2021/10/06
女性心理

これでフェードアウトされない!自然に2回目のデートに誘うコツとは?【恋愛プロコーチ直伝】

渡辺ゆいか
監修:
渡辺ゆいか

こんにちは。Pairsエンゲージ公認・恋愛プロコーチの渡辺ゆいかです。

『心理学×生物学×成功哲学×コミュ力向上』を組み合わせたオリジナル恋愛メソッドが反響を呼び、年間200人を超える方々の恋愛相談を実施しています。

マッチングアプリで婚活をされている男性の中には、デートに誘うのが苦手という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、誘い方に困っている方も多い「2回目のデートの誘い方」についてご紹介します。


大切なのは「そこに行ったら楽しそう」と
会話で思わせること

せっかく初デートまでこぎつけても、2回目のデートの約束を取れなかったりフェードアウトされてしまったりすることってありますよね。「断られそうで怖い」となかなか2回目のデートに誘えない方も多いでしょう。

デートに誘うのが苦手な男性って、お店やお出かけスポットの話題が出るとすぐに「一緒に行きましょうよ」と誘ってしまいがちなんです。大切なのは、誘う前に「イエス」を取っておくこと。

たとえば、「先日チーズフォンデュのお店に行ったんですよ」という会話をしたとしましょう。この時、すぐに「今度一緒に行こうよ」と誘うのは前のめりすぎて引かれてしまいます。すぐに誘うのではなく、「そこに行ったら楽しそう」とイメージできる会話をすることから始めることが大切です。

「パンにたっぷりチーズつけるのが最高に美味しかったんだよね」「チーズフォンデュとか好き?」などと話し、「いいなぁ~行ってみたいなぁ」と「イエス」の反応があったらデートに誘います。「じゃあ一緒に行こうよ!ちなみに、今週末とかどう?」という感じでスマートに誘うと断られにくくなりますよ。

会話の中で一回「イエス」を取ることで、自然とデートに誘いやすくなり、断られることも少なくなるのでオススメです。

解散後に次のデートに誘うのはNG!
1回目のデートで日時を決めて

2回目のデートを誘う時、1回目のデート中に次のデートを決めるべきか、それとも解散後のLINEのやり取りで誘うべきか迷う男性が多くいらっしゃいます。

結論から言うと、1回目のデートで日時は決めるべきです。マッチングアプリでは同時進行している場合が多いので、タイミングを見計らっているうちにライバルに取られてしまう可能性もあります。

「今度○○に行ってみましょうよ」「いいですね」までの会話だと、約束にはなっていないのでフェードアウトされてしまう可能性も。

理想はその場で一緒に予定をカレンダー登録すること。場所や時間は後からの連絡でも構いませんが、とにかく日にちを抑えて約束を作ることが大切です。日にちにの約束をしていれば、フェードアウトを避けられます。

もし相手が「次はないな」と思っていたとしたら、「ちょっと忙しくて予定が分からない」と濁してくるはずなので、残念ではありますが時間のロスも少なくなりますよ。

↓渡辺ゆいかの恋愛・婚活・恋活アプリ相談↓ 渡辺ゆいかの恋愛・婚活・恋活アプリ相談


渡辺ゆいかプロフィール

「Pairsエンゲージ」公認プロコーチ兼「結婚相談所ツヴァイ」セミナー講師。某スキルシェアサイトでは、恋愛カテゴリ人気ランキング1位(2021年8月現在)を誇る恋愛コンサルタント。テレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に出演経験あり。異性の気持ちが分からないと悩む恋愛初心者に、心理分析で戦略を考えるアドバイスが大好評で、年間200人超の相談を受けながら、恋愛・コミュニケーションのノウハウを発信している。

取材・文=よしだゆき 

渡辺ゆいか公式SNS

YouTube:ラブトレ【渡辺ゆいか Pairs公認プロコーチ】
Twitter:@yuika_stamp
Instagram:yuika_stamp

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
年間200人超の相談実績!恋愛戦略のプロ
渡辺ゆいか

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ