2021/07/15
コミュニケーション

吊り橋効果は逆効果!? 恋愛心理学のウソ、ホント【りすこの恋愛チャンネル】

りすこ
監修:
りすこ

こんにちは、恋愛コンサルタントのりすこです。普段は認定心理士の知識やマッチングアプリで82人の男性とデートをしてきた経験をもとに、恋愛相談プロフィール添削をしている私が「恋愛心理学のウソとホント」についてご紹介します。

<目次>
第1章:吊り橋効果はメジャーな恋愛テクニックの1つ
第2章:吊り橋効果が有効といわれる理由
第3章:○○以外が使うと逆効果になった実験
第4章:吊り橋効果が使えるのは○○だけ
第5章:その他の恋愛テクニックが逆効果になる場合


第1章:吊り橋効果はメジャーな恋愛テクニックの1つ

吊り橋効果という名前と現象は、いろんな本やテレビなどで紹介されているので、知らない方のほうが少ないのではないでしょうか?

吊り橋効果とは、異性と「ホラー映画を見に行こう!」「絶叫マシンに乗ろう!」「お化け屋敷に入ろう!」というもの。異性と一緒にドキドキする体験をすることがすごく推奨されています。

第2章:吊り橋効果が有効といわれる理由

では、なぜドキドキすることを一緒に体験すると良いのでしょう?なぜなら人間は、ドキドキした時に自分の心拍数増加の原因を正しく追求することができません。

心拍数が増加した時の流れというのは、

1. 心臓が勝手にドキドキし始める

2. ドキドキしていることに気づき、周りの状況を見たり聞いたりして「あ!自分はこれが原因で心臓がドキドキしてるんだ」と判断する

となっています。

ですから吊り橋効果では、ドキドキしている状態の時に異性が隣にいることで「あ、この異性が近くにいるから自分はドキドキしてしまっているんだ」と勘違いしやすいといわれています。

この本来とは違ったところに、ドキドキの原因を当てはめてしまうことを錯誤帰属といいます。

つまり吊り橋効果は、この錯誤帰属によって恋愛関係になりやすいと説明されているのです。

しかし、これは一般的にいわれている説。実はこの吊り橋効果には、全員が全員使えるわけではないという研究もあります。次の章で説明していきましょう。

第3章:○○以外が使うと逆効果になった実験

これは単刀直入にいうと、イケメンや美女以外が使うと、逆効果になってしまう可能性がすごく高いのです。

この説の一番の根拠となるのはメリーランド大学のグレゴリー・ホワイトという方が行った研究です。

この研究では、まず同じ女性を使ってメイクやファッションなどで「美しい女性」と「美しくない女性」の条件を作りました。

そして男性を複数人集め、15秒間走らせるグループと120秒間走らせるグループに分けたんですね。つまり120秒間走った人の方がドキドキして心拍数が増加しているというわけです。

そして15秒間走った男性と120秒間走った男性それぞれに、走った後で女性の魅力度を判定してもらいました。

吊り橋効果が本当に効くのなら、美しい女性だろうが美しくない女性だろうが必ず「120秒間走った後の男性の方が、より女性を魅力的に判断する」という結果になるはずですよね?

しかし実際の結果は、美しい女性の場合のみ吊り橋効果が見られたのです。つまり、美しい女性の場合は15秒間走った男性よりも、120秒間走った男性の方が「この女性は魅力的だ」と判断しました。

反対に、美しくない女性で実験した場合は吊り橋効果は見られないどころか逆効果な結果になってしまったのです。

つまり、美しくない女性の場合は15秒間走った男性よりも、120秒間走った男性の方が「この女性は魅力的ではない」と判断したのです。魅力度が上がるどころか下がってしまったんですね。

これはなぜなのかというと、美しくない容姿の女性が吊り橋効果を使ったとしても、男性側が「ドキドキしているのは、今走ったからなんだ」と心拍数の増加の原因をきちんと追求できてしまったからなのでした。

それどころか「こんなにも心拍数が増加しているのは魅力的ではない女性に時間を割いているから腹が立ってるんだ」と判断し、逆効果になってしまうこともあり得るのです。

第4章:吊り橋効果が使えるのは○○だけ

第3章で紹介した実験では、美しくない女性を使った場合、吊り橋効果は現れないどころか逆効果になってしまいました。

これは「相手から素敵な異性と思われていない状況では、錯誤帰属は起きない」という結果であるといえます。

しかし考えてみたらそうですよね?恋愛対象外の人が周りにいて、もしもドキドキする状況になったとしても「この人が原因だ」とは普通に考えてなりにくいと思います。

ですから吊り橋効果を狙ったとしても、相手はドキドキの原因を正しく理解してしまうのです。

このように世の中の恋愛テクニックには、まるでもっともなことのように書かれている場合やいわれている場合も多いのですが、実際に効果があるかというと怪しいものもかなりたくさんあります。

むしろそれを使ったからこそ逆効果になってしまう場合もあるのです。知らずに使っていたら、これって怖いことですよね?

第5章:その他の恋愛テクニックが逆効果になる場合

吊り橋効果の他にも、たくさんの恋愛テクニックが世の中には存在します。

例えば「ミラーリング」や「オウム返し」などの恋愛テクニックがあると思うのですが、これらのテクニックを相手が既に知っているとしたら、逆効果でしかありません。

ミラーリングを知っている相手に、そのテクニックを使ってしまったら「げっ!今この人ミラーリング使ってるわ」と幻滅されてしまうのです。

ですから私は、このような必殺技的なテクニックを使って恋愛上手になることは、あまりおすすめしません。

もちろん、時として恋愛テクニックが必要なときもあると思います。最初のきっかけとして、必要な場面です。しかし、そのような必殺技的テクニックをマスターしたところで、別にモテるわけではありません。

あくまでそれは「短期的な技」。その技だけで彼女を作ったとしても、長く関係を良好にしていくことは難しいですし、多分無理でしょう。

どうしても人間というのは、必殺技的なものに飛びついてしまいがちな傾向がありますが、それだけのことでモテるというのは考え辛いのです。

お付き合いは、人対人。そのようなテクニックでモテるという簡単な話ではありません。これを読んで下さっている男性には、「必殺技的なノウハウコレクター」になって欲しくないのです。

今回は「世の中に存在する恋愛テクニックの中には、逆効果になってしまうことや、あまり役に立たないことも多いんだよ」ということを、お伝えさせていただきました。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。


りすこプロフィール

日本心理学会認定心理士/恋愛コンサルタント/Pairsエンゲージ公認プロコーチ 82人の男性とデートした経験と、認定心理士の知識をもとに、恋愛のコンサルタントとして活動。フジテレビ「めざまし8」、AbemaPrime「令和時代の夫婦の形を探る」、BSフジ「恋愛マルシェ」出演。YouTubeのチャンネル登録者数は2万8000人。

りすこ公式SNS

Twitter:@risu_ko25
Instagram:@risu__ko
YouTube:りすこ【男性用】

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数の恋愛YouTuber
りすこ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ