2021/10/02
コミュニケーション

絶対喜ぶ!間違いない女性の褒め方【武井ひろなの大人の恋愛講座】

イメージ
監修:
武井ひろな

こんにちは、イメージ戦略家の武井ひろなです。

好感を持たれる見た目の整え方や立ち振る舞いについて300名以上の男性に女性目線でアドバイスを行い、現在ナビゲーターを務めている石田衣良 『大人の放課後ラジオ』でも多くの男性の恋愛相談を受けてきました。

今回は「女性のほめ方」についてお伝えします。


ただほめるだけではNG!ほめるより大切なこと

皆さん、女性をほめることは得意ですか?女性をほめるのが苦手だという男性も、結構多いのではないでしょうか。

実際、ほめ方を間違えると逆効果になってしまう危険があるので、気をつけなければいけません。恋愛の指南書には「とにかく女性をほめろ」とよく書いてありますが、意外とほめられることで相手の警戒心が強まってしまう可能性があるので注意が必要です。

よく初対面で「きれいですね」「かわいいですね」と女性をほめる男性がいますが、いきなり「きれいですね」「かわいいですね」だけ言われると、女性は少しびっくりしてしまいます。

「だから何?」という気持ちが、女性の中に芽生えやすいフレーズなんですね。「きれいと言われれば喜ぶ」「かわいいと言われれば喜ぶ」というのは間違いです。

例えば小柄でちょっとかわいらしい女性っていますよね?実際、そういう女性に「かわいいですね」と言ったら、意外とそれがコンプレックスだったりすることもあります。

ですから、初対面で外見をほめるというのは、あまりおすすめできません。

その代わりに初対面でやるべきことは、女性の話をよく聞いて、それに対して共感してあげること。「すごいね!」などの言葉を入れて、その女性が話していることを共感しながらほめるのが、初対面のほめ方としてはスムーズかなと思います。

やたらめったら「きれいですね」「服かわいいですね」「それいいですね」「これいいですね」と言うと、「ほめればいいと思ってる?」「本心なのかな」と警戒されてしまいます。

2回目以降は話をしていくと、その女性の性格や考え方の傾向、どんなことを頑張っているか、またどんなことをポリシーとしてやっているのかということが、だんだんわかってくると思います。ですから、その女性の内面をほめていくといいと思います。

女性が喜ぶとっておきのほめ方

女性が喜ぶポイントが高いほめ方とは、前回と変わったところをほめること。

変化をほめられると女性はとても嬉しいんです。例えば髪型が変わっていたら、「この前の髪型も良かったけど髪切った?似合ってるよ!」とほめるといいと思います。

他にも「メイク変えた?なんか今日大人っぽくて素敵だね」「前とちょっと雰囲気違うね」「なんかすごく大人っぽくなったよね」「なんかきれいになったよね」とほめてみましょう。このほめ方は変化をほめつつも、さらりと外見もほめられるのでとても効果的です。

ほめる時は会話に織り交ぜるのが鉄則!

ほめる時のポイントですが、会話に織り交ぜてほめてください。いきなりほめ言葉だけを伝えると、それも相手が警戒してしまう原因になるので、「会話の中でスムーズにほめ言葉を織り交ぜる」ということを意識してやってほしいなと思います。

最初は慣れなくて少し難しいかなと思いますが、言っているうちにスムーズな言葉になって出てくるようになりますので、ぜひ続けてみてくださいね。

↓武井ひろなの【ショッピング同行】サービスはこちら↓ イメージ戦略家・武井ひろなの【ショッピング同行】"


武井ひろなロフィール

アパレル会社、葬儀会社勤務を経て冠婚葬祭や各種イベントのMC・司会、企画などを担当。また、離婚を機にコミュニケーション力と恋愛を学び、自己肯定感を上げるため数百万円の自己投資を行う。その後、イメージ戦略家として各種セミナーを実施し、これまでにアドバイスした男性は300名以上。ナビゲーターを務めたスタイリスト大山旬「最強の服選び」、連載を担当したオンラインファッション学習サイト「MFS ONLINE」などメディア出演実績多数。現在は、ニコニコ動画にて配信中の石田衣良『大人の放課後ラジオ』に出演中。

武井ひろな公式SNS

Twitter:@hirona_takei
YouTube:R25+大人の恋愛講座

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
メディア出演実績多数のイメージ戦略家
武井ひろな

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ