2022/04/05
出会い方・アプリ

女性と上手く話せない男性必見!モテるコミュニケーションのコツ3選【婚活コンサルタント直伝】

【婚活コンサルタント直伝】女性と上手く話せない!モテるコミュニケーションのコツ3選
監修:
田中亜依

こんにちは、婚活コンサルタントの田中亜依です。

Pairsエンゲージの公認コーチやオーネットの講師として、多くの婚活男女のご相談をお受けしています。私自身もマッチングアプリを14種、結婚相談所に2箇所登録し、600人の男性とデートしてきました。

私は多くの婚活男性からご相談を受けてきましたが、なかでも多いのが「女性と上手く話せない」というお悩みです。そこで今回は、女性にモテるコミュニケーションのコツを3つご紹介します。

話す量は「男性<女性」を意識して

会話が苦手な男性ほど、「自分が話さなきゃ!」と思いがちです。気がついたら自分だけベラベラ話していて、女性は「へぇ~」とつまんなそうに相槌を打っている…なんて光景に心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

大切なのは、自分よりも相手の女性にたくさん話してもらうことです。そのためには、男性が相手にしっかり興味を持ち、質問することが欠かせません。

女性にする質問というと構えてしまう方もいますが、「相手のことを知りたい」という気持ちから出てくる質問をすればよいのです。「どうしてこれを選んだんだろう?」「どうしてこれが好きなんだろう?」など、相手のことを知る「Why」の質問をたくさんできるといいですね。

会話のラリーをするには、マニュアルで頭がいっぱいの状態ではできません。難しく考えず、女性の話をしっかり聞いて興味を持つことが大切です。

会話のネタがある外が見える場所でデートをする

女性と会話をするのが苦手な人におすすめなのが、外でのデートです。歩きながら話すと、自然と緊張がほぐれていきます。また、お店のように向かい合っていないので、沈黙になっても気まずくならないのもいいですね。

外はネタの宝庫です。美味しそうなレストランや不思議なお店、キレイな花など、会話のきっかけになるネタが転がっています。コーヒーを飲みながら表参道の街路樹を歩いたり、公園をのんびりお散歩したり…天気がよければこんなデートもおすすめです。

食事をするのであれば、外が見える窓側の席やテラス席を選ぶとよいでしょう。会話が途切れても視線を外しやすいので、沈黙が苦手な方もリラックスできますよ。

沈黙になっても焦らない

女性と話していて沈黙になったとき、気まずい空気が流れることがありますよね。会話が苦手な人ほど、沈黙の時間が苦手なようです。

沈黙になったときは、焦って話さないほうがよいでしょう。いらないことを言ってしまったり、話しすぎて女性が疲れてしまったりします。

実は女性は「沈黙の時間も楽しめる人と付き合いたい」と思っている人が多いのです。無理に話そうとせず、女性が話し出すまであえて待つのもいいかもしれません。

会話が続かない人は「連想ゲーム」で練習を!

「会話が続かない」「何て質問をしたらいいのか迷ってしまう」という方は、連想ゲームでコミュニケーションの練習をすることをおすすめします。

連想ゲームとは、一昔前に流行った「マジカルバナナ」のこと。例えば、「旅行が好きな女性」→「国内?海外?」→「海外」→「飛行機の間は何をするの?」「現地の会話は大丈夫?」など、連想ゲームをすることでどんどん会話が膨らんでいきます。

女性に限らず、日常生活で連想ゲームを練習してみるとよいでしょう。また、事前に女性のプロフィールを見て連想ゲームをしてみるのもおすすめです。

田中亜依プロフィール

Pairsエンゲージ公認コーチ兼オーネット講師を務める。必要最低限の時間とお金で、理想とする結婚ができるようマンツーマンで婚活成功の方法を指導。自身が700万円の費用を投じた10年間の婚活で600人の男性と出会った経験を活かし、年間60回を超えるセミナー、年間1,000人を超える男女の恋愛のサポートを行っている。マッチングアプリ、結婚相談所などに精通しており、恋愛のあらゆるフェーズでの具体的なアドバイスが好評を博 している。

取材・文=よしだゆき

田中亜依公式SNS

Twitter:@date_coach_ai
instagram:ai_tanaka1019
ブログ:ポジティブ婚活のすすめ方

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
年間1000人以上の恋愛をサポート
田中亜依

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ