2021/05/09
出会い方・アプリ

<マッチングアプリ>“いいね”が増えるプロフィールの書き方 ペアーズエンゲージ公認プロコーチりすこ解説

りすこ
監修:
りすこ

こんにちは、日本心理学会認定心理士の資格を持つ恋愛コンサルタント・りすこです。マッチングアプリで82人の男性とデートをしてきた経験を活かし、恋愛のお悩み相談にのっています。

恋活・婚活の必須アイテムになりつつあるマッチングアプリの最初のハードルはやはりプロフィール。「いいね」がもらえるプロフィールのポイントをお話しします。

「笑顔が素敵な人がタイプです」の落とし穴

まずは基本的な部分から。写真を撮る時は、女性に好まれそうな髪型やファッションをぜひ意識してください。

写真映りをよくするには、自撮り写真じゃないことも重要。誰かほかの人に撮ってもらった写真がベターです。

文章は柔らかい方がいいですね。言葉遣いが丁寧すぎるプロフィールをたまに見かけますが、「見ていただき誠にありがとうございます。〇〇と申します」みたいな感じだとちょっと硬すぎて、プライベートなイメージを抱きにくくなってしまいます。

好きなタイプで「笑顔が素敵な人」という表現を使いがちですが、これは実はダメな例。

「よく笑う人がタイプです」ならOKなんですが、「笑顔が素敵」には美的要素が入ってしまうので、「私の笑顔は素敵じゃないしな…」とネガティブな勘違いをしてしまう女性もけっこう多いんです。「美しい人を求めているのかな」と誤解させるような言い回しは避けた方がいいですね。

趣味は具体的に、自分本位になりすぎないで!

内容でいうと、仕事がはっきり書かれていること、女性との共通点になりそうな趣味があることがすごく大事です。

たとえば趣味がスポーツ観戦や釣り、ゲームだけだと、女性に「一緒に楽しめそうなものがないな」と思われて、なかなか「いいね」がもらえない可能性も…。趣味が自分本位になっていないかに気を配る必要があります。

たとえばカフェめぐりやショッピングは、デートの光景が想像できて女性も反応しやすい趣味。女性から見てどうか、という視点が持てるということはとても大事ですね。

そして、趣味はできるだけ具体的に書いた方がいいです。映画鑑賞が趣味という男性は多いですが、どんなジャンルが好き、どういう俳優さんが好き、というところまで書いてあれば差別化ができるし、あなたの人柄も伝わりやすくなります。

最近でいうと、カメラもけっこう女性に人気です。可愛く撮ってくれそう、という想像が膨らみますし、最近は女性でカメラに興味がある人も多いので、「教えてほしいな」というところから興味を持ってもらえる可能性もあります。

そして最後に改行して「同じような趣味の方と出会えたら嬉しいです。よろしくお願いします」と書くと収まりもいいでしょう。

箇条書きで読みやすく

文章全体の読みやすさにもぜひ気を配ってみてください。趣味をいくつか書くならまず箇条書きで挙げて、その下に補足を書くとわかりやすいです。強調したい部分にカギカッコを使うなどの工夫もあれば、より読みやすくなります。

私はプロフィールの添削もしているのですが、最初はただ長文の文章をずらずらと書く方も少なくないです。マッチングアプリでは、女性は何人、何十人のプロフィールを読んだうえであなたのプロフィールを読むことになると思うので、読みやすくなる工夫は絶対にした方がいいです。

結婚願望ははっきり書いた方がベター

結婚願望がある方は、将来を考えられる方というやんわりとした言い回しよりも、はっきりと「結婚」というワードを文章に入れたほうがいいでしょう。

その方が覚悟を感じますし、20代半ば以降の女性は特に、結婚できる相手を探しているケースも多いので。

結婚できない人と付き合っても時間の無駄、と考えるシビアな方もマッチングアプリには多いので、はっきり書いた方がたくさんの登録者の中で目を引くプロフィールになると思いますよ。


構成・文=酒寄美智子

りすこ公式SNS

Twitter:@risu_ko25
Instagram:@risu__ko
YouTube:りすこ【男性用】

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数の恋愛YouTuber
りすこ

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ