2021/04/21
実録・読み物

【実録】失敗から学ぼう!実際にあった「盛り上がらなかったデート」

実際にあった「盛り上がらなかったデート」

マッチングアプリで気になる女性とマッチングして、ようやくデートにこぎつけたのにイマイチ盛り上がらず終わってしまった…。そんな体験をした男性も多いのではないでしょうか。

今回は編集部員が実際に体験したマッチングアプリの「盛り上がらなかったデート」を公開! 次のデートの参考になるかもしれません。

編集部プロフィール


編集部F

編集F…30代女性。元結婚情報誌の編集。マッチングアプリで婚活の後、結婚相談所で結婚。マッチングアプリで出会った人数30人。お見合いした人数20人。



編集部S

編集S…30代女性。結婚情報誌の編集、恋愛セミナーのディレクターなどを経てNOVIO編集部。参加した合コンは70回以上。



編集部Y

編集Y…20代男性。芸能誌の恋愛リアリティーショー担当などを経てNOVO編集部。恋リア総視聴時間は1年で200時間以上。マッチングアプリで出会った人数53人。

段取りの悪い男性(編集部F)


編集部F

編集部F「一昨年の冬にマッチングアプリ・ペアーズで出会った男性に誘われてデートしたときの話です。土曜日の19時に新宿で待ち合わせたんですけど、合流した後に、相手の男性がお店の予約をしていないことが発覚しました。

土曜夜の新宿なんて予約なしじゃ入れないじゃないですか。それで、なんとか探して飲食店に入ったら、出入口付近の待合スペースに使うようなところに通されて、料理も美味しくなくて値段も高い。ずっとテンション下がりっぱなしでした。

『早く出よう』と相手の男性とも意思疎通できたと思ったのに、ずっと喋っていて。やっとお会計することになったんですけど、前菜2品と飲み物数杯しか頼んでいないのに2人で9,000円! で、相手がカードで払ってくれようとしたんですけど、現金会計のみのお店で。『俺現金3,000円しかない』って言われて、私が立て替えました。

お店を出て相手がコンビニATMでお金をおろしていたから、すぐ返してくれると思ったんですけど、その次に入ったカフェでも、お金については一切ふれることなく、延々と彼の趣味の話を聞かされました。

終電近くなってもずっと話していて、帰してくれず、結局自宅の最寄り駅の電車がなくなって、自腹でタクシーに乗って帰宅することに…。最後まで居酒屋のお金も返してくれませんでした。美味しくない料理に多めに出して、タクシー代も払って、全く楽しくなかったのに1日で1万円近く使って、本当に悲しかったです」



編集部Y

編集部Y「つまらない時間で1万円消えて地獄ですね!」



編集部S

編集部S「序盤からグダグダだと“ないな”って思ってしまうかも。特に混雑するエリアに行くときは、誘った側が予約してくれるとうれしい! あとアプリでの初デートのときに食べログ3.5以上の店を予約してくれる男性は好感度が高いです」

受け身な男性(編集部S)


編集部S

編集部S「今、自分のスペックや年齢、ビジュアルに合わせて、運営側が自分に合う男性をマッチングしてくれる『デーティングアプリ』が流行っていて、それを私も試してみたんです。

アプリに登録して、運営に自分の写真や情報と相手の希望を送ったら、40代のSEの男性とマッチングしました。

そのアプリは最初に運営の人と私と相手側の男性の3人でビデオ通話を10分するルールになっていて。ビデオ通話も運営の人が進行してくれて、楽しく話せて、実際にデートすることになりました。

でも、オンラインの補正が入っていたのか、会ってみたら、相手の男性が清潔感がない感じの人で。それなら中身に期待…と思って気を取り直しましたが、ガチガチに緊張されている感じで、駅からお店までの徒歩10分間、何にも話さないんです。

私だけがひたすら話を振る感じで、そこでもう力尽きました。食事中も一問一答形式で私が面接官のようにヒアリングしている感じ。もう耐えられなくて、ランチを40分で済ませて割り勘で会計しました。お店から出たらすぐに、会社から電話があったふりして現地解散しました」



編集部F

編集部F「話すのが苦手であっても、楽しませようとする努力はしてほしいですよね」



編集部Y

編集部Y「初対面の女性と話すのが苦手な人は、事前に質問をまとめたり、話題を考えておくといいかも。僕も緊張しがちなので実践しています」

合う前に盛り上がりすぎた男性(編集部Y)


編集部Y

編集部Y「去年の6月頃、緊急事態宣言中にマッチングアプリをやっていた時の話なんですけど。マッチングした同い年の女性とお笑いの趣味が合って、オンライン飲みをしたんです。

恋愛観や家族の話も含めて2時間くらい話をしたんですけど、終盤、相手の女性が15,6年前に日本テレビで放送されていた『マネーの虎』が大好きという話になり、おすすめの動画を送ってもらうことになりました。

それから、毎日『マネーの虎』の神回が送られてくる生活が始まりました。放送されていたのは僕が小学1,2年生の頃だったので、全く見たことがなかったんですけど、見てみたら面白くてどんどんとハマっていって。

2回目のオンラインデートではマネーの虎の話で盛り上がりました。マネーの虎にちなんで、相手の女性にデートしてもらえるようにプレゼンしたら成功して、実際に会うことになりました。

それで、緊急事態宣言が明けた頃に一度食事に行きました。でも、思いの他、全く盛り上がらなかったんです。合計4時間以上お互いのことを語り尽くしていたので、話題がなくなっていて。当たり障りのない話や相手の仕事の愚痴ばかりになってしまいました。

それから2回目の対面デートの約束もしていたんですが、流れて終わりました。このとき、会う前に盛り上がりすぎるのはNGだと気づきましたね」



編集部F

編集部F「確かにオンラインだと色々と美化されてしまうかも…」



編集部S

編集部S「出会う前にピークを持ってくるのは良くないかもしれませんね」

まとめ

いかがでしたか? 今回の座談会から導き出した、盛り上がらないデートを回避するポイントはこちら。

・予約をしたほうが女性からの好感度が高く、グダグダになるリスクがなくなる

・初デートで話す内容は事前に考えておくと当日楽しい会話ができる

・出会う前にピークを持ってきてはいけない


我々の失敗がみなさんのお役に立てると嬉しいです!

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ