2021/11/28
コミュニケーション

【いい人止まり脱却】女性をドキドキさせる会話テクニック3選【りすこの恋愛チャンネル】

りすこ
監修:
りすこ

こんにちは、恋愛コンサルタントのりすこです。

普段は認定心理士の知識やマッチングアプリで82人の男性とデートをしてきた経験をもとに、恋愛相談プロフィール添削をしている私が、マッチングアプリを使用している皆さんに「いい人止まりを脱却する会話テクニック」についてご紹介します。

<目次>
第1章:初デートばかり繰り返しても何も残らない
第2章:なぜ二回目のデートに繋がらないのか?
第3章:会話が無難で「いい人止まり」になってしまうのは○○がない時
第4章:「男」を意識させて女性をドキドキさせる会話術3つ

第1章:初デートばかり繰り返しても何も残らない

「マッチングアプリから初デートにはいけるのですが、2回目のデートにつながりません」というご相談をよく受けます。本当に男性はこれが多いですね。

やはり、初デートばかりを繰り返していても全く意味がありません。もちろん「女性と緊張せずに会話ができるようなる」という多少の女性慣れはあると思います。

しかし「2回目のデートに行けない」ということは「女性と1回きりで終わってしまってお付き合いできない」ということですよね?そうなると、時間とお金と体力の無駄ですし「俺、何やってんだろう?」と凹んでしまうのも無理はありません。

基本的に、ある程度女性と緊張せずお話ができるようになった後は、2回目のデートに繋げるための会話の方法が重要になってきます。これは普段、取引先や同僚、友人と話すときとの会話とはまた別の会話方法ですので、しっかりと身につけていきましょう。

第2章:なぜ二回目のデートに繋がらないのか?

主な要因として考えられるものは以下の4つです。
1. 写真と実物が別人すぎる
2. 隣を歩くのが恥ずかしいほどのファッション
3. 口臭や体臭がある
4. 会話が無難すぎていい人止まり


これまでの経験上、本気で恋活や婚活を頑張っていて、普段から身だしなみをかなり気をつけている男性や勉強熱心な男性であれば、ほとんどのケースは「4.会話が無難すぎていい人止まり」が原因です。

第3章:会話が無難で「いい人止まり」になってしまうのは○○がないとき

では、「無難でいい人止まりな会話」とはどのようなものなのでしょうか?これはズバリ「攻めのない会話」です。

相手の女性が「私は今、異性と一対一で話しているんだな」と感じられるような『攻めの姿勢』ができなければ、いい人止まりになってしまうのです。

つまり、取引先や社内、友達との雑談と同じような会話を女性としてしまうのはNGなんですね。

普段と同じようにしてしまうと、女性に「いい人なんだけど、可もなく不可もなくっていうか、ドキドキはしないから恋愛対象にはならないかな」と思わせてしまいます。

ですから、会話の節々で「俺たちは男女だ!」ということを意識させる『攻め』が必要不可欠なのです。

第4章:「男」を意識させて女性をドキドキさせる会話術3つ

まず、大前提としてとても大事なのは「嫌われることを恐れすぎないこと」。嫌われるのを怖がっていたら『攻めの姿勢』はとれませんよね?

そのためには「この人に嫌われても、大丈夫」と思えるように、最低2.3名くらいの女性と、デートの予定を立てておくことが必要だと思います。

まずは、プロフィール添削や外見指導を受けて、第一関門を突破しましょう。

ここからは実際に3つの会話術をお伝えしていきます。

1
2

りすこ公式SNS

Twitter:@risu_ko25
Instagram:@risu__ko
YouTube:りすこ【男性用】

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
テレビ出演多数の恋愛YouTuber
りすこ

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ