2021/05/08
コミュニケーション

ペアーズの赤ペン先生おとうふが実際に彼氏を落とした “彼対策ノート”大公開 Vol.1

イメージ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきたのですが、前回の記事「ペアーズの赤ペン先生おとうふ連載【特別編】おとうふさんの最近の恋愛事情を直撃!」でもご報告したとおり、最近彼氏が出来ました!


そんな私が彼への想いを成就させるために作った“彼対策ノート”についてご紹介したいと思います。

勘違いから始まった恋を変えた“彼対策ノート”

まず、今の彼氏とどこで出会ったかをお話しすると、実はマッチングアプリではなくビジネス系の活動で知り合ったんですね。

なので複数人いる中の1人という認識で彼のことを見ていて、年下だったのでタイプでもなければ恋愛対象でもなかったんです。

私自身、何がなんでも彼氏が欲しいとか結婚したいという感じではなく、凄く冷静な気持ちでビジネス系の活動に参加していたので、最初は本当に全く意識していなかったんです。

活動を続けていくうちに、彼からビジネスの相談をされるようになって、2人きりで会うことも増えていったんですね。

今思えば、最初に相手をアリかナシかで判断していたら2人で会うこともなかったかもしれません。

それで、純粋にビジネスの会話をするために2人で会うことを何度か繰り返していたら、突然「オレ、結婚願望あるんですよ」と彼が言ってきたのですごく驚いて、“もしかして私のこと女性として意識してるのかな?”と気になるようになりました。

次に会った時も「オレ、30歳までに結婚したいんですよ」と言うので“絶対に私のこと気になってるよね?”と心の中で呟いたりして(笑)。

更に驚くのが、「キックボクシングやってみたいんです」と私が話したあとに「オレ、奥さんとキックボクシングに行くのが夢なんです」とか「春香さん(本名)と一緒にいると自然体でいられてすごく嬉しいです」と言うので、“この人、私のことめっちゃ好きじゃん!”と勝手に勘違いして(笑)、その頃には彼のことを恋愛対象として見るようになっていました。

それ以来、電話で話すことも増えていって、ある日「あなたのことが気になってます」と伝えたら「ありがとうございます。俺も気になってはいますよ」とは言うものの、好きという言葉はなかったので完全に私の片想いだなと実感したんです。

それならば“絶対に彼を落とす攻略法”を考えてしまおうと(笑)。そう決めて書き始めたのが彼対策ノートでした。

この“彼対策ノート”というのは、結婚相談所の仲人をしながら恋愛ノウハウを発信している三浦さかな(@sakananoblog )さんが元々実践されていたものです。

バツイチ子持ちでアラフォーのさかなさんが、6歳年下で年収数千万のイケメン男性を振り向かせるために一番効果があったのが“彼対策ノート”だったというツイートを発信していて、私も“彼対策ノート”を書いてみようと思ったのです。

大事なのは彼好みの“ペルソナ像”を自分の中で作ること

まずは相手との会話の中から情報を引き出して、それを細かくノートに書くようにしたんです。

とはいえ、彼は自分のことをあまり話さないタイプだったので、自分が知りたいことを事前に考えて、質問を用意してから会うようにしていました。

例えば、「どんな服装の女性が好きなの?」と聞くと「う〜ん…スカートかな」と答えるような人で(笑)。

なので具体的に3つのコーディネートを見せて“どれが好き?”と聞いて、彼が選んだコーディネートの服を次のデートで着て行ったんです。

そしたら「俺が選んだやつじゃん! めっちゃ似合ってるよ」と褒めてくれたので、自分のやり方は間違ってなかったと確信しました。

そんな風に、相手が“どういう人を求めているのか”を分析して、彼好みのペルソナ像を自分の中で作り上げ、それに対して自分は何が足りていないのかを具体的にノートに書いていくと、だんだん戦略や攻略法がわかってくるんです。

彼対策ノートはかなりオススメですし、男性が彼女対策ノートを書くのも有効だと思います。

次回は、更に具体的な彼対策ノートの活用法をご紹介します。

↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


取材・文=奥村百恵

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ