2022/04/15
女性心理

まるで少女マンガ!?男性の言動に叫びたくなるくらいときめいたエピソード3選

まるで少女マンガ!?男性の言動に叫びたくなるくらいときめいたエピソード!

女性がときめくのは男性のどんな言動なのか、気になりませんか?アプローチのヒントになるかもしれません!

今回は、女性が男性の言動に対して叫びたくなるくらいときめいたエピソードについてアンケート調査を実施しました。

胸キュン編、男らしさ編、感動編の3つに分けてご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。


パターン1:胸キュン編

======================================
「大好きな人が帰っていくのをじっと見送っていたら戻ってきて力強くハグしてくれたとき」(32歳/輸送業)

「好きだった人に呼び出されて告白される」(35歳/医療業)

「高台に登って寒いと感じていたときに、相手の上着を羽織らせてくれた」(28歳/製造業)
======================================
パターン1つ目は、胸キュン編です。少女マンガのような素敵なエピソードが寄せられました。定番な胸キュン行動にときめく女性はやはり多いようです。

勇気が必要かもしれませんが、言いたいことやしてあげたいことがあったら、ストレートに言葉や行動で示してみてはいかがでしょうか?

パターン2:男らしさ編

======================================
「付き合う前、人ごみであたふたしていたらそっと体を自分に寄せてくれたときです。その触り方や仕草がさりげなくて優しく、強引だったり嫌な印象を受けたりしなかったからです」(30歳/輸送業)

「ドライブのときにブレーキがかかるたびに助手席の自分が前に行かないように手を出してくれる」(26歳/情報サービス業)

「重い荷物を持ってドアを開けてくれたとき」(36歳/事務)
======================================
パターン2つ目は、男らしさ編です。守ってくれるような、男らしい言動のエピソードが寄せられました。

「そっと引き寄せる」、「ブレーキのたびに手を出す」、「重い荷物を持つ」などさりげない優しさにときめく女性が多いようです。

大胆な言動は難しくても、小さなアプローチなら行動に移しやすいかもしれませんね。

パターン3:感動編

======================================
「大学生だったときに、彼は自転車で帰るのに、私の終バスがなくなって困っていたらわざわざタクシーを呼んでくれ、タクシー代まで多めに渡してくれた」(27歳/製造業)

「普段クールで口数の少ない男性がサプライズで誕生日を祝ってくれた。とても顔を真っ赤にしていたとき」(30歳/サービス業)
======================================
女性が叫びたくなるくらいときめいた男性の言動、パターン3つ目は感動編です。

スマートに自分を心配する行動をされたときや、誕生日などの記念日に自分を喜ばせようと頑張ってくれたときなど、思いやりや深い愛情が伝わり感動した場合にも、叫びたくなるくらいときめいてしまう女性が多いようですね。

まとめ

女性が叫びたくなるくらいときめいた男性の言動、いかがでしたでしょうか?

特に、少女マンガのような胸キュン行動、男らしい行動、感動する行動をされたときにときめく女性が多いという結果になりました。

気になる女性にどうアプローチしたらいいか分からないという男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
---------------------------------------
調査手法: インターネットリサーチ
調査対象: 20~30代の女性
調査期間: 2021年10月
協力: ミルトーク
---------------------------------------

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ