2021/06/26
出会い方・アプリ

婚活には、アプリと結婚相談所どちらがいいの? 男性におすすめのサービスを紹介【プロが解説】

おとうふ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきました。今回は「各婚活サービスの特徴やマッチングアプリの種類」をご紹介します。


年齢や目的にあった婚活サービスの探し方

婚活サービスには結婚相談所、婚活パーティー、マッチングアプリなどたくさんの種類があります。

それぞれの特徴を把握し、その中から自分に合ったものを選ぶことでマッチング率を高めることができるので、今回はそれぞれどういった人に向いているのかをご紹介していきます。

結婚相談所に向いているのは高スペックな男性

周りからの人柄の良さを認められていて、学歴や収入面などある程度スペックの高い人は結婚相談所に向いています。何故ならそれだけで女性からの申し込みが殺到するからです。

マッチングアプリですとどうしても写真の善し悪しで判断されて、高スペックであることに気付かれないままスルーされてしまったりしますから、ご自身の経歴や収入に自信があるようでしたら結婚相談所に登録することをお勧めします。

ちなみに年収500〜600万の30代は間違いなく結婚相談所に向いています。

トークに自信がある人は婚活パーティーがおすすめ

外見にあまり自信がなくても、トーク力に自信がある人は婚活パーティーがおすすめです。

以前、婚活パーティーの事業をやっている方に話を聞いたことがあるのですが、イケメンや美人な人よりも話が上手な人のほうが人気があると教えてくれました。

あまりトーク力に自信がなくても、実際に会ったほうがご自身の良さを発揮できるという人は婚活パーティーに参加してみるのもいいでしょう。

ライトな婚活から始めたい人はマッチングアプリを

マッチングアプリの場合は、パッと見た時の写真のイメージで振り分けられてしまうことが多いので、外見で選ばれることに抵抗がない人が向いていると言えるでしょう。

それから、プロフィールの書き方が上手で、メッセージでのコミュニケーション能力が高い人にもマッチングアプリはおすすめ。

複数の人の前で話すと緊張して自分を出せない人は、婚活パーティーや合コンで選ばれる可能性が低いからです。

ただ、毎日ログインして複数人の女性にメッセージを送る必要があるので、コツコツめげずにやり続けられるマインドを持っているか、マメな性格でないと難しい場合もあります。

ライトに恋活を始めたい人にもマッチングアプリはおすすめです。何故なら結婚相談所や婚活パーティに比べて参加費用が比較的安く、登録人数が多いことから沢山の人と気軽に出会えるからです。

【年代・目的別】おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリには、タップル、with、Pairs、Omiai、Tinder、クロスミー、イヴイヴ、マッチドットコム、ユーブライド、マリッシュなど様々なものがありますが、恋活がしたい人で20代ならばwith、20代後半から30代はPairsがおすすめです。

ユーザー登録が多いのはPairsで、地方の方でも安心して利用できるのが特徴です。恋人でも結婚相手でもなく、気軽に遊びに行ける女性を探している人はTinderとタップルがおすすめです。

婚活がしたい人はゼクシィ縁結びというアプリでお相手を探せば本気で結婚を考えている人に出会える可能性が高いです。

あなたの年齢、目的、スキルにあったものをうまく活用して沢山の女性と出会いましょう。


おとうふプロフィール

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。

取材・文=奥村百恵

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ