2021/10/10
コミュニケーション

“モテない要素No.1”は顔より、年収より…「反応が薄い人」<恋愛YouTuberりすこ解説>

恋愛YouTuberりすこ
監修:
りすこ

こんにちは、日本心理学会認定心理士・恋愛コンサルタントのりすこです。

私は普段、心理学の知識やマッチングアプリで82人の男性とデートをしてきた経験をもとに恋愛相談プロフィール添削をしています。

皆さんは、“モテない要素No.1”って何だと思いますか? それは「反応が薄い人」です。

ルックスが良くなくても、年収が低くても、リアクションを上手にとれる人は必ず恋人ができています。

今回は、婚活・恋活におけるコミュニケーション能力の重要性についてお話ししたいと思います。

「反応が薄い人」はなぜモテない?


「モテない要素No.1は
 ブサイクな人でもなく
 年収が低い人でもなく
 太ってる人でもなく

『反応が薄い人』です。

話しててリアクションを上手に取れる人は、容姿良くなくても、お金持ちじゃなくても、すぐ恋人できてます…」


これは、私が以前Twitterに投稿したメッセージです。

リアクションがちゃんとできないと、まず一緒にいて楽しい気持ちになれません。

会話が続かないのであればいくらイケメンでも女性側は楽しくないし、不安になったり、一緒にいる時間が苦痛になってしまいます。

私のコンサルティングを受けている方でも、人気俳優さんに似た、めちゃくちゃイケメンの方がいらっしゃったのですが、彼女ができたことがないようでした。

その方は、とにかく話すのが苦手です。彼が何か質問をしたとして、女性が「○○です」と返事をしても「ああ、なるほど」。それで会話が終わっちゃうんです。

リアクションもずっと一定で、テンションに波がないんですね。

結局女性が話を合わせてばかりで疲れさせてしまう。それでは、いくら外見がよくても恋人を見つけるのは難しいです。

関係性ができてからリアクションが薄くなるならいいかもしれませんが、初対面の段階でリアクションが薄かったら次に会う理由がなくなってしまいます。

「反応が薄い」を克服する方法

おそらく、会話が苦手な方は、女性とお話ししていても、頭の中が真っ白な状態なんだと思います。これは慣れるしかないんですね。

そういう方には、まず「質問の数を増やしてください、自分からたくさん話をしてください」とお伝えしています。

これは正直、練習あるのみです。「こうしてください」とアドバイスをしても、頭でわかるのと実際にできるのは違います。

私のコンサルティングでも、練習とフィードバックの繰り返しを重視しています。会話の練習をまず15分やって、改善すべき点が見つかったら1回練習をストップしてフィードバック。

そしてそのあとすぐにもう1回練習します。

そこでできていなかったらもう一度フィードバックして、練習の様子を撮影した動画をお渡しして客観的に見てもらって…という感じです。

1
2

りすこ公式SNS

Twitter:@risu_ko25
Instagram:@risu__ko
YouTube:りすこ【男性用】

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数の恋愛YouTuber
りすこ

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ