2022/07/02
コミュニケーション

女性のダラダラ話を上手に聞くコツ!【武井ひろなの大人の恋愛講座】

武井ひろな

こんにちは、イメージ戦略家の武井ひろなです。

好感を持たれる見た目の整え方や立ち振る舞いについて300名以上の男性に女性目線でアドバイスを行い、ナビゲーターを務める石田衣良 『大人の放課後ラジオ』でも多くの恋愛相談を受ける私が、恋愛に役立つ情報をお届けします。

女性とダラダラ話をするにはどうしたらいい?

「女性とダラダラ話をするにはどうしたらいいんですか?」という質問をいただきました。確かに、男性でダラダラ話をするのが苦手な方、多いと思います。ですから、今日はそのコツについてお伝えしていきましょう。

実は私も、ダラダラ話をするのが得意ではありません。話すことがそんなにうまくないことを自覚しているので、なかなか自分の話をすることができないのです。

先日、数人の女の子と話をしていたとき、ある1人の女の子が「ダラダラ話をしていたら、男性からオチがないことを注意された」という話をしていました。そこで、そこにいる女の子達に「意識的にオチをつけて話をしてる?」と質問をしてみると、ほとんどの人が「ない」と答えたのです。つまり、女性は答えがあって話し始めるのではなく、なんとなく思いつきで話し始める人の方が多いんですね。

ダラダラ話の心構え

心構えとして「女性の話には答えがない」ということをまずは理解しておきましょう。

また、良いお知らせもあります。オチのない話やダラダラ話をあなたにする女性は、あなたに心を開いていることに間違いありません。

「意味のない話ができる」というのは心を開いている証拠なので、むしろ喜んでくださいね。最初のとき、女性はプライベートの話はしないと思うんです。「聞かれれば話をする」という程度だと思います。

ですから、自分から「ちょっと聞いてよ!こんなことあってさぁ、あんなことあってさぁ、もうやだったんだよねー!」など、プライベートに踏み込んだ話や悩みを向こうから話をしてくれるのは、あなたに心を開いている証拠なのです。これは「もうちょっとアプローチをしても大丈夫」というバロメーターにもなりますので、ぜひ喜んでください。

ダラダラ話を聞く2つのポイント

1.相槌と質問
相槌と質問をうまく合間に織り交ぜていきましょう。相槌とは「うん、うん」と頷いたり、「そうなんだ」「なるほど!」と、反応を返したりすることですね。これは、お友達と話をするときや会社の上司の方とお話するときなど、男性の皆さんも普段から「そうなんですね」と相槌をうっていると思いますので、それと同じようにしていただいて全く問題ありません。

また、相槌と合わせて少し質問をはさんでいくと良いでしょう。ただ相槌をしているだけだと「興味ないのかな?」と、思われてしまう可能性があります。

疑問に思ったことを質問してもいいですし、何を言っているかわからなかったら「これは、こうなんだよね?」と、話を整理してあげるという質問の仕方でも良いと思います。「相槌や質問」は人とコミュニケーションを取る上で大事なポイントになってきますので、普段から実行されている方も多いのではないでしょうか。

2.相手の言葉を繰り返す
私は「カナヘイさん」という方が描いているうさぎのキャラクターが大好きです。例えば、私がこのカナヘイさんについて熱弁をしていたとしましょう。

「いやーこの間、銀座でカナヘイ展やってて、お母さんと一緒に見に行ったんだよね。もう、ほんとうにすごいかわいくて!グッズがたくさんあってめちゃくちゃ買いたかったんだけど、迷っちゃってなかなか決められなかったんだよねー!」

皆さんなら、この会話のどの部分で、どんな相槌や質問をするでしょうか?ここで『相手の言葉を繰り返す』というテクニックを使うと、

「カナヘイ展見に行ったんだよねー」と言ったところで「カナヘイ展見に行ったんだ!どこでやってたの?」

と、いう感じです。

相手が言ったことをそのまま繰り返して質問をしたり、相手が言ったことをそのまま繰り返すことで相槌と同じ効果を得られます。何も考えなくても相手のいったことを繰り返すだけなので簡単ですよ。

とりあえず「聞いている」姿勢だけあれば、女性は話し続けます。それは「専門的な意見がほしい」「アドバイスがほしい」「解決してほしい」ということではありません。それをされるよりは、ダラダラと話をしているところに、なんとなく話を聞いている姿勢で、質問や相槌をする方が良いのです。

女性が「自分の言葉を聞いているんだな」とわかる姿勢が何よりも大切。そのポイントさえ守ってもらえたら良いと思いますよ。

ダラダラ話を乗り越えるポイント

ダラダラ話をされてツライと感じる理由は、あなたが単純にその話に興味がないからです。「何事にも興味を持つ」ということがダラダラ話を乗り越える1つのポイントになります。

自分が興味の無い話を、ひたすら一方的にされるのは苦痛ですよね?ですから「この子はどんなことに興味があって、なぜこんなに楽しそうに話しているんだろう?」「どういうところに興味があって、こんなに好きなんだろう?」と『研究してみる』スタンスで話を聞くと、きっとおもしろく聞けると思いますよ。

もし、それでもツラくなったら話題を変えてしまいましょう。ただし、これは中身のない話題に限ります。真剣な話をしているのにいきなり話題を変えられたら「なんでよ!」って思いますからね。ダラダラ話は、特に中身のない話をしているわけなので、ある程度女性が話をして「大体満足したかな?」と思ったら、急に「そういえばさぁ」と、話題を変えてしまっても大丈夫です。

それでも、女性がその話についてまだまだ話したかったとしたら、別の話が終わったあとに、また自分から続きを話し始めると思います。ぜひ、コツをつかんで女性のダラダラ話を乗り越えてください。

武井ひろなプロフィール

アパレル会社、葬儀会社勤務を経て冠婚葬祭や各種イベントのMC・司会、企画などを担当。また、離婚を機にコミュニケーション力と恋愛を学び、自己肯定感を上げるため数百万円の自己投資を行う。その後、イメージ戦略家として各種セミナーを実施し、これまでにアドバイスした男性は300名以上。ナビゲーターを務めたスタイリスト大山旬「最強の服選び」、連載を担当したオンラインファッション学習サイト「MFS ONLINE」などメディア出演実績多数。現在は、ニコニコ動画にて配信中の石田衣良『大人の放課後ラジオ』に出演中。

武井ひろな公式SNS

Twitter:@hirona_takei
YouTube:R25+大人の恋愛講座

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ