2021/08/14
コミュニケーション

非モテからモテる男性になるためのコミュニケーション術

おとうふ
監修:
おとうふ

こんにちは、マッチングアプリのプロフィール添削のプロ・おとうふです。

私はこれまでにPairsで300人以上と出会い、そこで培った経験やノウハウを活かし、これまで様々なアドバイスをしてきました。

今回は「モテる男性とモテない男性・勘違い男性のコミュニケーション方法の違い」についてお話していきたいと思います。


モテる男性が必ずしているコミュニケーション方法 4つの特徴

1.シンプルな言葉
女性に対して分かりやすくシンプルな文章を送る男性はモテます。

例えば、モテない男性は相手を映画に誘う際に「知人から映画のチケットをもらったので一緒に観に行きませんか?」と遠回しなメッセージを送りますが、モテる男性は「一緒にこの映画を観に行きませんか?」とストレートな誘い方をするので好感度が高まります。

モテない例の“知人からもらったチケット”という前置きは、男性側は断られたときに深く傷つかなくて済みますが、言われたほうは“チケットが余ったから誘ってるのかな?”と複雑な気持ちになりますよね。

ですから、女性を誘うときはシンプルな言葉で伝えるようにしましょう。

2.ほめ上手
モテる男性はほめ方も上手です。

例えば「髪の毛キレイだね」は誰でも思いつくようなほめ言葉ですが、「髪の毛キレイだね。めちゃくちゃ努力して毎日ケアしてるでしょ」と、相手が日々どれぐらい髪の毛のケアに気をつけているかを想像してほめることで好感度がグッと上がるんですね。

もう一つの例として、女性のネイルが美しかった際にモテない男性は「自分でやってるの? すごいね!」とほめますが、モテる男性は「そのネイル、キレイだけどネイルサロンに通ってるの?」と、ネイルの完成度が素人のレベルには見えないことをさりげなく伝えます。

このように、できるだけプラスに聞こえるようなほめ方をすると、相手はあなたに好感を持つようになります。

3.余裕
余裕を感じさせる男性はモテると言いますが、その余裕というのは会話でも十分アピールすることができます。

例えば冗談を言ったり、小ボケを挟んだりしながら相手を笑わせることがとても大事で、それができる人はかなりモテます。

冗談や小ボケが面白いかどうかは問題ではなく、リラックスできるような雰囲気を作ることが大事なので、デート中は“余裕=安心”を感じさせるような楽しい会話を心がけましょう。

4.聞き上手
話をするのが好きな男性に多いのが、自分はコミュニケーション能力が高いと勘違いしてしまっているパターン。

こういう方の女性との会話を客観的に聞いていると、“自分語りが激しい人”だったり“女性が全く興味のない話題について語っているだけの人”である場合が多いです。

なぜ勘違いしてしまうかというと、女性はコミュニケーション能力が高いので、男性が嬉々として話す言葉に「すごいですね」と相づちを打てたりするんですね。それを真に受けるのはNGです。

女性とデートをする際には自分の話ばかりしないように気をつけましょう。

モテない男性がやりがちな間違いだらけのコミュニケーション

合コンや街コンなどで場を盛り上げるためにデリカシーのない発言をする男性もいますが、これは絶対にNGです。

例えば「かわいいのになんで彼氏いないの?」とか「流しにお皿いっぱい貯めてそう」と女性をディスることで笑いを取ろうとする人がいますが、これは単純に言われた本人を傷つけるだけなので絶対にやめたほうがいいです。

「男運悪そう」「料理下手そう」といったネガティブなラベリングをする男性もいますが、それもNGです。場を盛り上げたいのであれば「男運良さそう」「めっちゃ料理が上手そう」などポジティブな言葉に変えることで好感度は高まります。

女性は同レベルの見た目や、同レベルのスペックの男性から同時にアプローチされた場合、“自分を大事にしてくれそうな人”や”自分をちゃんと好きになってくれる人”を選びます。

メッセージのやり取りや会話をする際には十分気をつけて、思いやりを持ってコミュニケーションを取るようにしましょう。

↓おとうふのプロフィール添削↓ 【プロフィール作成・添削】Pairsの赤ペン先生・おとうふのプロフィール作成・添削


おとうふプロフィール

マッチングアプリのプロフィール添削のプロとして活躍。「モテない」というコンプレックスを克服するためプロフィールを徹底研究し、Pairsで都道府県別1位(最高2000+いいね!)を獲得。300人以上と出会った経験や、日本心理セラピスト協会認定心理セラピストの資格を生かし、プロフィール添削・作成、写真選定サービスなど恋愛のサポートを行っている。TBS「マツコの知らない世界」などメディア出演実績や、セミナー、執筆、監修記事多数。

取材・文=奥村百恵 撮影=島本絵梨佳

おとうふ公式SNS

Twitter:@o10fusan

関連画像

Service Ranking

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数!ペアーズの赤ペン先生
おとうふ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ