2021/08/07
実録・読み物

【実録】彼女にGPS?!変わっていても彼女はできる!ヘンテコ彼氏エピソード

変わっていても彼女はできる!ヘンテコ彼氏エピソード

世界中を見渡せば、人間70億男性35億…これだけ人数がいれば、平凡な人、変わった人、色々いるはず。当然、彼女持ちの男性も性格は様々です。

ちょっと変わっているけどやっぱり好き!女性からそんな風に思われている、変わった彼氏エピソードを聞いてみました。


タイプ1:節約系男子

======================================
「友人の彼氏が、極力有料道路に乗りたくないマンで、よほどの遠方でない限り下道でのドライブやデート行くらしい」(33歳/サービス業)

「割り勘が1円単位」(35歳/医療業事務)
======================================
結構いました!節約系男子。

あまりにケチケチしすぎるのは嫌という声もありましたが、一回一回のデートで節約すれば「金欠だからデートできない…」なんてことは防げそう。

特別な日は奮発して、普段は節約するなど、相手と話し合ってお金の使い方を決めるのも重要です。節約系男子と節約系女子なら相性バッチリかも?

タイプ2:ほっこり系男子

======================================
「女子会に必ず一緒に参加する友達の彼氏。女子トークが好きらしい」(33歳/医療業)

「友だちの彼氏が、自分でマフラーを編んで彼女にプレゼントしていた。男の子で編み物は珍しいなと思った」(37歳/専業主婦)
======================================
こちらはなんだか聞いていてほっこりするようなエピソード。女子トークが好きな彼氏となら普段のおしゃべりも楽しくなりそうですね!

また、じわじわ増えてきているのが「スイーツ男子」や「手芸男子」のようなかわいいものが好きな男子。男女関係なく、一緒に趣味を楽しめそうでこちらも嬉しいタイプです。

タイプ3:会話のドッジボール系男子

======================================
「友人の彼氏ですが、めちゃくちゃマシンガントークなので相手に話す隙を与えず、延々と話し続けます。ただし彼女である友人だけは口を差し挟むタイミングが分かるようです」(28歳/小売業)

「会話中に、こちらが何も言っていないのに急に相槌を打ったり、話が進んでいくことがたまにあった。本人曰く、脳内で勝手に会話が成立していたらしい」(37歳/金融業)

「話がかみ合っていないのに、お互い気にしていなかった」(27歳/保険業)
======================================
会話のキャッチボールならぬドッジボールのように一方的に話してしまう…というと一見ネガティブなようですが、これも相性次第。1人目の、「彼女だけは口を差し挟むタイミングがわかる」というのも特別感があって素敵です。

また、3人目のようにお互いが気にしていない場合もあるようです。気を使わずに過ごしているとそうなるのでしょうか?楽な関係性も長続きする秘訣かもしれません。

ただし、相手が困っている場合、不快に感じている場合もあるので、そこには注意しましょう。

タイプ4:心配性系男子

======================================
「潔癖症で、彼女を病院に連れて行き全身検査させる」(33歳/小売業)

「友達の彼氏は彼女が心配すぎてGPSをつけていました」(31歳/情報サービス業)
======================================
彼女を大事にしたいあまり、ついつい心配に…愛情がちょっと変わった方に向かう彼氏さんもいるようです。

全身検査させるというのも驚きですが、彼女はそれをOKしたのでしょうか?特に異常がなければ安心ですし、なにか見つかっていた場合は彼氏が命の恩人になったかも。

ただし、強制するのはプライバシーに反するのでNG!GPSも、勝手につけていたら犯罪です。心配しているという気持ちを伝えた上で、きちんと了承を取りましょう。

タイプ5:ぶっ飛び系男子

======================================
「小銭が財布にいっぱいになって、いらないからと私にあげようとした。断ると捨てた」(37歳/専業主婦)

「オーストラリアの山火事で多くのコアラが犠牲になった出来事を知って、『俺にはこれくらいのことしかしてやれない…』と自分の体にコアラのタトゥーを入れたこと」(33歳/サービス業)
======================================
ここまで見てきた中でも特に驚きの大きいぶっ飛び系男子。

節約系男子を最初に取り上げましたが、その真反対の方もいるようです。

お金は大事に!と言いたくなりますが、確かにジャラジャラする小銭はわずらわしいもの。その気前の良さは大事にしつつ、キャッシュレスで彼女におごってあげると喜ばれるかもしれません。

そして、一番驚きだったのは「コアラのタトゥー」。心優しい彼の体には、ニュースを聞くたびにタトゥーが増えていくのでしょうか…。

ぶっ飛んでいるけれど、なんだか憎めない。素敵な彼氏さんです。

まとめ

今回は、身近にいそうな例から驚きの例まで、たくさんの変わった彼氏エピソードを紹介してきました。

いわゆる「モテテク」とは少し外れた行動も多かったものの、「彼氏エピソード」ということは、個性的な男子も彼女をゲットできるということ。

自分と相性の合う女性と出会って、2人らしい関係を作ってみてくださいね。


---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2021年7月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ