2021/09/16
コミュニケーション

初デートで女性がグッと来るキーワードとは?【マッチングアプリフォトグラファー直伝】

マッチングアプリフォトグラファー・Jessica
監修:
Jessica

こんにちは、マッチングアプリフォトグラファーのJessicaです。

1年間で260名以上の方のマッチングアプリ・SNSのプロフィール写真を撮影してきた私が、今回は「マッチング後の初デートで相手の心をつかむセリフ」についてお話します。

女性がグッと来るキーワードは「こんなに〇〇なのは”久しぶり”」

メッセージを交わし、ようやくたどり着いた初デート。このチャンスは逃したくないですよね。

初デートで女性がグッと来るキーワードをご存知でしょうか?それは、「こんなに〇〇なのは”久しぶり”」という言葉です。

たとえば、「こんなに楽しかったのは久しぶり」であったり、「こんなにタイプな人に会えたのは久しぶり」という言葉は、女性にとってとても嬉しい言葉なのです。

似たような言葉で、よく「初めて」を使う方もいます。しかし、マッチングアプリを使っている方はそれなりに恋愛を経験してきた方も多い年齢なので、「初めて」という言葉は胡散臭く感じてしまうことも。余裕がない印象を受けて、引かれてしまうかもしれません。

「初めて」という言葉を「久しぶり」に換えるように意識してみましょう。

よく聞かれる質問にも「〜なのは久しぶり」で対応

また、初デートでよく話題になるのが「他にも女性と会っているの?」という質問。実はこの質問、正直に会った人数を答える必要はありません。答えるとしたら、多くも少なくもない「2、3人くらいかな!」で良いと思います。

この質問にも「何人か会ったことはあるけれど、こんなに楽しかったのは久しぶりだよ」と切り返せば、スマートに相手に好意を伝えられます。

相手に好意があることは必ず伝える

心理学的にも人は好意を持ってくれている人に対して好意を抱く傾向があります。そのため、デートのときには相手の話に興味を持って聞いてあげたり、リアクションをしてあげたりすることはとても大切です。

なかでも一番大切なのは、最初のデートでいいなと思ったらその気持ちを”特別感”を持たせて伝えること。

自信がある男性は、「いいな」と思ったら好意を持っていることを”特別感”を持たせて伝えています。マッチングアプリを使っている女性は色んな男性とデートしている可能性が高く、早く気持ちを伝えないと、他の男性に取られてしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「初デートで好意を伝えたら引かれないか」と心配になる方もいるでしょう。しかし、マッチングアプリを使っている女性は「また同じことの繰り返しか」とデートに疲れ気味の方が多いのが実際のところ。好意を持ってもらっていると分かれば、嬉しい気持ちになり、印象に残ります。

ただ、気持ちの伝え方は間違えてはいけません。初デートから「君しかいない!」というような温度感で伝えてしまうと、引かれてしまいます。「(他にも素敵な女性がいる中で、)好意を持ってくれている」というのがポイント。そこで使えるのが、「こんなに楽しかったのは久しぶり」「こんなにタイプな人に会えたのは久しぶり」というフレーズなのです。”特別感”を伝えてくれたことで女性の記憶に残り、魅力的に感じるのです。

ほどよく好意を伝えるためにも「こんなに楽しかったのは久しぶり」「こんなにタイプな人に会えたのは久しぶり」など、ぜひ女性の心をつかむキーワード「こんなに〇〇なのは”久しぶり”」を使ってみてください。

Jessicaプロフィール

新卒で三井住友銀行、その後日系航空会社の国際線グランドスタッフを経て、現在大手IT企業で広告営業をしながら、マッチングアプリフォトグラファーとして活躍。撮影実績は年間260名以上。『林先生の初耳学』に副業特集出演。印象評論家重太みゆき氏考案のスマイルトレーニング(M)を行うスマイルトレーナー(R)としても活動。

取材・文=よしだゆき

Jessica公式SNS

Twitter:@motecamera720

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
現在600名以上撮影!メディア出演も多数
Jessica

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ