2021/10/17
女性心理

【実録】胸キュン必至!女性がグッと心を掴まれた告白のセリフやシチュエーション

【実録】胸キュン必至!女性がグッと心を掴まれた告白のセリフやシチュエーション

好意を寄せる女性にいざ想いを伝えるというとき、どのような言葉で、どのようなタイミングで伝えるのが良いかと悩んでしまうことはありませんか?

今回は心を掴まれた告白のセリフやシチュエーションについて、女性にアンケートを取ってみました!胸キュンエピソードがたくさん集まったので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。


デートの帰り際に

======================================
「デートの帰り際、ストレートに『好きです』と言ってくれたことが嬉しかったです」(30歳/金融業)

「デート終わりにストレートに『好きです、付き合ってください』と言われたこと」(31歳/情報サービス業)

「デートの帰り道に面と向かって『付き合ってください』と言われた」(23歳/会社員)
======================================
まずはデートの帰り際に伝えてくれたというエピソードです。言葉もシンプルなものが多く寄せられていました!

帰り際にストレートに、という王道の告白ですが、やはり多くの女性の心を掴んでいるようです。

特別な場所で

======================================
「私が大好きな、横浜みなとみらいの夜景がきれいなところで、ストレートに『付き合ってください』と言われた」(39歳/不動産業)

「イクスピアリで『好きなんだけど、付き合ってくれないかな』と言われた。嬉しかった!」(26歳/サービス業)
======================================
続いて、特別な場所で告白をしてくれたというものです。

夜景が綺麗なところや、相手が好きな場所での告白は、思い出に深く残りそうです。

結婚を前提に

======================================
「コース料理食べたあと、最後のデザートのプレートに『今日はありがとう』のメッセージがあって、そのときに『結婚前提でお付き合いしてほしい』と言われたこと」(38歳/医療業)

「会って2回目で付き合ってくださいもすっ飛ばして、いきなり『結婚してください』と言われた」(33歳/専業主婦)
======================================
結婚を前提とした告白をされた方や、なんといきなりプロポーズをされたという方もいました!

ハードルは高そうですが、結婚も視野に入れられるような相手であれば、このような告白も喜ばれるかもしれません。

その他

======================================
「残業していて2人だけのときに『ずっと好きだったんだけど気づいてた?』と明るく言われたことです」(33歳/サービス業)

「『彼女になってくれませんか』と年下に言われたこと。言い方がかわいい!となりました」(33歳/情報サービス業)
======================================
その他にはこのような意見が寄せられました。

一緒に働いている男性からの「ずっと好きだった」は、自分の頑張っている姿なども知っている相手だとより説得力がありますね。社内だからこそ、もしダメだったとしても嫌な感じにならないように“明るく言う”こともポイントのようです。

「つきあってください」ではなく「彼女になってくれませんか」という言い方をするのも、かわいいと好評のようでした。年下男性から言われた場合だと、更にかわいさが増すようです。

まとめ

様々なセリフ、シチュエーションがありましたが、いかがでしたか?

お付き合いを始める際に大切な告白の場面。お互いの思い出に残るような告白をしてみてはいかがでしょうか。


--------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20~30代の女性
調査期間: 2021年8月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ