2022/03/23
コミュニケーション

【恋愛コンサルタントが解説】モテる男とモテない男の大きな違いとは?

【恋愛コンサルタントが解説】モテる男とモテない男の大きな違いとは?
監修:
渡辺ゆいか

こんにちは。Pairsエンゲージ公認・恋愛プロコーチの渡辺ゆいかです。

『心理学×生物学×成功哲学×コミュ力向上』を組み合わせたオリジナル恋愛メソッドが反響を呼び、年間200人を超える方々の恋愛相談を実施しています。

多くの男性の相談を受けているなかで分かったのは、モテる男性とモテない男性には圧倒的な考え方の違いあること。今回はその違いと、モテる男性になるためのポイントをご紹介します。


モテる男は「相手のことを知る方法」を、モテない男は「相手から好かれる方法」を考える

モテる男性は、常に相手のことを知る方法を考えています。相手が好きなこと、興味を持っていること、どんな考え方をしているか、なんでも知りたいから話をよく聞くんです。話をよく聞いているから、質問やリアクションもしっかりできる。女性は心地よくて自分をどんどんオープンにしていき、自然と関係が深まります。

一方モテない男性は、相手から好かれる方法ばかり考えています。「こんなにすごい仕事をしている」「こんなことを知っている」と自分を大きく見せるようになってしまい、女性からすると「自分のことばかりで私のことを知ろうとしてくれない」と感じます。

よく「仕事ができる男性は恋愛でもモテる」といいますよね。例えば車の営業マンで考えてみましょう。車を売りたいときに、「最高速度○kmです」「燃費の良さが業界No.1なんです」と一方通行にアピールしているだけではなかなか売れません。

一方お客さんに対し、「お子さんはいらっしゃるんですか?」「キャンプに行くことはありますか?」など相手をしっかり知ることにフォーカスできれば、お客さんに合った提案ができ契約につながるでしょう。

恋愛も同様に、相手の話をよく聞いて知ろうとすることが大切です。

モテる男は自己肯定感が高く、モテない男は低い

モテる男性とモテない男性は自己肯定感でも違いがあります。モテない男性は相手から好かれる方法を一生懸命考えますが、自分のことが好きでない人が多くいます。

当然、自分のことが好きでなく自信がない男性は女性から見ても魅力がありません。自信は姿勢や声の大きさ、態度などさまざまなところに表れます。先ほどの営業マンで考えてみても、自社の車が好きでなければ売ることはできませんよね。

自己肯定感を高めてモテる男性になるためには、自分の生活を細分化することが大切です。自分のテンションが上がる瞬間、反対に下がる瞬間を書き出してみましょう。そして、テンションが下がる瞬間、つまり自己肯定感が下がる瞬間を生活から取り除いていきます。

苦手な人のSNSをフォローから外すのも一つの手段かもしれません。反対に、自分を高めてくれる人との時間を大切にしたり、テンションが上がる瞬間を増やすことで自己肯定感を上げることができますよ。

違いはちょっとした考え方!日常的に意識する努力を

モテる男性とモテない男性の違いは、ちょっとした考え方のクセにあります。そして考え方を変えるには、日頃の行動を変えることが大切です。相手の話をよく聞くようにしたり、自己肯定感が上がる生活を意識したり、モテる男性になるために少しずつ生活に取り入れてみてくださいね。

渡辺ゆいかプロフィール

「Pairsエンゲージ」公認プロコーチ兼「結婚相談所ツヴァイ」セミナー講師。某スキルシェアサイトでは、恋愛カテゴリ人気ランキング1位(2021年12月現在)を誇る恋愛コンサルタント。テレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」に出演経験あり。異性の気持ちが分からないと悩む恋愛初心者に、心理分析で戦略を考えるアドバイスが大好評で、年間200人超の相談を受けながら、恋愛・コミュニケーションのノウハウを発信している。

取材・文=よしだゆき 

渡辺ゆいか公式SNS

YouTube:ラブトレ【渡辺ゆいか Pairs公認プロコーチ】
Twitter:@yuika_stamp
Instagram:yuika_stamp

関連画像

関連恋愛コラム

恋愛コーチ
年間200人超の相談実績!恋愛戦略のプロ
渡辺ゆいか

この恋愛コーチのサービス

Recommend Service
今週のおすすめ撮影サービス

Pick Up Service
注目のサービス

サービスカテゴリ

コラムカテゴリ

いま注目のコーチ