2021/09/02
出会い方・アプリ

<マッチングアプリフォトグラファー直伝>「いいね!」が集まるプロフィール写真の撮影スポット

マッチングアプリフォトグラファー・Jessica
監修:
Jessica

こんにちは、マッチングアプリフォトグラファーのJessicaです。

1年間で260名以上の方のマッチングアプリ・SNSのプロフィール写真を撮影してきた私が、今回は「マッチングアプリのプロフィール写真を撮影するのにオススメのスポット」についてお話します。

背景はパッと目を引くものを!女子ウケも大切

マッチングアプリでは、何百、何千という写真の中から目に留めてもらわなくてはいけません。たくさんの写真を見ているとき、実は顔がかっこいいかどうかはよく見えないんです。パッと目を引くためには、背景が鮮やかな場所で撮影することが大切です。

たとえば、緑が多い公園。ぼんやりした背景よりも原色である緑色は目を引くのでオススメです。公園で撮ると爽やかに見えるという効果もあります。

また、カフェなどの背景がスタイリッシュだったり、華やかな場所も目を引きやすい傾向があります。お店で撮るのなら、女性が好きそうな流行りのお店を選ぶとよいですね。

華やかな建物の前で撮るのもオススメです。東京であれば、恵比寿にある「ガストロノミー ジョエル・ロブション」。お城のような外観は、女性も好きなのでたくさんの写真のなかでも目を引きます。

ガストロノミー ジョエル・ロブション

レンガの背景もオススメです。たとえば、「恵比寿ガーデンプレイス」ならレンガが多く華やかな雰囲気があるので、パッと目を引く写真を撮れます。

恵比寿ガーデンプレイス

アプリごとに写真を変える必要はありませんが、東カレデートの場合、ゴージャスな雰囲気やスタイリッシュな雰囲気が人気です。高級感があるレストランやきれいな建物の前など、ハイスペックな女性が好きそうなスポットで写真を撮るとよいですね。

モテないプロフィール写真

反対に、プロフィール写真のNG例としてよくあるのは、トイレでの自撮り。また、マンションのエレベーターでの自撮りも避けたほうがよいでしょう。ハッキリと写らないだけでなく、そこで撮っているシーンを想像されて女性に引かれてしまうからです。

人がたくさん写っている写真もNGです。飲み会のときに撮った集合写真を載せている男性が多いのですが、女性からの反応はイマイチです。マッチングアプリではすごく小さな写真で瞬間的に判断されていくので、顔が小さくて見えないと目に留めてもらえません。

集合写真をトリミングするという手もありますが、写真の画質が落ちてしまいますし、顔が大きく写ってしまうので避けたほうがよいでしょう。

また、ふざけているお写真を載せている男性がとても多いのですが、それも女性ウケはよくないです。アプリを始めるときは他者評価、特に女性の目線が大切なので、できれば、女性に「この写真載せるのはどうか」を聞いてから載せるのがいいでしょう。

マッチングアプリにおいてプロフィール写真は最も重要な要素です。私のお客さんからも「写真を変えただけでいいねが100以上伸びた」という報告を数多くもらっています。ぜひ背景まで意識して写真を撮ってみてください。

Jessicaプロフィール

新卒で三井住友銀行、その後日系航空会社の国際線グランドスタッフを経て、現在大手IT企業で広告営業をしながら、マッチングアプリフォトグラファーとして活躍。撮影実績は年間260名以上。『林先生の初耳学』に副業特集出演。印象評論家重太みゆき氏考案のスマイルトレーニング(M)を行うスマイルトレーナー(R)としても活動。

取材・文=よしだゆき

Jessica公式SNS

Twitter:@motecamera720

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
年間260名撮影!メディア出演も多数
Jessica

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ