2022/01/18
実録・読み物

【実録】それもお母さんに確認!?女性が引いてしまった男性のマザコン言動

【実録】それもお母さんに確認!?女性が引いてしまったマザコン言動

親孝行は素晴らしいことですが、マザコンのレベルまでいってしまうと、女性に引かれてしまう可能性があります。具体的には、どのような行動がマザコンだと思われてしまうのでしょうか。

今回は、「女性が引いてしまったマザコン言動」についてアンケートを取ったので、ご紹介します。


1.自分と母親を比べられる

======================================
「料理を出したときに母親の味と比べる」(28歳/専業主婦)

「『うちのお母さんはもっと上手だよ』などとすぐに比較に出されると引いてしまいます」(30歳/輸送業)
======================================
まずは、自分と母親を比べられたときです。

料理を出したときなどに「母親の方が上手だ」と言われると引いてしまうという意見が多く寄せられました。女性とお母さんを比べてしまうことがあっても、口には出さず、心にとめておいた方が無難でしょう。

2.母親との連絡頻度が高すぎる

======================================
「お母さんと毎日電話していると言われたとき」(29歳/医療業)

「全てのことを母親に話していると知ったとき」(34歳/専業主婦)

「1時間に1回ずつ、母親からハートたくさんのラインが届き、それにニコニコと返している様を見たとき」(37歳/公務員)
======================================
続いて、母親との連絡頻度が高すぎるときです。

毎日電話をしている、何でも話しているということがわかると、女性はマザコンだと感じてしまうようです。また、1時間に1回ハートのラインが送られてきて、それに嬉しそうに返していたというエピソードも!さすがに女性の前ではやめた方がいいかもしれません…。

3.行動を母親基準で決めている

======================================
「夜遅くまで飲んでいたらお母さんに確認していいか聞かれた」(36歳/事務系)

「お母さん優先で予定を組んできたとき」(28歳/製造業)
======================================
3つ目は、行動を母親基準で決めているときです。

女性ではなく母親を優先してしまうと、女性からは母親離れできていない印象を与えてしまうようです。自分の意思で決断していることをアピールしてみてはいかがでしょうか。

4.母親の話題が多い・登場する

======================================
「初デートで母親登場」(34歳/輸送業)

「会話にやたらとお母さんというワードが出てきたとき」(33歳/サービス業)
======================================
4つ目は、会話にお母さんというワードが多すぎる、実際に登場したというエピソードです。

デートに母親が来るのはさすがにがっかりしますよね。また、会話の中であまりにたくさん母親の話題を出してしまうと、母親に依存している印象を与えてしまいかねません。

まとめ

どのような言動がマザコンだと思われてしまうかが明らかになりましたが、いかがでしたか?

マザコンではなく、母親想いな男性と思ってもらえるよう、自立した言動を心がけてみてはいかがでしょうか。

NOVIOとは?

男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。


↓無料会員登録で「マッチングアプリ攻略本」プレゼント中!

---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象:20~30代女性
調査期間: 2021年9月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ