2021/12/26
コミュニケーション

【鬼ダサ】モテない人が必ずやってるリアクション【津崎まみの読むだけで恋愛テクニックが上達!】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回もみなさんのお悩みにお答えします。


本日の相談

『気になる先輩に業績をほめられたときの反応に困ります。今回は先輩よりも結果が良かったので、否定もできず肯定もできず、変な空気になってしまいました』

「好きな人、しかも先輩よりも自分の方が業績が良かった。しかも相手はほめてくれている」。この状況はすごく困りますよね。同じような経験、みなさんもあるのではないでしょうか。

今回の相談でまず言えることは「自分よりも業績が良かった後輩をほめることができる先輩」、つまりこの方の好きな方はすごく素敵な先輩だということ。

逆の立場で考えてみてください。すごく辛いですよね?「自分よりも後輩の方が成績が良かった」そんな状況でもほめてあげられる先輩が、何よりもすごく素敵な方だなと思いました。

リアクションの重要性

「モテる」「モテない」の具体的な話をする前にリアクションの大切さについてお話ししたいと思います。人は、好意や反感をどこで判断していると思いますか?アメリカの心理学者、アルパート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」でご説明をしましょう。

<メラビアンの法則>
話の内容が7%
声の大きさやトーンが38%
顔や仕草、動きなどが55%


これは、人の話し方に関する理論です。この法則によると

話の内容<声のトーンや大きさ<身振り手振り

で判断しており、人の印象は93%が話の内容以外のところで決まっていると言えます。

モテない方のリアクション

1.動きが少ない
どうしたらいいかわからないときに、固まってしまう人がいます。固まってしまうことでうまく返事が返せなかったり、無表情になってしまったり…。場合によっては、気づいたらその場から逃げるように立ち去ってしまう方もいらっしゃいます。

これではイメージが悪い上に相手に余計に気を遣わせてしまいます。そもそも、相手は自分の傷ついたプライドを隠してあなたのことをほめてくださっています。それなのに余計に気を遣わせてしまっては、相手の恋愛対象に入ることが難しくなってしまうでしょう。

ですから、相手に余計に気を遣わせることは絶対にやめましょう。

2.サプライズがない
真面目な方はすごく素敵ですが、あまりモテません。なぜモテないかというとサプライズがないから。「サプライズがない=予想の範疇から出ない」ということ。「だいたいこういう返事返ってくるんだろうな」と予想した返事がそのまま返ってきます。サプライズがないと相手に対して新鮮な驚きを提供することができないのです。

例えば、今回のような状況の場合「自分なんて全然」と、話を否定する。「たまたまですよ」と、運が良かったことをアピールする。あるいは「俺の実力だったらこんなもんでしょう」と、ちょっと傲慢な態度をとるなど、だいたい予想できますよね?

特に傲慢な態度というのは、すごく失礼に見えます。例えばあなたのキャラがお笑い芸人の狩野英孝さんのようなキャラであれば良いと思います。狩野英孝さんのようなエラそうな感じのことを言っても、それが面白さに捉えられるぐらいのクオリティをを提供できるならやってもいいと思います。ですが、一般人であそこまでのクオリティはすごく難しいと思うので、基本的に傲慢な態度はNGですね。

3.否定する
ほめられたとき、認められたときに「いやいや自分なんて全然」とおっしゃる方、たくさんいらっしゃいます。およそ大半の方が、そのように答えるのではないでしょうか?

1
2

津崎まみ公式SNS

Youtube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ