2021/10/15
コミュニケーション

モテる人とモテない人の大きなカラクリについて <元グラドル婚活アドバイザー早織先生の恋の保健室>

山本早織
監修:
山本早織

こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント、山本早織です。

これまで数多くの男性に対して恋愛のヒントをレクチャーしてきた私が「モテる人とモテない人の大きなカラクリ」についてご紹介します。


モテる男性が意識していること

モテる男性を見て、「なんであいつは好きになった人を必ず落とせて、付き合えるんだろう?」と思ったことはありませんか?

モテている人というのは、実は簡単なカラクリを使って自分自身を「モテる人間」にしているだけなんです。そのカラクリを知って、ぜひ皆さんに使っていただきたいなと思っています。

モテる人のカラクリとは⁉

結論からお伝えすると、モテる人とモテない人の大きな違いというのは、
・モテる人は、自分に興味を持ってくれている人の中から自分が興味を持てる人を探している
・モテない人は自分に興味を持っている、持っていないに関わらず、多くの女性の中から自分が「好きだ」と思う人を探そうとしている

この違いだけなんですね。

モテる人というのは、自分に興味を持ってくれる人の中から「この人、いいなぁ」「この人だったら、自分は付き合えるな」と思える人を探しているので、成功率が当然高くなります。

しかも、成功率が高いということは、成功を小さく積み上げることが出来るので自分自身にもどんどん自信がついていくんですね。

また、自分に自信をつけることで「自分には価値があるんだ」「いい男なんだ」と自己肯定感を上げることもできるので、更にモテるという連鎖が起きていきます。

しかし、モテない人は、自分に興味があるかないかに関わらず、全ての女性を恋愛対象として見てしまい、常に「どこかにいい人いないかな?」と探しています。ですから、いい人が現れたとしても「もっといい人がまだどこかにいるんじゃないか」と「青い鳥症候群」のようにいろんな人を追いかけてしまうのです。

しかも、たくさんの女性の中から「この人がいい!」と選んでいるので、その人が自分に興味があるかないかについてはまったく気にせず、アプローチをするわけです。ということは、失敗する確率が高くなるわけですよね?

モテない人は、このような失敗を小さく積み重ねている人が多いので、自分にどんどん自信がなくなってしまいます。そして「俺だからうまくいかないだ」と、自己肯定感までも下がっていってしまうのです。

まずは、自分自身を「モテる状態」に保つため、「自分に興味を持ってくれている人の中から選んでみる」ということをしてみてください。すると、少しずつうまくいく確率が上がっていくので、自分にどんどん自信をつけることができますよ。

これは本当に効果的な方法なのでおすすめです。特に、結婚相談所やアプリで婚活をしている方は、ぜひこの方法を試してみてください。

・「自分に好意を持ってくれているな」と思う人ほど大切にする。
・「自分に好意を持ってくれているな」と思う人の中から、自分が好意を示せる人とお付き合いをしてみる。

これを繰り返していくと、自分自身でも自分の魅力にも気付くことができます。ぜひ、自分のことを「好きだ」と思ってくれる人の中から「いいな」と思う人を見つけてください。

そして、少しずつ成功体験を積み重ね、自分に自信を持てるような状態をつくっていくと、モテる男性になれますよ。

↓恋愛コンサルタント山本早織の「脳科学・恋愛コンサル」↓ 【脳科学テスト・恋愛コンサル】自分の脳を知り恋活・婚活を成功に導く方法教えます


山本早織プロフィール

「結婚相談所Agum」代表。グラビアアイドル、銀座のホステスなどを経て婚活市場で起業し、結婚につながる恋のコンサルタントとして活躍。選択理論心理学や、自身の体験、恋愛学など様々な角度から男女の関わり方を研究し、年間約800回の恋愛コンサルを行い多くの婚活男女を成婚へ導いている。日刊SPA!「結婚につながる恋のはじめ方」(毎週木曜連載中)は最高60万アクセスを記録。TikTok「恋の保健室@SAORI先生」はフォロワー3万7000人を突破。

山本早織公式SNS

YouTube:恋の保健室 山本早織先生
Twitter:@yamamotosaori_
Instagram:saori_yamamoto
TikTok:saori_koishitai

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
元グラドルの恋愛コンサルタント
山本早織

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ