2021/11/05
実録・読み物

【漫画】「デート失敗…」もうラインの返信は来ない【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記40】

【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記40】

コロナ禍で女性との出会いの機会が失われ、婚活に苦戦している男性も多いのではないでしょうか?インスタグラムで人気の漫画家・和々寺らおんさんも婚活に思い悩んだ経験をお持ちのようで...。最低男子力・恋愛経験なしのリアルな婚活を綴った「和々寺らおん」さんのコミックエッセイをお届けします。


「りえ」との間に違和感を感じていた「てっく」は、その理由が自分に対して興味を持ってくれていないからだと気づく。解散後もお礼LINEは来ず、何気なくマッチングアプリを開いてみると、なんと「りえ」は既にアプリから退会していて…。


今回は、恋愛経験が少なく男子力もない主人公が、必死で婚活し幸せをつかみ取るまでの物語、第40話をお届けします!

マッチングアプリから「りえ」が消えていることに気づいた「てっく」。彼が送るお礼ラインに対し、「りえ」からの反応はどうなるか…?!

40-2

40-3

40-4

40-5

40-6

40-7

40-8

40-9

40-10


↓【まとめ】和々寺らおんさんの「最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記」こちらから 最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記


「りえ」からラインの返信があり、「てっく」は再度チャンスがあるかもしれないと、次回デートの話を持ち掛けた。しかし、結果は既読スルー。それでも次につなげたい「てっく」は、「ルナ」からの指摘を思い出し、感謝の気持ちを「りえ」に送る…。

気持ちを新たにし、前に進む「てっく」。次回、彼が試みることとは…?!41話に続く。

【らおんの一言】
アプリでの出会いは、フェードアウトがほとんどです。既読スルーか未読スルーで終わってしまいます。

デート時の雰囲気や、その後のやりとりで、なんとなく分かる相手の気持ち。
それを察して感謝を伝えると、終わりがものすごく気持ちよくなりました。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自身のSNSで漫画にして発信中。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自信のSNSで漫画にして発信中。
HP https://raon-manga.com/

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ