2021/05/22
出会い方・アプリ

ペアーズの赤ペン先生おとうふさんに自分のプロフィールの解説をしてもらってみた Vol.1

イメージ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきました。

そんな私が、今回と次回は自身のペアーズ用プロフィールを参考に、“いいね”が沢山もらえるポイントを項目ごとにご紹介したいと思います。

自分の理想のペルソナ像から連想するワードと
真剣さが伝わるような文章を書くのがポイント

実は昨年の終わりに私自身のペアーズのプロフィールを変えてみたんですね。なので、今回はそれを参考に、マッチングアプリのプロフィール作りに役立つようなポイントをお話ししていこうと思います。

①つぶやき

イメージ

まず、写真の下に入れるつぶやきの「えんとつ町のプペル見に行きたい」についてですが、このつぶやき欄は「はじめまして」や「出会いがなくて始めてみました」といったテンプレっぽいワードを書いてしまう人が多いんですね。

なので、なるべく他の人とかぶらないような内容にして、引っかかりを持たせることが大事です。

例えば、『えんとつ町のプペル』と具体的な映画のタイトルを書くことで、観た人が「この映画、面白かったですよ」とメッセージを送りやすくなりますし、プペルに興味がある人とのデートに繋げることもできます。

それからもうひとつ、この映画はキングコングの西野亮廣さんが原作を描かれているのですが、西野さんのファンには“意識高い系の人”が多いイメージがあります。

私の理想の彼氏のペルソナ像が“フリーランスで意識が高い前向きな人”なので、プペルというワードに西野さんのファンも興味を持ってくれるのではないかという狙いもありました。

ちなみになぜ“意識高い系の男性”がいいのかというと、私の仕事を理解して応援してくれるように思うからです。

このように、つぶやきにはターゲットを絞るための具体的なワードを書くようにしましょう。

②仕事

イメージ

次に自己紹介の【仕事】に関してですが、恋愛系の仕事をしていることで、“この人は男性をからかっているのではないか?”とか“ふざけて登録してるのかな?”と、プロフィールを見た方が不安になったり心配されることがあります。

なので、真面目に、そして真剣に相手を探していることが伝わるように、どんな恋愛系の仕事をしているのかをできるだけ具体的に書くようにしました。

また、長文にすることで“めんどくさい女”という印象を与える可能性もありますが、その反面、遊び目的の男性をスクリーニングすることもできるので必ずしもマイナスではありません。

女性の仕事に関心を持たない男性も多いので、長文のこの欄を読んでくれた方なら真剣に相手を探していることがわかりますよね。

ですから、“いいね”をくれた男性の性格を知る意味でも仕事の欄は具体的に書くことをおすすめします。

次回は、「特性」「好きなもの」「恋愛観」のいいねがもらえるポイントについて、自身のプロフィールを参考にご紹介します。

↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


取材・文=奥村百恵

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ