2021/04/13
出会い方・アプリ

【女性100人調査】マッチングアプリでの初デート ランチ・お茶・ディナーどれが正解?

ランチ・お茶・ディナーサムネイル

近年、恋愛や婚活をするための1つの場として、注目を集めているマッチングアプリ。

マッチングアプリでの初デートは初対面となるため、「初デートに誘う時間帯はいつがいいのかよく分からない」「楽しく食事をしたいけど下心があるようには見られたくない」と悩んでいる男性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は100人の女性を対象に、「マッチングアプリで出会った男性と初デートで行きたいのは、ランチ・お茶・ディナーのどれなのか」アンケート調査を行いました。


マッチングアプリのベストな初デートとは

ランチ・お茶・ディナーどれが正解?

■「ランチ」を希望する女性が51%

初対面の男性との初デートは、「ランチ」を希望する女性が半数を超える結果となりました。

ディナーだと「初対面の相手と暗い時間に会うことに抵抗を感じる」、お茶では「少し物足りなく感じてしまう」という理由から、昼間から程よい交流時間をもてる「ランチ」が、気軽さもあり一番会いやすいと感じている女性が多いようです。

「夜いきなり2人きりで会うのは嫌だから」(28 歳/医療・福祉)

「ランチなら軽い気分で行けるから」(39歳/小売業)

「最初はランチに行ってからどんな相手か知りたいため」 (23歳/小売業)

「お茶だけだと短いので、ランチが昼間だし一番会いやすい 」(33歳/医療・福祉)


■更に気軽に会える「お茶」が次点で28%

次に多い回答となったのが「お茶」。マッチング後の初デートでは、「とにかく短時間でどんな人か見極めたい」との思いから、ランチよりも更に気軽に会える「お茶」を選択する人も多くいました。

「最初は印象をつかみたいので」(28歳 /医療・福祉)

「最初は軽くがいいから」(30歳/医療・福祉)

「食事を共にするのは少し長い時間になってしまうかもしれないが、お茶ならその時見極めて、気に入ったらその後少しぶらぶらする時間があるかなと思ったから」(26歳/サービス業)


■21%の「ディナー」はお酒好きの女性に人気

お茶とは僅差ですが、最も少ない意見となったのは「ディナー」。

「お酒を飲むことでより早く打ち解けたい」「昼間よりも時間が合わせやすい」といった理由から希望する声が目立ちました。

プロフィールにお酒好きと書いてあったり、メッセージのやりとりでお酒の話題で盛り上がった女性には、初デートから「ディナー」を提案するのも良さそうです。

「時間が合わせやすい。お酒で打ち解けたい」(22歳/学生)

「休みの日に待ち合わせをしなくても、平日の仕事帰りに気軽に行けそうだから」 (34歳/専業主婦)


まとめ

いかがでしたか?アンケートから、ランチが51%、お茶が28%と、約80%の女性が明るい時間での初デートを希望していることが分かりました。

その中でもランチは、「時間も短すぎずちょうど良い」などの理由から約半数の女性から支持を集める結果に。

一方、夜のデートに関しては「身体目当てが多そう」「夜いきなり会うのは怖い・安心できない」といった意見が複数見られ、女性の危機意識の高さが伺えました。

初対面となるマッチングアプリでの初デートでは、女性に安心と安全を感じさせることを特に意識するようにし、夜のデートになった場合も、遅すぎない時間に帰すなど、女性への気遣いを見せることが大切なようです。


調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2021年1月
協力: Freeasy

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ