり。

そういった行動をされると女性は「私とのデートをなんとも思ってないんだな」「自分じゃなくても女性なら誰でもいいんだな」と感じ、好感度が低くなります。

よく「デートでの奢り・奢られ論争」があると思うのですが、それも「お金がもったいないから払いたくない」と女性は思っているわけでありません。

「自分をどれほど本気で思ってくれているか」「女性として扱っているか」という指標にしているだけだったりするのです。

男性はやらなければいけないことも、お金の負担もあって大変だと思いますが、女性は男性の行動から自分への思いを感じとっています。是非、意識して行動してみてくださいね。

Ayumi公式SNS

Instagram:ayumi.tsuyatto_photo
Twitter:@oceanochan
ブログ:艶出しフォトグラファーAyumiブログ

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
自然な笑顔を引き出すプロ
Ayumi

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ