2022/01/09
コミュニケーション

“優しいだけの男”からの脱出テクニック 教えます【恋愛アドバイザー・津崎まみが解説】

津崎まみ

こんにちは、恋愛アドバイザーの津崎まみです。

登録者が25万人を突破しているYouTubeチャンネルで「見るだけで恋愛が上手くいく!」をコンセプトに恋愛ノウハウを発信している私が、今回は「“優しいだけの男友達”からの脱出テクニック」についてお話します。


“意外性”のある優しさを見せて相手にときめきを

前回は、友達止まりの女性を恋人へと発展させたい方へのアドバイスをお話しさせていただきました。


今回は“どれだけ女性に優しくしてもなかなか振り向いてもらえない”方や、“優しいだけの男友達から脱出して女性に振り向いてもらいたい”という方へのアドバイスをお話ししていきたいと思います。

優しさに大事なのは"量"ではなく"意外性"

自分では相手のことを思って優しくしているつもりでも、実は相手側は“恩着せがましい”“自己満足の優しさ”と感じていて、むしろ余計なお世話だと思われている場合があります。

その原因として考えられるのが、“優しさに意外性がないこと”です。

例えば、何かをする前に「○○してあげようか?」「○○してあげるね」と先に相手に伝えてから行動してしまうと、女性側は意外性を全く感じられず、せっかくの“優しさ”という大きな武器が効力を無くしてしまうんですね。

よくドラマなどでツンデレのイケメンがヒロインに対して急に優しさを見せるシーンがありますが、あれこそが“ときめきの瞬間”と言えます。

なかなかドラマのようなツンデレを日常で発揮するのは難しいですが、例えば“重い荷物を抱えた女性から、何も言わずに荷物を取り上げて運ぶ”といったちょっとした意外性を見せるだけでも効果があります。

女性に対してどれだけ優しい行動したかという“量”ではなく、どれだけ“意外性”を与えることができるかが大事なので、優しさを見せたい場合は事前に言葉にせずに行動するようにしましょう。

優しさも慣れれば当たり前に

優しさに慣れてしまうこともときめかない原因のひとつと言えます。

例えば、職場に新しく入社してきた女性が、あなたにコーヒーを淹れてくれたとします。最初は「この人、優しいな」と感じたとしても、その人が毎日のようにコーヒーを淹れてくれたらどうでしょうか。

一番最初に感じたときめきは薄れ、次第にそれが当たり前に思えてきてしまいませんか? ですから、やはり優しさには“意外性”が大事ということになります。

優しさを発揮すべきタイミングとは

もうひとつ大事なのが“自分でもできることを代わりにやったとしても、それは優しさには繋がらない”ということ。

“優しいけどときめかない”と女性から思われてしまう男性は、誰にでも簡単にできることを代わりにやってあげているだけの可能性が高いです。

女性は“これをやるの面倒だな”“嫌だな”“やりたくないな”と思っているところに手を差し伸べてくれた男性にときめきを感じ、その優しさにグッとくるものなんですね。

ですから、誰にでもできそうなことや簡単にできることではなく、あなた自身が面倒だと思ったことや、やりたくないと思ったときにこそ優しさを発揮して、行動することが大事です。

一番良いタイミングで優しさを発揮して、“優しいだけの男友達”から脱出しましょう!

NOVIOとは?

男性の恋活・婚活をサポートするサイトです。恋愛に役に立つ記事が読める他、マッチングアプリ用の写真撮影、プロフィール添削、恋愛相談など、NOVIO公認の恋愛コーチによる1対1のサービスが受けられます。


↓無料会員登録で「マッチングアプリ攻略本」プレゼント中!


津崎まみプロフィール

恋愛アドバイザーとして、主にYouTubeで活躍中。自身が開設しているYouTube「見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達」はチャンネル登録者25万人を突破。「津崎まみの恋愛応援塾」という自身のファンクラブほか、TwitterやTikTok、InstagramなどのSNSで情報発信。男性向け恋愛アドバイスを中心に、さまざまなジャンルの著名人とのコラボ動画など、日々多彩なコンテンツを発信している。

取材・文=奥村百恵

津崎まみ公式SNS

YouTube:見るだけで簡単!恋愛テクニックが上達
Twitter:@siturenbizin55
Instagram:mamituzaki

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ