2021/06/19
出会い方・アプリ

<マッチングアプリ>女性とメッセージが続かない人必見!プロが教える出会うまでのコツと期間

<マッチングアプリ>女性とメッセージが続かない人必見!プロが教える出会うまでのコツと期間(おとうふ)
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきました。今回は「マッチングアプリで気をつけるポイント」についてご紹介します。


おとうふ流「マッチングアプリの教訓」

私はこれまでマッチングアプリのPairsで300人以上の男性とお会いしてきたのですが、出会いを重ねていく中で“今後ミスをしないためのメモ”を作り、それを教訓にして活動していました。

今回はその中から2つご紹介したいと思います。

①会う前からタメ語の奴は絶対会うな
これは私が単純にタメ語の人が合わなかったというだけで、最初からタメ語がOKな女性もいると思います。ただ、マッチングアプリを使う方は奥手なタイプが多いので、できれば会う前のタメ語は避けたほうが良いです。

②メッセージは長くやりとりするだけ時間の無駄。数日で会え
アプリで出会った人と1ヶ月間ほど毎日のようにメッセージのやり取りをしていたのに、その人からの連絡が突然途絶えてしまったことがありました。その時に、やり取りしていた1ヶ月間がとても不毛なものに思えて腹が立ちましたし、後悔しました。

もちろん、1ヶ月間のメッセージのやり取りで気が合うと思っていても、会った瞬間に“ナシだな”とガッカリすることもあります。ただ、どちらにしても1ヶ月間が無駄になってしまいますよね。

メッセージではデートの口実を作るような会話を

そもそも社会人になると日々忙しく、特に用のないやり取りを長く続けるのはすごく苦痛で難しいはずです。

相手を楽しませるメッセージを送る自信のある人は別ですが、普通はそこまでのスキルは持っていないので、ダラダラと不毛なメッセージを繰り返すのはやめて、会うための口実を作るような会話をする努力をしましょう。

例えば 「最近クリームソーダが美味しいカフェを見つけたんですよね」と送った場合、相手が 「気になる!」と返してくれたら「じゃあ今度一緒に行こうよ」という流れを自然と作ることができますよね。

もちろん、1ヶ月ぐらいメッセージだけのやり取りをしてから会いたい人もいますが、できれば1週間から2週間ぐらいでデートの約束をしたほうが自分のためにも相手のためにもなります。

自分の“感覚”を信じて会う相手を決めましょう

相談者の方からよく「この女性に会うべきですか?」と聞かれることが多いのですが、それは実際にメッセージのやり取りをしている人でないと見極めるのは難しいです。

周りの人から「この人いいんじゃない?」と言われて会ったら“いまいちだった”というパターンもありますし、逆に一般的に見て素敵じゃない人でも自分には“何かピンとくるものがある”と思えるならば実際に会っても上手くいくことが多いです。

メッセージの口調や返答で“この感じ、なんか好きだな。気が合うかも”と思ったら、それはあなたの感性がその人を求めているということなので、自分の“感覚”を信じて会う相手を決めることが大事です。



取材・文=奥村百恵 

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ