2021/12/01
実録・読み物

【漫画】「いつ告白すれば?!」タイミングに迷走【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記51】

【最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記51】

コロナ禍で女性との出会いの機会が失われ、婚活に苦戦している男性も多いのではないでしょうか?インスタグラムで人気の漫画家・和々寺らおんさんも婚活に思い悩んだ経験をお持ちのようで...。最低男子力・恋愛経験なしのリアルな婚活を綴った「和々寺らおん」さんのコミックエッセイをお届けします。


カフェに着き、席に座るなりカバンを地べたに置く「みどり」が気になった「てっく」は、思わず「汚くない?」と声をかけてしまう。「みどり」と自分との価値観の違いに違和感を覚える「てっく」だが、あっという間に時間は過ぎていき…。


今回は、恋愛経験が少なく男子力もない主人公が、必死で婚活し幸せをつかみ取るまでの物語、第51話をお届けします!

目的地につくも、風が強く声が聞き取れないアクシデントが発生!ここで告白をしようと決めていた「てっく」の行方は…?!

51-2

51-3

51-4

51-5

51-6

51-7

51-8

51-9


↓【まとめ】和々寺らおんさんの「最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記」こちらから 最低男子力の底辺から這い上がる婚活日記


風が弱まったタイミングで告白しようとするも、突然の告白は不自然だと感じ、思い留まってしまった「てっく」。その後もしばらくタイミングがつかめなかった「てっく」だが、「みどり」が夕日にうっとりしているところを見て…。

次回、タイミングを見て告白を決めた「てっく」。この行方は…?!52話に続く。

【らおんの一言】
このシチュエーションで告白しよう!と計画立ててても、いざその瞬間になったらなかなか言い出せないでいる…。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自身のSNSで漫画にして発信中。

和々寺らおんプロフィール

和々寺らおん(@raon.wawaji)
漫画制作歴10年。その後、ゲーム会社でシナリオライターとして活躍。
現在は、婚活に励みながら、その経験から得た知見や体験談を自信のSNSで漫画にして発信中。
HP https://raon-manga.com/

関連画像

関連恋愛コラム

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ